人間は自分に都合の良い事を信じる生き物であり、都合の良い言動や行動に目がいきがちです。

例えばギャンブルをする人達にとってギャンブルの一般的な勝率は低いと分かっていても自分だけは勝てる!!と勝利の方程式を信じてギャンブルから抜け出せません。

ギャンブルに限らず、恋愛においても別れた後に『元彼はまだ私の事を好きだと思うんです。』という方も多い位に自分に都合の良い事を信じます。

別れた後に元恋人から「付き合ってる時は楽だったなー」という言葉が出るともしかしたら復縁したいと思ってる!?と期待してしまう事もあり、『付き合ってる時は楽だったな~って言われたんですけど、これって復縁のサインですか?』と仰る方も少なくありません。

都合の良い事を信じたい気持ちは分かりますが、都合の良い事を信じた結果に別れを告げられた事に気付いている人はとても少なく、自分が都合良く考えた上で行動したり言葉を伝えていた事が結果として元恋人に別れを決断させる理由となった事を考えなければ復縁できないのです。

自分に都合良く考えたいのは分かりますが、自分に都合良く考えると結果として自分の事しか見えてないのですから相手の事が見えなくなり、相手の気持ちを推し量ろうにも自分に都合良く相手の気持ちを推し量ってしまうので、結果として自分に都合良く考える人の言動や行動は他人からは受け入れられなくなります。

自分に都合の良い事ばかりを信じたい心理は分かりますが、自分に都合の良い考えで世の中の出来事全てが上手くいかない事を忘れてはならないのです。

自分に都合の良い考えが成立するなら、今あなたは復縁したい…と苦しんでいる状態になる事はありません。

仕事に関してもプライベートに関しても全て順風満帆であり、あなたの都合で考えた通りの結果なら何も悩みを抱えない人生を送る事が出来るのです。

しかし現実はどうですか?

復縁の悩みを抱えて仕事やプライベートも順風満帆でしょうか?

自分の都合の良い事を信じて全て思う通りに向かっているでしょうか?

対人関係が絡む交渉事の時に自分の都合の良い条件だけを提示していたら、その商談は上手くまとまると思いますか?

自分に都合の良いように進まない事に気付いているからこそ相手の都合を加味した話しが出来、相手の都合に合わせた話しが出来るからあなたの要望を受け入れようと考えてくれるのです。

自分に都合良く考える人の言動や行動は対面すればすぐに気付くものであり、本人には自覚がないのですが周囲の人にはすぐに捲れてしまいます。

元恋人と復縁の話しをする時も、自分に都合良く考える人は無意識の内に自分に都合良く考えた言葉を発するので元恋人から何も変わってないと認識されます。

結果として自分に都合良く考える人がいくら自分は変わったと元恋人に伝えたところで自分は変わったと思い込みたい自分に都合の良い考え方なので元恋人に伝わる事がないのです。

「10年も付き合ってた訳だし元カノも、もう俺以外にいないと思うんですよね」という自分に都合の良い考え方

10年付き合っていれば結婚を考えるのは当然と言えば当然ですが結婚に踏み切らなかった事を考えずに自分に都合良く自分以外に元カノは結婚できないという考え方を持っています。

この都合の良い考え方があれば元カノは復縁してもどうせ結婚しないだろうし…と考えるのも当然であり、直接『俺しか結婚する相手いないでしょ?』という言葉を出さなくても態度に出ているのでどんな言葉も伝わらなくなります。

自分に都合良く考えるので元カノは自分以外とは結婚できないという発想になり、結婚したいなら復縁するしかないよね?という発想に至る訳です。

結婚したいなら復縁するしかないよね?という自分に都合の考えを持ったままの状態で元カノと話しをすれば逆に言えば自分しか結婚してくれる人はいないよ。と元カノをバカにする発言にも捉えられる為、無意識の内に自分に都合の良い考えを持つ方が復縁できる事はないのです。

「お金を貸してるから、また連絡は来ると思います」という自分に都合の良い考え方

お金を貸している、お金を借りているのどちらのパターンもお金が絡むので連絡が来るという自分に都合の良い考え方を持つ方がいます。

お金は大切なものなので、金銭の貸し借りがあるから連絡が来るとしても返済の有無で復縁する、しないに繋がる事がない事に自分に都合良く考える人は気付きません。

自分に都合の良い考え方なのでお金を貸してるなら復縁しなければすぐに全額返せ!!等の脅す様な言葉を出し、お金を借りてるなら復縁してくれなければお金を返さない!!の様な脅す言葉を掛け、返済の有無と同時に復縁を迫る言葉を掛けるので連絡が来ても自分に都合の良い考え方なので復縁できないに繋がります。

「なんだかんだ言っても、あいつは俺に惚れているんで!」という自分に都合の良い考え方

復縁相談をいただいていて多いのが元恋人から別れを切り出されたにも関わらず、元恋人はまだ自分の事を好きだと自分に都合良く考えているのです。

自分の事を好きだと考えているなら復縁相談をする理由がありませんし、自分の事を好きだと都合良く考えたい!という希望が見え隠れします。

自分の事をまだ好きだと信じたい!

別れたのは一時の事ですぐに戻ってくると信じたい!

現実を見ずに自分の思う様な結果が欲しいと願うだけの何も努力をしない人でもあります。

過去の栄光に縋って今を生きない人に魅力を感じる人はいません。

自分に都合の良い考え方をする人が別れを告げられる理由でもあります。