あの日の幸せを取り戻したい

復縁屋に復縁工作の相談してくる方の中で『復縁出来るなら幾ら掛かっても仕方ない!!』という方がいらっしゃいます。

そして、その方達が次に言う事は『その代り100%復縁成功させて下さい』という事を仰います。

そういった際の返答として『分かりました。では1兆円用意して下さい。その代り100%成功させます』という話しをすると『は?バカにしてるんですか?』という言葉を発する方がいますが、ふざけて言っている訳でもありませんし、100%を求めるならそれ相応の対価が掛かりますよ。という話しをさせて頂いています。

自分は相手に100%という要求をして、相手の要求に関してはバカにしているの?という話しをする。

これについて何も疑問に思わない方がとても多いのです。

人の気持ちを100%操作する事が出来る人間はいませんし、何より復縁は本人が問題を抱えている事はとても多く、問題を抱えている本人がお金の力だけで解決しようとするからにはそれ相応のお金が無ければ本人の問題点を打ち消す事等出来ません。

正直なところ、本人が抱えている問題点は一兆円持っていても消え去らない程に大きな問題を抱えている方もいらっしゃいますし、その大きな問題を抱えている自分に気付かなければ復縁が叶う事はありません。

その上で考えて頂きたいのは、相手には自分の要求を求めて自分の許容範囲外の相手からの要求には自分は応じられない。という性格だという事を理解して下さい。

上記の様なやり取りを復縁したい相手にしたとします。

復縁して欲しいという自分の要求に対して『一兆円くれるなら復縁してあげるよ』という相手からの要求。

復縁屋に『は?バカにしてるんですか?』という言葉を伝えるという事は復縁したい相手から同様の言葉を伝えられたら、あなたは同じ事を言うという事になり、『そんな相手と復縁したいと思わない』と自分を守る言葉を自分自身に与えるかもしれませんが、相手からしてみれば払えない金額を請求すれば諦めてくれるだろうという言葉でしかないのです。

当然復縁したい相手はあなたの言葉に応じようと思って一兆円を求めるのではありません。

あなたから復縁という言葉を言わせない様に一兆円を求めているのです。

その言葉が出るという事は諦めて下さいという言葉を伝える為の言葉であって、真剣に取り合う意味がないな…という烙印を押されているだけでしかありません。

復縁屋が復縁工作で100%復縁成功させるなら一兆円掛かりますよ。という言葉を伝えるのは『そんな言葉を出している時点で復縁なんて出来ないですよ』という事を分かって頂く為に伝える言葉になります。

復縁したいあなたの要求を全て受け入れてくれる事等あるはずもなく、要求をするからには相手からも要求をされるという事を理解していなければ2人の関係が良好に進むはずもなく、別れに到るのも当然である。という考えを持つ事が出来なければ復縁どころか人間関係に関しても良好に進める事はありません。