復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁活動をするにあたって、復縁する為に何をすれば良いか?をご相談頂く相談者様は多いのですが、復縁活動をする際に自問自答が出来なければ復縁出来ない事をご理解されていない相談者様も少なくありません。

自問自答をするという事は自分の問題点に気付く為に、本当に自分は正しい判断をしたのか?を自らに問い質す事でもあり、相談者様自身の問題を浮き彫りにさせる事や相談者様自身の問題に気付く事など、パートナーから別れを言い渡され、復縁する為に何をすべきか?が分からないなら、別れを告げられた原因に辿り着く為に自問自答が出来なければなりません。

パートナーとの復縁を望むという事は、パートナーから別れ話しで聞かされた内容については最低限改善していなければパートナーは振り向いてくれません。

パートナーを振り向かせる為にパートナーから言われた事を最低限改善しておくのは復縁する為の最低条件であり、最低条件を満たしていなければ復縁は叶わないのです。

そして、最低条件を満たすからこそ初めてスタートラインに立つ事が出来、スタートラインに立つ事が出来たらパートナーから別れ話で聞かされた内容を改善し、プラスアルファで復縁する為の理由を作り上げていかなければ復縁を意識させる事は出来ないのです。

そして、同時に復縁したいか、復縁を諦めて別の人との交際を目指すかも自問自答が出来なければ決心がつかない事であり、第三者から復縁を促されるから復縁を目指すようでは復縁に繋がる事はありません。

友人が『復縁した方が良いよ。』と言うから復縁しよう!!!と考えるモノではありませんし、両親から『あの人とは合わないから復縁は諦めた方が良いよ!』と言われて復縁を諦めるモノではありません。

復縁相談を受けていると自問自答が出来ず、誰かから言われたから行動に移そうとする方々が多く、特に『私の復縁成功率はどの位ありますか?』というご相談を頂く方々は相談者様が復縁したいから復縁相談をするのではなく、第三者から『あなたの復縁成功率はとても高いですよ!!』と言われたから復縁を目指す!!という考え方である事に気付いていらっしゃいません。

周りの意見を参考にする事は大切ですが、一番大切なのは相談者様自身の気持ちであり、相談者様自身が誰かに言われたから復縁したい!!!と思うのではなく、相談者様自身が自問自答してパートナーの事を大切だと思うから復縁活動にも身が入ります。

相談者様自身が自問自答するから本当に望むものが何か?に気付き、誰よりも、何よりも大切な人の存在に気付くので辛い事にも耐える事が出来、大変な思いをしてでも復縁する為に努力が出来るのです。

復縁する為に必要な事は相談者様の気持ちがまず第一であり、相談者様が自分自身の気持ちを第一に考えて、相談者様自身の気持ちを叶える為の行動をするのでパートナーを振り向かせる為の行動にも繋がるのです。

もちろん、パートナーを振り向かせる為の行動はパートナーに対して何かをする復縁活動ではなく、相談者様自身が自問自答するからこそ、何をして、何をしてはいけないのかに気付き、何をするか?について正しい判断が出来るので復縁活動は正しい道を進んでいけます。

相談者様自身の問題点を改善し、問題点を改善した相談者様自身を客観的に判断出来る様になり、改善前の相談者様がやってはいけない事に気付くので相談者様がやらなければならない事にも気付き、相談者様がやらなければならない事に気付くので、相談者様が進むべき正しい道を復縁活動中に進む事が出来るのです。

相談者様が進むべき道を進む為には、まず相談者様自身が本当にパートナーとの復縁を望んでいるのか?を知らなければなりませんし、パートナーとの復縁を望んでいる相談者様自身の気持ちに気付くからパートナーの幸せや、パートナーが幸せになる事で生まれる相談者様の幸せに気付く事が出来ます。

本当に復縁したい相談者様は、復縁できるかどうかよりも本当に相談者様が復縁したいかどうかを自問自答してから復縁相談をご利用頂いています。

本当に復縁したいならまずは自身の気持ちを自分自身で確認して、パートナーを幸せにする為のいばらの道を歩む覚悟を持って復縁活動に励んで頂ければと思います。