復縁したい

復縁を諦める?それとも絶対に復縁したい?【諦めるか復縁を目指すか選択】するのはあなたです

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

1度、縁があってお付き合いをしたけれど、何らかの事情があり別れを告げられてしまった元カレや元カノも人間同士の交流ですから、人間同士の交流には育ち方、環境でも考え方の違いが異なります。

交際が長くなるほど元カレや元カノへの甘えが出てしまい、交際当初は気にしていた事も気に止めなくなり、コミュニケーションの取り方次第ですれ違い起きてしまい、気持ちのすれ違いが起きた時に気付けば元カレや元カノから別れの言葉を告げられて、突然の別れの言葉に戸惑い、必死に引き留めようとするものの、あなたの気持ちが伝わらず、別れに直面してしまった状態で、元カレや元カノが本当にあなたにとって必要な存在であったのか?を考えた時に、復縁したい!!という気持ちを持って復縁屋ジースタイルにご相談頂く方は少なくありません。

復縁屋にご相談頂く前に、復縁を諦めてしまう方も沢山いらっしゃり、諦められる元カレや元カノなら、諦めて他のパートナーとの関係を築けばいいのですが、諦められず、気持ちを取り戻したい!!と思う方は復縁と諦めなければならない…という気持ちの狭間で悩みます。

復縁屋ジースタイルにも、復縁するか復縁を諦めるかで悩みを抱える相談者様からのご相談を大変多く頂きますが、諦めるか復縁を望んで復縁活動をするかの判断をするのは相談者様が決める事であるとお伝えさせて頂いています。

復縁できないのは復縁を諦めてしまうからになります。

復縁する方法を探す方は最終的に復縁できないのは何故か?を考えて頂きたいのですが、復縁を諦めれば復縁は出来ません。

復縁出来ない最終的な理由は復縁を諦めてしまうから復縁出来ません。

諦めなければ復縁できる訳ではありませんが、あなたが復縁を諦めた時が復縁活動の終了であり、復縁活動が終了する時に復縁を諦める。という言葉が出て来るのです。

復縁を諦めなければ復縁に進む訳ではなくても、復縁できる見込みが見えなくなり、心が折れてしまう時に復縁出来ない事が確定します。

復縁を諦めない為の基本姿勢とは、元カレや元カノへの愛情を別れている間もどれだけ継続できるか?が求められ、別れた直後は絶対に復縁したい!!と強い意志があっても、時間の経過と共に気持ちが冷めていき、復縁を諦める事となるのです。

元カレや元カノと交際してた時の楽しい思い出が上書きされていくと復縁を諦める形に考え方がシフトしてしまうので、復縁を諦めたくなければ思い出を別の誰かで上書きしてしまえば気持ちが冷めるので異性との交流には十分気を付けなければなりません。

元カレや元カノとの楽しい思い出を1人で余韻に浸り続ければ思い出が上書きされる事はありませんが、思い出を元カレや元カノと共有しようとして、元カレや元カノからNGが出された時にも心が折れてしまい、復縁を諦める事となるケースがあります。

その為、楽しかった頃を思い出す話しではなく、楽しい未来を作りたいと思わせるコミュニケーションの取り方が元カレや元カノと出来なければ、復縁を諦める結果となりがちです。

復縁を諦めない為には、元カレや元カノに過去の話しをして自分の気持ちをコントロールするのではなく、未来の話しを共有させて元カレや元カノの反応を確かめながら自分の気持ちをコントロールしなければなりません。

復縁を諦める方は大体3ヶ月程度で復縁を諦めますが、3か月冷却期間を空けても復縁したい気持ちが継続されているか?という自分の気持ちを確かめる事も時には必要となります。

復縁を諦めたくないなら自分の言動や行動について考えましょう。

復縁を諦めたくないなら、復縁活動の一環として自分の行動や言動を省みる事も大切で、別れの原因を作ったのは、あなたである。という復縁したいなら当然の考え方に基づき、自分が何をして、元カレや元カノにどんな想いをさせてしまったのか?を振り返る事で本当の意味での反省の気持ちを伝える事にも繋がります。

自分の行動や言動を振り返る事が出来ず、元カレや元カノに別れた原因がある!!と考えるのなら、復縁を諦めて、あなたの考え方を受け入れてくれる新しい恋人を探すべきです。

自分の何が悪くて別れに到ったのか?を考えるから、元カレや元カノの為に自分を変えようとするか、自分を変えずに別々の道を歩むか?を考える事が出来、何が悪くて別れに到ったのか?を良く考え、元カレや元カノの為に頑張る決意があれば諦める気持ちよりも頑張る気持ちが上回ります。

元カレや元カノの悪いところを考えると、元カレや元カノの嫌なところが頭の中に浮かび、復縁しないでも…と復縁を諦める方向に考えられます。

復縁を諦める方々の大半が自分の行動や言動を振り返る事なく、元カレや元カノの気持ちを考えて、反省や謝罪を伝えるよりも、自分を責める事が辛くて復縁を諦めます。

自分を責める事はとても辛い事なので、復縁に憧れているだけで復縁したいと考える方は復縁を諦めます。

別れを告げられた事で悲劇のヒロインの様に感じてしまい、復縁への憧れだけで復縁を目指す方も少なくありません。

復縁に憧れを持つだけで復縁を目指せば復縁を諦めますが、中には復縁への憧れと元カレや元カノへの愛情を同じものと考える方もいるので、復縁活動をしている自分が好き!!という方も自己満足をするだけなので復縁を諦めます。

復縁の可能性があるなら復縁活動をします!!と言う方は復縁を諦めます

復縁の可能性があるから復縁活動をします!!という方は、可能性があるから頑張れる!!という方であり、可能性が無いなら頑張るつもりは無い!!という方になります。

別れを告げられた時点で、復縁の可能性は本来0%ですから、可能性があるなら頑張れる!!という方は、頑張れない方でもあり、努力をしているつもりでも、努力しているとは周囲の方々が認められない様な努力でしかないので、元カレや元カノにも努力しているとは認められない努力を伝えるだけですし、結果的に自己満足しているだけの復縁活動となり、復縁を諦めます。

その為、自分が復縁したいのに、元カレや元カノに頑張った自分を認めてもらいたい!!という気持ちが強く表れ、元カレや元カノの為に復縁活動をしているのではなく、自分の為に復縁活動をしている事がバレてしまうので、冷たいあしらいをされてしまったり、全く復縁に進める予兆が見えないので復縁を諦めます。

復縁を諦める方々は、『○○が出来たら復縁して欲しい!!』といった自分に都合の良いだけの条件を付けるので、元カレや元カノの気持ちが更に冷める事すら気付けないのです。

条件を付けられる立場ではないのに条件を提示して復縁したい!!という呆れた考えの持ち主なので、本気で復縁活動に勤しむ事もないので、元カレや元カノからも呆れられるのです。

人の心は弱いものだから復縁したいけど時間と共に復縁を諦めます。

復縁で悩む人達の心はとても弱く、別れた直後や復縁相談の直後は強い意志を持って復縁に挑む姿を見せていただけますし、復縁屋ジースタイルにも相談時は『絶対に復縁したいです!!』と仰りながらも数か月後には別の異性が気になる…といった方々も少なくありません。

元カレや元カノの事をどれだけ思っているかを熱く語り、如何に復縁したいかを相談時にお伝え頂く事が多いのですが本気で復縁を考えている方々の心はとても弱く感じますし、ちょっとした出来事で脆く崩れ落ちてしまう危険性もあり、ご相談を承っているととても心配になる程、不安を感じます。

本気で復縁で悩むご相談者様の多くは別れを告げられたショックで食事も喉を通らない程に悩み、眠る事もままならず、眠りについても夢を見たりすぐに目が覚めてしまったりと精神的に参ってしまう方も多くいらっしゃいます。

寝ても覚めても元カレや元カノの事を考えてしまい、どうやったら復縁できるのか?ばかりを考えてしまい、仕事も手に付かず何もやる気が起きず、ネットで復縁方法について検索する事ばかり考えてしまいます。

誰かに話しを聞いてもらわなければ不安になり、友人や知人に相談するものの『復縁は諦めてもっと良い人を探した方が良いよ!!』と勧められ、復縁は諦めた方が良いかもしれない…と流されるけど、元カレや元カノを好きな気持ちを失えず苦しみを抱えてしまいます。※参考ブログ:友達に復縁相談をするのは復縁を諦める為の落としどころを自分で探してるからって気付いてますか?

抱えた苦しみを共有できる人がいないので一人で悩みを抱えて苦しみますが、一人で悩みを抱えて苦しむので抱えた悩みの大きさに押し潰されていき、元カレや元カノとの良い思い出が頭の中を巡り、復縁…復縁…復縁…と復縁できない現状に心が弱くなっていき、心が弱っている為、これ以上傷付きたくないという想いが強く、自分が傷付きたくない気持ちが優先されていき、次第に元カレや元カノを幸せにする為の苦労よりも辛い状況を如何に脱出できるか?を考える様になります。

傷付きたくないという気持ちは自分を守る為であり、復縁を考えない様にするのが一番楽な道だと気付きます。※参考ブログ:都合の良い楽な道を簡単に選んでしまうあなたの考え方だから復縁出来ないのです。

別れてから一週間、一か月、半年と時間が経てば経つほど復縁したい気持ちよりも次の出会いや幸せを考えてしまい、元カレや元カノを忘れる様に脳が働きかけます。

弱い自分に気付くのが怖く、気持ちが薄れていく事に疑問を感じなくなり、復縁したい気持ちよりも日々の幸せを求めていき、少しづつ幸せを取り戻す為に前向きに生きようと自分に言い聞かせるようになります。

本当は復縁したいと思っていても、復縁する事が幸せではない…と考える様になり、別れを告げられた時の苦しみを忘れていく中で新たな出会いがあり、弱っている心と決別する形になります。

復縁したいと願っている今、あなたは自分の心が弱っている事に気付きません。

気付かないから今はとても復縁したいと願っていると思いますが、時間の経過と共に弱っている心は更に弱ってしまいます。

そして導き出される結果は復縁を諦めるという結果になるので本当にあなたが復縁したいと願っている元カレや元カノはどんな事をしてでも取り戻したい相手なのか?どんな事をしてでも取り戻したい相手だからこそ今本気で悩んでいる!と思うかもしれませんが、復縁したいと願う人の心は弱いものです。

悩んだ末に少しでも他の人との未来を考えられるようなら復縁を願うのではなく別の人との未来も同時に考えてみる事をお勧めします。

心が弱っているのは仕方がない事ですが、復縁したいなら弱った心も受け入れて復縁という困難な道を歩む為に気持ちを強く持たなければなりません。

単独で復縁活動をしている人のパターンは自己満足する事で満たされるので復縁を諦める事になります。

復縁したい!!という人の行動パターンは決まっており、決まった行動パターンをして復縁出来ず、復縁を諦めてしまう方々から復縁を諦める前に復縁屋ジースタイルには大変多くご相談頂きますが、復縁する為にメール、ライン、電話を利用して元カレや元カノに連絡する事や復縁ブログや復縁占い等を利用して復縁活動を行う事。※参考ブログ:復縁屋の復縁相談に頼る前に復縁アドバイザーや復縁カウンセラー、復縁占いとの違いをご理解ください。

自分で試行錯誤して復縁活動の末に復縁を諦める方向に進むのが復縁したい人のパターンになります。

冷却期間を設ける人と冷却期間を設けない人の様に小さな違いはあれど、大抵の方は自分磨きを頑張ったり、どんなラインを送れば復縁できるか?と考えたり、考え方が間違えており復縁出来ない復縁活動に励みます。

復縁したい人のパターンは元カレや元カノの事を考えるのではなく、自分の事ばかりを考えて、別れた後ですらも結局元カレや元カノの気持ちを汲み取る事が出来ません。※参考ブログ:恋人が相談者様の気持ちを汲み取ってくれていると考えるから復縁出来ないのです。

元カレや元カノの気持ちを考えていない事にも気付かず、元カレや元カノの気持ちを考えているつもりになり、常に自己満足の復縁活動をして復縁を諦めるのも復縁したい人のパターンになります。

復縁屋として復縁相談を頂いていると状況は様々ですが復縁したい人のパターンに当て嵌まる相談者様はとても多く、多くの相談者様は復縁出来ない状況に陥っている方ばかりになり、復縁出来ません。

復縁したい人が選択する行動パターンは、ほとんどが自分に都合の良い解釈をした行動ばかりであり、元カレや元カノの気持ちを考えず、自分が復縁する事ばかりが考えの中にあり、自分が復縁する事ばかりが考えの中にあるから、元カレや元カノから更に三行半を突き付けられるのが復縁したい人のパターンなので、復縁相談を頂く方々全てに復縁方法について注意点をお伝えさせて頂いています。

復縁したい人のパターンに該当する人からの相談を頂いていると復縁屋にしてみれば『それでどうやって復縁出来ると思っているんですか…?』と疑問に思う事ばかりですが、皆様が『復縁活動を頑張っています』と仰います。※参考ブログ:間違った復縁活動をしている事に気付かないから復縁したくても出来ないのです。

復縁活動を頑張っている。と仰いながらも、復縁屋からすれば何もしていない様に見えてしまい『復縁に掛ける期間を無駄にしましたね。』と声を掛けるしかなくなります。

復縁したい人のパターンに該当する人からご相談を頂くとこのやり取りがほとんどになります。

結局のところ、復縁したい人のパターンは全ての行動が相談者様に都合の良い解釈を自分でして、自分で自分に都合の良い解釈をしたものを元カレや元カノに与えようとするのです。

そして、あたかも自分は頑張っている!!と口にするのですが、自分で自分に都合の良い解釈をしたものを自分なりに頑張っている事を頑張っていると言えるでしょうか?

復縁したい人のパターンに該当する方々にお伝えしたい事は、皆様自分なりには頑張っているのです。

自分なりに頑張っているので、自分の中では満足感を得る事が出来、自分の中で満足感が発生するので自分の気持ちに対する満足感は復縁出来なくても自分の満足感を満たしてくれます。

満たされた満足感は自分の中でのみ満足するものなので他人からの評価で満足させるものとは異なります。

復縁は元カレや元カノからの評価で判断されるものですから、自分だけが満足していても復縁出来ません。

元カレや元カノを満足させるから復縁に繋がりますが、復縁したい人のパターンに該当する人達が復縁出来ない理由は自分で自分を満足させる方向で頑張るので頑張る方向を間違えているので復縁出来ないのです。

本当に復縁したいなら復縁したい人のパターンに該当する人になるのではなく、復縁できた人のパターンに該当する人にならなければならず、復縁できた人のパターンに該当する人は自分で自分を満足させるのではなく元カレや元カノを満足させる為に頑張る必要がある事を絶対に忘れてはいけません。

家族や友達などに復縁を反対されたらあなたは復縁を諦めますか?

復縁相談を頂く方々の中には『復縁を諦めた方が良いよ。』と言われたいのかな?と思える相談者様もいらっしゃいますし、家族や友達に相談して元カレや元カノを批判されたので復縁を目指して良いものか?を悩んでしまう相談者様もいらっしゃいます。

復縁はとても難しいもので、諦めた時が復縁出来ない時と言われています。

周囲の方々から何かを言われた程度で気持ちが揺らぐ程度の気持ちなら復縁活動をしたところで復縁に辿り着く事はありませんし、友達から元カレや元カノの批判をされて同調しているようでは復縁できる事はなく、あなただけが唯一の元カレや元カノの味方である位の気持ちを持っていなければ元カレや元カノを幸せにする為の復縁に進めないのですから、周囲の声とあなたの気持ちのどちらを尊重するか?は復縁にはとても大切な事なのです。

しかし、別れを友達や家族に伝えると、恋人との交際時は批判されなかった元カレや元カノの事を批判されるようになったり、復縁には反対される事もあり、元カレや元カノと話しが出来ない状態で交際時の事や別れ方を友達や家族に伝えると『あなたは悪くないよ!相手が悪いんだから次は良い人見つかるよ!!』と言われてしまい、困惑してしまい復縁を周囲から望まれていない…と感じてしまう方もいらっしゃいます。

あなたの元カレや元カノへの気持ちは周りの声を聞くだけで動揺してしまうくらいに絶対に復縁したい!!と思うものではありませんか?

もしも、周囲の声で動揺してしまう程度の気持ちしかないなら復縁は諦めて別の恋人を探した方が賢明ですし、周囲の声程度ではブレない気持ちの強さがなければ復縁という難しい問題を解消させる事は出来ないのです。

元カレや元カノを幸せにする為にあなたが出来る事は本当の意味で支え合える関係を目指さなければなりませんし、本当の意味で支え合える関係を築く人が元カレや元カノへの気持ちよりも周囲の声を優先していれば恋人や夫婦となった時に相手の話しを聞くのではなく、別の人の言葉を信じてしまい関係が悪くなる事も有り得るのです。

誰よりも信じなければならない人ではなく、別の誰かの声を検討する材料にしているなら、その考え方は決して元カレや元カノを大切にしようとするものではないので復縁を諦める人の行動にも繋がるのです。

好きな気持ちが盛り上がれば周囲から何を言われても気にならなくなるのですが、家族や友達の声が優先して聞こえて来るというのは周りが見えなくなる程の気持ちが戻って来ていないという事でもあるのです。

もちろん家族や友達はあなたの事を想ってくれる大切な存在であり、大切な存在の声だからこそ大事にしようとする気持ちは分かりますが、復縁したいなら大事にしなければならないのは家族や友達よりも彼氏(彼女)でなければならないのです。

家族や友達のように周囲の声を参考にした程度で心が揺れる程度の気持ちで復縁を目指した場合に、復縁はとても困難なものですから復縁活動中に必ず心が折れるのです。

そういった事からも周囲の声を参考にして心が揺れてしまう相談者様から『私は元カレ(元カノ)と復縁した方が良いんでしょうか?』というご相談を頂くのですが、他人に復縁した方がいいか?を確認するあなたが復縁できる事は当然ですが有り得ないのです。

周囲の声を聞いて復縁を考えているあなたは家族や友人が復縁を反対するのは何故かを考えなければなりませんし、元カレや元カノに問題があるから復縁を反対するのではなく、復縁はとても難しい事なので、その難しい事に費やす時間も気持ちも含めて辛い思いをして欲しくないから復縁に反対し、新しい恋人を見つけるように促すのであって、元カレや元カノでなくても家族や友達のような周囲の声は復縁を諦めさせるように話されるのです。

苦労して欲しくない…という気持ちと好きか嫌いかの気持ちは全く異なりますし、周囲の声はあなたを想っての気持ちであり、あなたの気持ちは周囲の気持ちと足並みが揃っていない事も忘れてはいけません。

元カレや元カノとの復縁を考え直した方がいい場合もあり、家族や友達が復縁を反対する理由が下記のような場合は復縁屋であっても復縁すべきではないんじゃないか?と相談者様にお伝えさせて頂きます。

  • 人としての人間性の問題
  • 一般常識さえ知らない非常識な人間
  • 嘘や隠し事ばかりで、本性がわからない
  • 付き合っている頃や結婚生活中に浮気したり、金銭トラブルが多い
  • 元恋人が転職を繰り返すなど生活が安定しない
  • 元恋人が自分への束縛や干渉、嫉妬心がひどい
  • 犯罪者
  • 定職につかない人

あなたが元カレや元カノと別れた原因がどうであれ家族や友人の目から見て元カレや元カノに問題があると思える場合、いくら好きという気持ちがあっても復縁を諦めた方が良いという言葉を家族や友達はあなたに伝えます。

仮に復縁出来ても復縁後に苦しむ姿を見たくない…という気持ちから家族や友人は復縁に反対してくれているのです。

大好きな元カレや元カノの欠点や悪癖を認めるのは本当に辛い事ですが、家族や友人の指摘する元カレや元カノの悪い部分に少しでも確かにそうだな…当て嵌まる点があるな…と思う部分があるのなら素直に受け入れる勇気も必要になります。

でも元カレや元カノだって良いところがある…自分なら元カレや元カノを変えられる…と反論したくなる気持ちも分かりますが、家族や友人という第三者からの目には元カレや元カノは何も変わっている様には見えません。

あなたに対して厳しい意見をしてくれる家族や友人は人生の中で一生の宝物であり、家族や友人の言葉をしっかり受け止め復縁の判断材料に生かさなければなりません。

そして家族や友人への感謝の気持ちを忘れずに行動していく事で家族や友人に反対されても家族や友人は復縁活動の後押しをしてくれる様にもなり、家族や友人からの反対や批判を素直に受け止めて、元カレや元カノとの復縁に役立ててください。

復縁したいなら言い訳を並べて諦める努力をするのはご法度です。

本気で好きなら年齢が大きく離れているから…住んでいる場所が離れているから…社会的地位や立場が違うから…といった好きな気持ちを忘れようとする発言をするものではありません。

本気で好きな相手がいる人は嫌いになる言い訳や諦める為の言い訳の言葉を並べるのではなく、本気で好きな人と結ばれる為の言葉が出て来なければおかしいのです。

年齢や立場、住んでいる場所が違うから…といった状態でも付き合う事や復縁は出来るんですか?というご相談を頂くのですが、まず年齢に関して言えば、俳優のヒュー・ジャックマン(49)とその妻デボラ=リー・ファーネス(61)は12歳差ですし、ドナルド・トランプ大統領(71)とメラニア・トランプ夫人(47)は24歳差です。

年齢だけで言えば年上だろうと年下だろうと交際や復縁に至るだけの圧倒的な人間的魅力があれば年齢差があろうと人生を添い遂げたいと思われますし、自分で人間的魅力がないと自覚している人は相手を魅了する事が出来ないので年齢差を言い訳にして行動に移せないのです。

距離を言い訳にする方々は遠距離恋愛でも結婚した人達は多い事を知っていながら距離を言い訳にして交際や復縁を諦めるように考え、社会的地位や立場の違いに関して言えば直近では秋篠宮家の眞子様と婚約者の小室圭さんの結婚があるように周囲からどれだけ叩かれようと立場の違いを指摘されようと当人同士が惹かれ合っていれば結婚にまで発展する形が取れるのです。

イギリス王室のウイリアム王子とケイト妃のケースでも、元々ケイト妃はイギリスの一般的な中流家庭に育った普通の女性でありふたりの地位は大きく離れていましたが、今は結婚して3人の子供も生まれていますし、ウイリアム王子とケイト妃は大学時代に別れていた時期もあり、立場の違いはあるけれど復縁して結婚したカップルでもあるのです。

年齢や住んでいる場所、社会的地位や立場の違いがあれば交際や復縁は難しい…と感じる気持ちは分かりますが、それがあるから交際は難しい、復縁は難しいとはならず、障害があってもお互いに惹かれ合う2人なら障害を乗り越える事も出来るのです。

復縁出来ない理由は距離でも年齢でも立場や地位の違いではなく、元カレや元カノからあなたが人間的な魅力を感じない…という事が問題であり、本気で好きなのであればこそ言い訳を先行して元カレや元カノから好かれる努力ではなく諦めるような考え方を持つのは間違っており、諦める様な考え方ではなく好かれるような考え方を持ち、行動に移さなければならないのです。

年齢や距離、立場や地位の違いを変えるのはとても難しい事であり、距離に関して言えば引っ越せば変える事は出来ますが引っ越せば今までの生活を全部捨てなければならずなかなか変える事が出来ないものでもあります。

出来ない理由を見つけるのは簡単であり、〇〇だから仕方がない…と諦める為の言い訳を探してしまうのですが、本気で好きなのであればこそ諦める言い訳探しをするのではなく上手くいく為の方法を探すのです。

出来ない理由を見つけて仕方ないと諦める言い訳を浮かべて交際や復縁が出来ない運命なんだ…と現実から目を逸らして考えるのは簡単であり、傷付かない為に言い訳を探してしまうのです。

しかし、本気で好きなのであれば言い訳をして自分を守る事よりも、本気で好きな相手を逃してしまえば後悔する事は明らかですし、自分を守る事だけに一生懸命になっても本当に手に入れたいものが手に入る事はないのです。

言い訳ばかりをしている人が何かを手にする事は出来ませんし、諦められる程度の気持ちしかないのなら諦める為に言い訳を並べて復縁など考えないのが正解でもあります。

自分を守る事と大切な人をあなたが守る事のどちらを望むか?という事でもあり、状況が困難であればあるほどハイリスクハイリターンで手に入れた時の喜びはひとしおになるのですが、一歩踏み出して頑張るのではなく、自分で自分の限界を決めて諦めてしまう事、どちらを望むかはあなた次第なのです。

一生懸命努力しても報われないかもしれない…というリスクを取るだけの覚悟があなたにありますか?

本気で好きな相手を取り戻すには一生懸命努力しても報われないリスクがあり、そのリスクを選ぶからこそ手にした時の喜びはひとしおになり、元カレや元カノを幸せにする事にも繋がるのですから本気で好きであればこそ言い訳を並べて努力しないように考えるのではなく、口先だけで『本気で好きなんです。』と言うだけではなく『本気で好きなんです。』という言葉に見合った行動をしなければなりません。

本当に復縁したいなら言い訳を並べて何もしない方向で考えるのではなく、彼氏(彼女)を幸せにする為に出来る事を探さなければならず、元カレや元カノを幸せにする為にはあなたが言い訳を並べて何もしないではなく世界中の誰よりもあなたが元カレや元カノを幸せにする為に出来る事をしなければならないのです。

復縁したいのか?を自分で判断出来ない相談者様は復縁を諦めるべきなのです。

復縁屋にご相談頂く際に、復縁屋は相談者様の復縁したい本気度を確認させて頂いています。

復縁屋に電話やメール、ラインで相談して来るのだから、相談者様は本気で復縁したいと思っている!!と考える相談者様はとても多いのですが、復縁屋に相談したから本気で復縁したいと思っているとはなりません。

本気で復縁したい!!というのは言葉ではなく気持ちの問題であり、言葉と気持ちを直結して考える相談者様は彼氏(彼女)の言葉は聞けても、彼氏(彼女)の気持ちは理解出来てないとも取れますし、気持ちの繋がりを求める事が交際になり、言葉の繋がりしか理解出来ない相談者様には復縁の可能性を上げる事は出来ない。と気付かなければなりません。

復縁屋にご相談頂く際に本当に復縁したいのか?を自分で判断出来ない相談者様もいらっしゃいますが、復縁したいか分からない…という事は、復縁しなくても困らない。という事でもあるので、その相談者様が本気で復縁したいのか?と言われれば、本気で復縁したいとは思えません。※参考ブログ:本気で復縁したい気持ちがない相談者様なので彼氏(彼女)にその気持ちを見透かされているのです。

自分が復縁したいか定まっていない相談者様から復縁屋に相談が来ても、相談者様本人が復縁したいか分からない…と仰っている時点で復縁の可能性が1%でもあるのか?と言われれば『無いと思います。』という返答になりますが、相談者様が求めている言葉が『復縁した方が良いと思いますよ。』という言葉を求めているのが分かります。

誰かに相談しなければ彼氏(彼女)の事が必要かどうかを判断出来ない程度の気持ちの持ち主が復縁活動に進もうとしても、復縁活動は途中で頓挫する事が分かりますし、復縁活動が頓挫する事が分かっている相談をいただいても、復縁屋が対応する理由はありません。※参考ブログ:大切な人を想う気持ちから出る行動ではなく自分に甘い考えを持つ復縁活動だから復縁出来ないのです。

復縁は、相談者様にとって大切な彼氏(彼女)から別れを告げられてしまい、彼氏(彼女)の大切さに気付いて取り戻したいという気持ちがあり、その気持ちが伝わるから復縁を意識させる事にもなりますが、誰かに言われなければ復縁したいかどうかも分からない程度の気持ちを相談者様が持っていれば、交際時にどんな気持ちが彼氏(彼女)に伝わっていたか?の彼氏(彼女)の受け取り方も分かりますし、別れに至った原因の一つである事も分かります。※参考ブログ:伝えたい事が伝わらなくて別れに至った相談者様が復縁したいなら参考にして下さい。

復縁はお互いに求め合うからこそ成立するモノであり、別れを告げられた状態なら相談者様の彼氏(彼女)は相談者様を求めていない事が分かっている状態となり、相談者様が求められていないのに、相談者様自身も求めている訳ではなければ、そもそも復縁できる、復縁出来ないの問題ではありませんし、復縁する理由が双方にないのです。

双方がお互いを求めていない関係性が分かっていて、『復縁した方が良いよ。』と言う復縁屋はありませんし、周りから復縁を唆されたから復縁するカップルが長続きする事もありません。※参考ブログ:言いたいけど言えない関係を作っているから相手との関係が上手くいかなかったのです。

どちらか片方が求めている関係性ならサポートする事は出来ても、どちらも求めていない関係性をくっ付ける相談を復縁屋は承っていないので、相談者様に対して『復縁した方が良いよ。』という言葉を復縁屋が掛ける事はありませんし、復縁してもらいたい!!と思う事もないのです。

自分の気持ちが分からなければ、それが答えであり、彼氏(彼女)と復縁した方が良いのかな?と相談する時間があるなら次の彼氏(彼女)を探す時間に充てた方が時間を有意義に使えますが、こういった相談者様が次の彼氏(彼女)を作ったところで長続きはせずに直ぐに破局になる恋愛を繰り返すであろう事が分かりますし、本当に好きな相手と出会える機会は殆どないので、妥協で結婚などに進む事が予測されます。

恋愛は一人でするものではありませんし、二人でするものなので復縁するかどうかの判断は相手になりますし、相手が決める事なのに、フラれた立場の人が『復縁した方が良いですか?』と聞く時点で、そこまで復縁したいと思ってないでしょ?となるのです。

これが分かってない相談者様なので、相手が決める権限を持ってるのに、自分が決める権限を持ってるかのような発言をし、その発言がおかしい事に気付かないのですから、その相談者様の仰っている事はおかしいですよね?になるのです。

あなたが別れを告げたなら、あなたが復縁するかどうか?の判断は、あなたにありますが、フラれた立場であなたが決められる事ではないのに、自分が判断出来るかのような発言が出来る相談者様と話していると交際時にも理解が出来ない事を口走っていたんだろうな…という事が想像出来ます。

一般的な考え方とズレている事に気付かなければ交際相手として見てもらえる事自体が不思議ですし、例えば、食事の仕方一つとっても、食事のマナーが出来ておらず、クチャクチャと音をさせて食べる事が嫌だな…と思わせていたり、育っていた環境があまりにも違い過ぎて交際が厳しい…と感じる相手と結婚なども視野に入れて交際する事は可能でしょうか?

考え方の違いや育ちの違いは人間関係を継続させていく上でとても重要な事であり、常識があまりにもズレている人が交際を継続させようとしても難しくなってしまうのも分かります。※参考ブログ:【価値観の違い】を理由に別れたいと言われたけど復縁したい方々へ。

それが分かっている人なら『復縁した方がいいですか?』という相談を誰かにする事はありませんし、分かってない人が気付かない内に口走る言葉で相手が理解出来ない言葉や不愉快に感じる言葉を出してしまうのです。

復縁したい人が『復縁した方がいいですか?』と相談する事はありませんし、『どうやって復縁すればいいんですか?』という相談は分かりますが、相談内容をお伺いしていれば、自分の立場が分かっている人と分かってない人の違いが出ますし、出て来る言葉で相手がどう思うか?を考えられない人となるのです。※参考ブログ:人それぞれに抱える事情があるので考え方や気持ちも変わる事を理解してなければ復縁出来ないのです。

理解している人から出る言葉と理解してないから出てしまう言葉の違いが分かってない相談者様ですと、復縁相談を頂いても理解していただくまでに時間が掛かりますし、自分の事なのに、復縁屋が状況を説明しなければ理解出来ない相談者様が自分の力で復縁出来る可能性なんて皆無に近いのです。

『復縁した方がいいですか?』という相談者が復縁できる事はありませんが、それと同様に自己改善が出来てない人も的外れな言葉を平気で口にし、『自己改善は出来てます!』と仰る相談者様は自己改善が出来ているケースは皆無になります。※参考ブログ:復縁方法が分からないなら早目に復縁屋に相談して復縁活動を始めなければ復縁出来ません。

『復縁したい!!』と口にすれば復縁したい気持ちが伝わると思い込んでいる方もいて、復縁相談をしている相手に本当に復縁したい!!と伝わると思っているのかな?と思わせる相談者様が復縁出来る事はなく、言葉は気持ちを表すものであり、自分の考えを表すツールなのですから、思ってもいない事が言葉として発信される事はありません。

相談を聞く側が本当に復縁したいの?』と疑問を持ってしまう程度の気持ちで復縁相談をするのですから、『復縁した方が良いですか?』という言葉を口に出来る相談者様に対して、復縁屋は何の為に相談して来たんだろう…と感じるのです。

相手が決める事を自分が決められると勘違いしているようですし、これが会社や受験の面接の時に『私はこの会社に入社した方が良いでしょうか?』と質問したり『この学校に入った方が良いでしょうか?』と聞く事と変わらないという事が分からないのですから、付き合っていた相手も交際時は相当疲れたんだろうな…と想像出来るのです。

本気で復縁に取り組む姿勢がない相談者様はすぐに分かりますし、本気で取り組む姿勢がない相談者様だから『復縁した方が良いですか?』と口に出来るのです。

しかし、本人は至って本気で復縁相談を頂きますし、復縁相談を頂いたところで復縁出来ない事が分かるので、復縁屋は『復縁した方が良いですか?』というご相談を頂く相談者様からの復縁相談は打ち切らせて頂くのです。※参考ブログ:メールやラインでご相談頂く際に復縁出来ない特徴が出ている相談者様からの復縁相談を復縁屋は断ります。

コミュニケーションが取れない相談者様からの復縁相談を承る復縁屋はありませんし、コミュニケーションを取れない事に気付いてない相談者様の復縁は通常の復縁成功率よりも相当低い事が見込まれます。

相手が決める事なのに、決定権は自分に有るかのように考える相談者様なので、復縁相談をお断りする事も決定権は復縁屋にある事を分かってもらえるなら、復縁の可能性は少しは出て来る可能性がある事も教える事が出来ていれば良かった。と復縁屋は考えるのですが、この手の相談者様が気付く事はないので復縁は絶望的になるのです。

努力を継続させる気持ちが全く見えないので復縁を諦めたら?と復縁屋はお伝えさせて頂くのです。

欲しいものがある時に、欲しいものを手に入れる為に全力を尽くすという考え方は人それぞれ異なります。

何かを得る為には何かを失う覚悟が必要であり、本当に欲しいものを手に入れる為に何かを犠牲にしなければならない事は多々あるのですが、復縁相談者様は何かを失う覚悟はないけれど元カレや元カノとの復縁を望んだり、本当に大切な人を取り戻す為のリスクを負う覚悟もなく相談者様の希望を叶えようとする相談者様はとても多くいらっしゃいます。

元カレや元カノは唯一無二の存在であり、どんなものよりも大切な存在であり、一度は交際に発展した相手であるにも関わらず失ってしまったのは相談者様が何かしらの原因を作ってしまったからになりますが、自分で別れる原因を作ってしまった状態から復縁したいなら時間を掛けてでも何かを成し遂げる覚悟が必要であり、時間を掛けるという事はそれだけでも復縁に失敗すれば時間を無駄にしてしまうといったリスクを負う事にも繋がりますが時間を掛けてリスクを負ってまで何かを成し遂げようとする気持ちが伝わらない相談者様も多く、すぐに復縁出来なければ意味がないかのように考えているので元カレや元カノを取り戻す事が出来ないのです。

復縁出来ない方々に共通して言える欠点は、気持ちを継続させる事が難しい事や自分に都合の良い考え方を持っているので思い通りにいかなければ直ぐに諦めるであろう事が話していて分かり、自分で原因を作ったにも関わらず、長期に渡って努力する気持ちを維持出来ませんし、元カレや元カノから交際している最中に不満をぶつけられても『ごめん。直すから!!』と軽々しく言葉を出すものの、直ぐに忘れてしまい同じ事を繰り返し、元カレや元カノの不満を増長させながら交際するので元カレや元カノに我慢を強いる関係を気付かぬ内に構築しているのです。

軽々しく『ごめん。直すから!!』という言葉を出す相談者様と軽々しく『世界で一番大切なんで復縁したいです!!』という相談者様の言葉はとても似ており、瞬間の気持ちは確かに申し訳ないと思っていたり、復縁したいと思っているのですが、それを継続させる事が出来ないので元カレや元カノはあなたが変わる事はないと判断するのです。

継続は力なりという言葉がありますが、気持ちを継続させる事が出来ない相談者様なので別れの原因を作ったり別れた後に頑張っている!!と思って努力している事も自己満足で終わってしまうのですが、相談者様は自分が原因を作ったにも関わらず『元カレ(元カノ)に新しい恋人が出来たら復縁出来ないから…』と自分が復縁出来ないと困るので早く復縁したい!!と焦り、瞬間的な気持ちだけで復縁を望むのです。

こういった相談者様は常に考えるのは自分の都合ばかりであり、自分の問題点を改善させる事よりも、一刻も早く元カレや元カノの気持ちを取り戻さなきゃ!!と自分で原因を作ったにも関わらず何も努力をせずに焦るだけ焦ります。

焦るだけ焦って出る言葉が『早く復縁したいんで復縁する方法を教えて下さい。』という相談であり、復縁を望む際には彼氏(彼女)を幸せにする事を考えなければ難しいと諭しても、『元カレ(元カノ)の幸せを一番に考えています!!』とまた軽々しい言葉を口にするだけなので復縁屋には復縁したい気持ちが全く伝わらないのですが、相談者様は自分の気持ちは確かなものであり、本気で復縁したいと思っている!!と思い込んでいるのです。

何もリスクを負わず、軽々しい言葉しか口に出来ない相談者様が気持ちを切らさずに復縁活動に励む事など出来ませんし、自分に甘い考えの持ち主なので交際時にも元カレや元カノから指摘された事を改善させる努力も継続出来なかったので別れの原因を復縁活動中に改善させる事も出来ません。

結局のところ、自分に甘い考えの持ち主なので『復縁したいです!!』という言葉も復縁は大変なので気持ちがついて来ずに諦めますし、元カレや元カノにもそれが見透かされているので別れを告げられた事に気付ける日が来る事は一人で復縁活動をしていても来ないので復縁出来ない事が確定しているのです。

復縁は状況が悪いから復縁出来ない事ももちろんありますが、相談者様に問題があるから復縁出来ない事の方が多く、自分の問題に気付けない相談者様だから復縁出来ないので、本当に復縁したいなら考え方が根本的に間違っていたり、長期的に継続して努力出来る人間でなければ叶わない事も忘れてはいけません。

長期的に継続して努力出来る人間にならなければ復縁出来ないと説明させてはいますが、時間を掛けなければ復縁出来ない訳ではなく、努力を継続させる気概が無ければ復縁出来ない事を忘れて瞬間的な気持ちだけで復縁活動をしても復縁という結果はついて来ない事も復縁活動をするなら覚えておいて損はありません。

復縁を諦めない為に希望や情熱というガソリンを注入する!

復縁活動をしていると、『自分がどれだけ酷い事をして来たのかよく分かりました。だからこそ、もう心が折れてしまいそうです…』という言葉が絶対に出てきます。

復縁活動をしているつもりの自己満足だけの努力をしている方からは絶対に出て来ない言葉になりますが、真剣に復縁活動に取り組んでいると心が折れそうになる位に自分が元カレや元カノに酷い事をして来た事に気付き、復縁を諦めなければ元カレや元カノを不幸にさせてしまうかもしれない…という考えに至ります。

自分がして来た事に対して自覚を持つからこそ、気付かなかった…とは言え、自分がして来た事にショックを受けてしまうのも当然であり、自身の行動を振り返った時に、こんな自分が復縁できるのだろうか?という疑問を持つのも当然です。

復縁活動は簡単ではありませんし、誰かに頼ったとしても結局のところ改善しようとするのは自分ですから、頑張れば頑張るほど、自分のしてきた事に対して何をして来たか?に気付いてしまいます。

自分がして来た事に気付いてしまうので、元カレや元カノにして来た酷い仕打ちにも気付きますが、いくら酷い事をしたとしても心が折れてしまえば復縁出来ません。

最終的に復縁する為には心が折れない事が前提となりますし、心が折れてしまえば復縁できる日が来る事はないので、自分が起こした事が原因で復縁できないのですから心が折れかけるのは分かりますが、心が折れない為には強く復縁に向けた意思が求められるのです。

心が折れない様に取り組む為には元カレや元カノと復縁できる希望と元カレや元カノと復縁したい情熱がなければ復縁成功までこぎつけるのは難しく、言葉だけではなく気持ちを強く持てるからこそ復縁までの困難な道のりを乗り越えられます。

稀に、苦しい自己改善を楽しんでいらっしゃる方もおり、自分がどれだけ酷い事をしてきたかが分かったからこそキチンと変わらないといけないし、頑張らなければならない!と前向きな発言をされる方も多いのですが、そういった方々は苦しい事が当たり前、頑張る事が当たり前という認識なので一生懸命に復縁に向けて努力が出来ますし、何よりも自分に問題がある事を理解しているので素直でひたむきな姿勢で努力出来、統計を取るとそういった方々の方がキチンと自分に向き合って復縁活動を行うので復縁成功率が高いのです。※参考ブログ:何の努力もせずに他力本願で復縁成功率の高さばかりを気にする相談者様が復縁出来ない理由とは?

復縁成功率を少しでもあげたいから頑張ろうとする気持ちがあり、それと同時に復縁だけではなく自分の為にどうにかしたい!という気持ちがあるから復縁に固執した考え方にならず復縁しやすい状況にも繋がり、自分の酷さを認識した上で、諦めたくないから自分が変わると決意の表れが前向きな行動にも繋がります。

もう心が折れてしまいそうです…と仰る方と変わらなきゃいけない。頑張らなければいけない!と仰る方の、それぞれ復縁したい気持ちは変わりませんが、復縁に懸ける想いが異なります。

心が折れそうだ…という方は過去を見つめるだけで、頑張らなければいけない!という方は未来を見つめ、欲しい未来を手に入れる為の情熱を持っており、過去を見つめ、失敗と向き合い、イメージした成りたい自分像に近付く為には過去を見つめるだけではなく未来を変える情熱がなければ変わりません。

未来を変える希望や情熱というガソリンがあるからこそ復縁に繋がり、復縁という結果を得るには希望や情熱といった熱い気持ちがあるからガス欠を起こさずに復縁に向けて進むのであって、過去を背負って、過去を糧に歩き続ける情熱がある人だけが、復縁したい!という気持ちを実らせる事が出来、結果にも表れます。

復縁屋ジースタイルにご依頼をいただいた方から、『自己改善は大変だし、元カレに申し訳なさ過ぎて辛いです…でも、元カレには悪いけど、こんなに自分自身の事について考えるのは初めてで、今まで気付けなかった事に気付かせてくれた事に感謝しています。』という言葉を頂く事が多いのですが、復縁へ取り組む姿勢は人によって異なりますが、よくネットに書かれている様な復縁に執着し過ぎている状態ではなく復縁は二の次という状態が分かると思います。

希望と情熱に溢れた言葉であり、且つ復縁に対する想いは失っておらず、その想いがあるからこそ望む結果に近付けるのであって、復縁を諦めるという選択肢が無くなるのです。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , , , ,