復縁の定義は曖昧であり、何がどうなったら復縁成功というのかは定まっていません。

縁の切れた相手と連絡が取り合えれば復縁というのか?

恋人という関係になれたら復縁成功と呼ぶのか?

復縁に対する認識の違いで復縁の定義が変わる事があります。

復縁とは切れた縁が繋がる事を指し、別れた相手との関係が復活した際に復縁という言葉が使われます。

しかし、別れた相手との関係が復活というのは、連絡を取り合わなくなった相手と連絡を取り合う事も縁が戻ったと定義する事もある為、一概に恋人同士、夫婦仲の改善だけを復縁とは呼びません。

縁が戻った事は連絡を取り合える仲になったと判断すれば、それも1つの復縁になります。

復縁という言葉の使い方は各々の解釈で異なるケースが多いのですが、連絡を取り合える仲になった状態よりも先の恋人という関係に戻った時に復縁という言葉を使われます。

友人との縁が拗れてしまったけれど、仲直りして連絡を取り合う事や遊びに行く仲に戻る事も復縁と呼びますし、復縁は恋人間にだけ用いられる言葉ではありません。

大切にしていた物を失くした時、落し物センターに大切な物が届いていて、物と縁が戻る事も復縁と呼びますし、物だけではなく、会社に復職する事も復縁と呼ぶ事もあります。

どんな形であれ一度縁が切れた対象との縁が戻る事を復縁と呼ぶのですが、復縁を望む人が縁が戻ったと思う結果を復縁と呼びます。

復縁とは何を目指す事?

  • 復縁したい。
  • よりを戻したい。
  • 夫婦関係を再構築したい。

復縁の呼び方は様々あり、復縁とは縁の切れた相手と以前のお付き合いに戻る事を考える人が多いのですが、復縁とは、関係をやり直すのではなく、2人で新しい未来を作っていく事になります。

連絡が取れない状態から、連絡が取れる状態になれば2人の未来を作れる訳ではありません。

2人で作る未来を目指すから、復縁の為に様々な努力をする事が出来、復縁に繋がります。

何を目指すから復縁に繋がるのか?を忘れてしまえば復縁は出来ません。

復縁屋ジースタイルが考える復縁の定義とは?

復縁屋ジースタイルが考える復縁の定義とは、恋人間や友人、親族等、対象者とする人物と依頼者との縁を取り戻す事を復縁成功の定義と呼びます。※復縁工作屋は復縁の定義が異なります

復縁屋は対象者と依頼者を恋人、夫婦に戻れるか?という部分を検証して復縁工作を行う為、恋人、夫婦に戻れる可能性があるか?ないか?を状況分析し、可能性がある案件のみご依頼を承ります。

可能性があるか?ないか?というのは、依頼者と対象者が連絡を取り合える仲に戻す事を目的とするのではなく、恋人、夫婦として関係を修復できるかどうかが復縁屋が考える復縁の定義になります。

復縁屋ジースタイルの考える復縁の定義と他社の考える復縁の定義は異なる事もある為、復縁屋選びの参考にして下さい。

依頼者と元恋人との縁を取り戻す事は、体の関係を取り戻すセフレの様な関係を目指すものではありません。

復縁屋ジースタイルでは復縁したい相手を幸せにしたい!と考える方の復縁をサポートさせて頂く復縁業務を承っております。