復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

相談者様から『気持ちが冷めたから別れて欲しい…と言われて別れたんですけど復縁出来ますか?』というご相談を頂き、別れ話を切り出される数日前までは体の関係があったり、『好きだよ!!愛してる!!』と言われたり、関係が良かったと思っていたものが突然冷めたかのように感じてしまい、どうすれば良いか分からない、何をすれば良いか分からないといった状態でご相談を頂くのですが、恋愛感情が突然冷める事はないというのはご存じない方がとても多いのです。

恋愛感情が突然冷めたかのように感じてしまう事象は多々あるのですが、かと言って突然冷めるのではなく今までに何かしらの失敗を積み上げて来たからこそ彼氏(彼女)は恋愛感情が冷めてしまい、ある日を境に別れを切り出そうと考えるのですが、別れを切り出すタイミングが分からず既に気持ちが冷めているのです。

既に気持ちが冷めている状態ですが、表に洗わないので冷めた恋愛感情に気付けないだけであり、恋愛感情が冷めた状態に気付けてないだけであり、いつまでも気付いてもらえないので彼氏(彼女)から『気持ちが冷めたから別れて欲しい…』という言葉を言わせているに過ぎません。

大好きな彼氏(彼女)から気持ちが冷めた事を伝えられれば落ち込む気持ちも分かりますし、突然気持ちが冷めた…という言葉を信じたい気持ちも分かります。

彼氏(彼女)からの『気持ちが冷めたから別れて欲しい…』という言葉は、彼氏(彼女)の気持ちはあなたにはもう無く、あなたへの気持ちがない状態なので復縁は難しい…と考えてしまい、気持ちが冷めたから別れて欲しい…と言われた相談者様は復縁の可能性はあるのか?ないのか?と言えば、それだけでは判断出来ないのが現状です。

よくある気持ちが冷める理由

ずっと隠し事をされていた事実を知った、刺激を感じなくなった、他に好きな人が出来た、独占欲が強くなり嫉妬がすごい、信用をされなくなった、マンネリ化、飽きてしまった、浮気をされた、長期間連絡を取らなかった、嘘をつかれた、束縛が増してきた、約束を守らないとき、興味がなくなってきたとき、イヤな面を知ったとき、付き合った時に話した約束を守らない、マナー知らず、失礼な言動、モラルの低さ、一般常識さえ知らない、一緒に居るのに携帯ばかりイジル、価値観が合わない、実は思いやりがないとわかった、感覚の違いに気付いてしまった、知らない一面を見てしまった、一緒に居すぎて好きだという感覚が取り戻せない、慣れてきて一緒にいて楽しくない

彼氏(彼女)の恋愛感情を冷めさせてしまう言動や行動は沢山あり、何が原因で恋愛感情が冷めてしまったのか?は彼氏(彼女)にしか分からない事ですが、恋愛感情が冷めた理由を具体的に説明してくれる事は少なく、ある日突然恋愛感情が冷めた…と伝えられるので突然の出来事で焦り、今までの行動を良く考えれば突然の出来事ではないのですが、今までは間違った行動をしていない…と思い込むしか出来ず、恋愛感情が冷めた原因に辿り着かず、彼氏(彼女)の気分次第で気持ちが戻ってくるかもしれない…と考える相談者様もおり、冷却期間を置けば…と間違った復縁方法に辿り着く相談者様が多いのです。※参考記事:冷却期間について知りたい!復縁成功の為に必要な冷却期間の知識

彼氏(彼女)の気持ちが冷めたのは突然ではなく、今までの積み重ねという考え方を持って彼氏(彼女)との交際期間を振り返ってみると実は彼氏(彼女)の気持ちが冷めた様々な理由に辿り着く事も出来るのですが突然気持ちが冷めたものとして考えてしまうので気持ちが冷めた理由に辿り着く事はありません。

突然気持ちが冷めた彼氏(彼女)と復縁出来ない理由は、冷めた気持ちの理由に辿り着けないからであり、気持ちが冷めたから復縁出来ないのではなく、別れの原因に辿り着けないので復縁出来ないケースがほとんどです。

そして、気持ちが冷めた理由に辿り着いても『おかしい事を言ってるのは彼氏(彼女)だと思いませんか?』と、あなたの考え方を否定するのではなく彼氏(彼女)の考え方を否定してしまうので彼氏(彼女)の気持ちは更に冷めます。

彼氏(彼女)の気持ちが冷めた時に気持ちが冷めた事に気付いてもらえず、気持ちが冷めた時に彼氏(彼女)の考えを受け入れる事が出来ないあなただから復縁出来ないのですから恋愛感情が冷めたなら恋愛感情が冷めた原因を改善し、あなたが彼氏(彼女)を受け入れるのではなく、彼氏(彼女)があなたを受け入れてくれるような努力をしなければ復縁は難しい事を覚えておいて下さい。