復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

インターネットで復縁方法を調べれば、様々な方法が掲載されています。

例えば、冷却期間として連絡せずに距離をとり続けましょう!であったり、友達に協力してもらいましょう!!であったり、復縁方法として掲載されている記事は山ほどあります。

ネットに掲載されている復縁方法が正しいかを判断するのはあなたであり、山ほどある復縁方法の中から、あなたが正しいと思った情報を元に復縁活動をしている事かと思いますが、復縁のプロである復縁屋の立場からすると、ネットに掲載されている復縁方法はあくまでも理想論であったり、他人が上手くいった成功事例の一つでしかない。という判断です。

他人がネットに掲載されている復縁方法で復縁しても、その方法が全員に通用するものではなく、弊社にも多数の復縁成功事例がありますが、が似たような成功事例になる事はありますが、全ての案件で成功事例は異なります。

ネットには様々な復縁方法があり、色々な復縁方法を実践した!!という相談者様はとても多いのですが、復縁方法を実践しても実際には復縁出来ずどうすれば良いか分からなくなって復縁屋に相談します。

様々な復縁方法を実践しても復縁出来なかった人達は、縁がないのかな?と考え、最終的には復縁を諦める結果になるのですが、本当に縁がないから復縁を諦めなければならないのか?と言えば相談者様の話しをお伺いしていると違う様に感じられます。

縁があっても縁を取り戻す方法が分からないので手当たり次第に他人が復縁できた方法に手を付け、すぐに効果がないと諦め、別の方法に着手する…を繰り返しているのが復縁相談者様達の話しを聞いていると感じるところになります。

結果を焦り、焦りから様々な方法に少しだけ手を出しては、その方法をすぐに見限り、別の方法に手を出す。を繰り返すので復縁出来ないのですが、様々な方法に手を出しては諦めを繰り返す方に仏教の教えにあるお話を参考にして頂ければと思います。

復縁する為に大切な事を知るお話し。

昔インドに、摩訶槃特(マハーパンタカ)と周利槃特(チューダパンタカ)という兄弟がいました。
兄の摩訶槃特はとても賢かったのですが、弟の周利槃特はとても頭が悪く、自分の名前すら覚えることができず、常に名前を書いたのぼりを背中に挿しているほど。

兄は物覚えの悪い弟を心配し、お釈迦様の教えを短い詩に纏めて弟に教えました。
しかし周利槃特はそれすら覚えることができず、朝には覚えられたと思っても、昼にはもうごちゃごちゃになってしまいます。
そんな弟を見た兄の摩訶槃特は、弟を励まし奮起させようと「・・・自分の道は自分で探しなさい」と突き放しました。

どれだけ頑張っても覚えることができない自分。
やってもやってもできない自分。
周利槃特は、「どうして自分はこんなに愚かなのだろう」と涙を流しながら途方にくれました。

それをごらんになっていたお釈迦様が仰いました。

「自分が愚かであることに気づいている人は、智慧ある人なのです。
愚かであるのに自分はかしこいと思っている人こそ、本当の愚か者なのです。」

そして、周利槃特に一本の箒を渡しました。

「”塵を払わん、垢を除かん”。
お掃除をしながら、そう唱えなさい」

お釈迦様は周利槃特に、そうお教えになりました。

物覚えの悪い周利槃特です。
勿論一度でそれができるわけではありません。
周りの人の助けを借りながら、諦めずに掃除を続けました。
何日も、何年も、何十年も。

そしてある日、周利槃特は”気づき”を得ました。
それは、”悟り”という気づきです。

しかし、周利槃特は賢くなったわけでも、誰かに物を教えることができるようになったわけでもありません。
相も変わらず愚かなままです。
気づきを得た周利槃特に、周囲の人は驚きます。
そのような人々に、お釈迦様は仰います。

「悟りは、多くのことを学ばなければいけないというのではないのです。
ほんの短い教えの言葉であっても、その言葉の本当の意味を理解し道を求めていくならば、悟ることができるのです。」

この周利槃特のお話は、復縁したいあなたにも当てはまります。

あなたは復縁したくて色々な情報をネットで探して、ネットで探した情報を元に色々な復縁方法を試して来たと思います。

物覚えが悪い周利槃特は短い詩であっても覚える事が出来ず、何も得られませんでした。

だからこそお釈迦様は、”塵を払わん、垢を除かん”との言葉を唱えながらお掃除をさせる事だけにし、難しい他の事は何も言わず、ひたすらに同じ事を繰り返す事を周利槃特に教えました。

復縁する為には沢山の復縁方法を知らなければ復縁出来ない訳ではありません。

周利槃特の様に、情報を詰め込もうとしても覚えられず、何をすれば良いか?が分からないので復縁方法を探しても、あなたは復縁出来ません。

誰かが復縁できた方法であっても、その方法であなたも復縁できる!にはならないのです。

たった一つの方法であっても、それが正しい方法であり、その方法を愚直に繰り返す事で自分の実になり、自分の実になった事を周りが評価してくれます。

周りが評価してくれるから、周りがあなたの変化に気付きますが、あなたが自分で自分を評価して周利槃特の様に愚直に一つの事を繰り返すのではなく様々な復縁方法に手を出して一つの事すら成し得なければパートナーに魅力を感じてもらう事など出来ないのです。

もちろん間違った事を永遠に繰り返していたところで周囲は評価をしてくれませんし、あなたの状況に合った方法だからこそ、あなたの評価は上がります。

その為には、周利槃特の様に自分が愚かである事に気付かなければ愚直に繰り返す事が出来ませんし、あなたの評価は上がりません。

別れの原因を作り出したのはあなたであり、あなたが自分が愚かである部分に気付かなければ、愚直に繰り返す事は出来ませんし、あなたの評価は上がらないのですからパートナーがあなたの評価を上げる事はありません。

あなたの評価が上がらなければ当然復縁しても良いという言葉が出る事はありませんし、あなたがネット上にある様々な復縁方法を探して復縁しようとしても復縁できる事はないのです。

それが分かっていないので復縁出来ない方々は様々な復縁方法を探し、復縁方法を探しては、その復縁方法をやめて別の復縁方法を探します。

一つの事すら成し遂げられないから中途半端な事を繰り返し、中途半端な事を繰り返しているだけなので周囲が評価してくれる事がありません。

そして自分は愚かだと気付いてないので、他人からの意見に耳を傾ける事が出来ず、何も成し得る事が出来ません。

周利槃特は摩訶槃特から様々な方法でお釈迦様の教えを覚えようとしましたが、何も身に付きませんでした。

今のあなたは一つの事をやり続けて悟りを得る前の、様々な方法を試しても何も得られなかった周利槃特と同じです。

復縁方法は一つであり、パートナーから別れを告げられた原因を黙々と改善する事だけが唯一の方法になります。

本当に復縁したいなら周利槃特の様に一つの事を黙々とやり続けなければなりませんが、お釈迦様が周利槃特にアドバイスをした様に、その一つの事が正しくなければ幾らやり続けたところで意味がない事も知らなければなりません。

そして、復縁したいならやり続けなければならない一つの事とはお釈迦様ではなく、パートナーが唯一知っている事であり、パートナーの本心が分かり、その本心に合わせた復縁方法をやり続けなければ周利槃特が悟りを開いた様に復縁成功に辿り着く事はありません。