付き合っている相手に対しこのように「ひけらかす」「自己アピール」するような態度で接していると愛想をつかされるのは容易に想像できます。日々このような事を聞かされ接している相手は鬱陶しく思う事は間違いありません。

相手より自分の方が優れているとアピールする事で自分の優位性を保持しようとします。しかも自分の評価を上げるために、少なからず悪意をもって他人を陥れるという方法をとったりもします。

恋人や他人を陥れてまで自分の評価が大事ですか?

このような人は優位性を保つどころか、付き合っている相手に嫌われている…といったような2人の関係性や自分の立場さえどんどん悪い方向にしてしまっている事さえ気づくこともありません。

ひけらかす人は、恋人をはじめ他人に評価されたいという一心でこのような言動、行動をします。

相手から評価を受けるには、「自分がいかに優れている」かアピールする必要があるわけです。その為に何か良い事をしたと自分が感じた場合には「あれやっといた」「これは私がやった」とアピールをします。

評価は人から伝えられてこそ価値があるということをわかっていません。仮に、自分ではいいことをしたと思っていても相手からすると大した事ではなかったりもします。

弊社の復縁相談者の中にも、自分なりに、「復縁したい相手の為を思ってやってあげた」「復縁したい相手がよかれと思ってしてあげた」とあくまで自分の自己満足でしかない行動を、恰も相手の求めている事をやってあげていると大きな勘違いをしていたりします。

得てして、このような方は、相手が特に求めていない事をこれだけやってあげていると、自らひけらかしたりするんです。ですので、それが別れに至った、嫌われた原因のひとつとして認識していない事が多々あります。

当たり前に出来る事を自らが行ったと相手にひけらかすのではなく、この場合などは相手から伝えられる事に価値があるのではないのでしょうか。

自らがそのような発言をしてしまっている事で『』をしてしまっている事に本気で気が付いて欲しいと思います。

ひけらかすという言動、行動にでる人は相手を見下していて人の気持ちを考えられない人のではないのでしょうか。

何故ならば、「自分の事が一番」なのですから。人の気持ちを理解できない考えられない人は、例えば相手の良い所をみつけようとはせず、相手を認めるというような事が殆どできていません。できていないのではなく、もしかするとそのような思考が欠落しているといった方がいいかもしれません。

「『自分が認めてもらいたい…が一番なのですから!』」

自分優先の考えなのですから、兎に角、自分を認めて欲しい…、自分だけを見て欲しい…という欲求から自己アピールが激しくなっているのではないのでしょうか。

何故、自己アピールが必要なのか?

自分が優れているとアピールする事によって、相手が自分よりも劣っていると感じていると考えられます。ひけらかす事で、「自分はすごいでしょう?」と思わせる事で、自分はこれだけ出来るのに、「こんな事もできないの?」見下すためにさらにひけらかす行動にでるのです。

このような行動は、自分の評価を上げる目的が大前提で、それによって相手がいかにできないかを知らしめる為にこのような言動を繰り返します。最悪な人だと言っても過言ではありません。

付き合っている相手を見下すような態度を取っていたりして、関係が良好にいくわけはありません。付き合っている相手であるならば、お互いを尊重しあいながら関係は構築していかなければなりません。

ひけらかしてばかりの人の会話は自分を褒めてもらいたいからという願望だけの場合が多く、会話をしていても、「へぇ~そうなんだ」「それは凄いね」等、褒めて貰いたいのです。褒めないと不機嫌になったりもします。面倒な人です。

恋人との会話で、いちいち褒めないからって不機嫌になったりされると、面倒くさい、鬱陶しい、と感じられてもおかしくありません。こんな人と一緒にいても息が詰まるだけです。

こんな人と何かを共有したいと思えるでしょうか?

復縁したいと本気で復縁を考えているのであれば、このような言動、行動をとっていては復縁したい相手に復縁自体考えてもらうのは厳しいのではないのでしょうか。

知識や経験など、もっている才能は素晴らしいとは思いますが、その才能を自らひけらかしては自分の価値を下げているだけで評価される事はありません。

自分の評価をあげる為に、あえて相手に伝える必要は全くなくひけらかす言動行動を取ることで周りの印象をかなり悪くしている、又は評価を下げているということに本気で気づいて欲しいと思います。

最後に、本当にできる人は、自らをアピールする事は致しません。