復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

男女の関係には惚れる、惚れないの話しがあり、お互いに惚れ合う関係になればほとんどの恋愛は上手くいきます。

大好きな人と両想いになればお互いの悪いところに目がいかず、良いところに目がいくので別れを告げられたパートナーに惚れ直してもらえれば復縁も難しくないですよね?

しかし、惚れてもらうのはとても難しい事で他人があなたの魅力を理解してくれるのはとても難しい事で、特に別れを告げられたパートナーにしてみれば一度別れを決断した訳ですから再度惚れてもらうには相当の努力が必要になるのです。

惚れさせる事で復縁に繋がることが一番簡単に考えられる復縁する方法ですが、惚れさせる事は簡単な事ではありません。

一度別れを告げられたパートナーの気持ちをもう一度振り向かせることは難しいので惚れさせれば復縁できるとは思うけど、惚れさせるってどうやって惚れさせれば良いんだろう?と考えるのが復縁したい方々です。

どうにかしてもう一度惚れてくれれば…と考えて、どうやって惚れさせるか?を考える相談者様も多いのですが、まず気付いて頂きたいのが、パートナーが相談者様に惚れる理由よりも惚れない理由の方が多い事に気付いて頂きたいのです。

復縁相談者様達は自分に惚れる理由を考えるのですが、惚れる理由よりも別れる理由が多い事を分かっていません。

自分と付き合えば〇〇がある!!と口にする相談者様が多い中、相談者様自身の問題点を相談者様が語って下さることはほとんどありません。

自分の外見に自信がある相談者様はイメチェンして再度惚れさせることを考えます。

パートナーから外見を褒められて付き合ったので、再度外見に磨きを掛けて惚れさせようと必死になります。

しかし、残念ながらパートナーは外見を気に入って惚れたのですが、外見に惚れる以上に中身に問題があって気持ちが冷めてしまいました。

それが結果的に別れに繋がった訳で、別れた後に外見を磨いたところでパートナーが再度惚れる事はないのです。

パートナーを惚れ直させるためにイメチェンをするのが悪い訳ではありませんが、イメチェンしたところでパートナーの冷めた気持ちが戻る事はありませんし、気持ちが冷めた状態でイメチェンして復縁の申し入れをするとパートナーの気持ちは更に冷めるのです。

何故ならパートナーの気持ちが冷めたのは外見だと思っているのか…とショックを受ける訳で、パートナーから別れを告げた理由を何も分かってないんだな…と認識させるので気持ちを冷めさせてしまい、惚れさせようとするのとは真逆の方向に進むのです。

  • 髪型や化粧を変える
  • 服装を変える
  • トレーニング・ダイエットをする

復縁には自分磨きが大切だとネット情報にはありますが、別れてから自分磨きを頑張る人達はパートナーの気持ちを理解していないので惚れ直させる事が出来ず、復縁出来ない結果となります。

パートナーを惚れ直させる為には他人に優しく親切にする事で人への接し方が変わり、パートナーの見方も変わって来るのです。

他人が誰かに優しくする姿は、誰もが見ているだけで心暖まる光景になり、その姿は直接見せなくても噂話しで伝える事が出来ます。

他人に優しく出来るという事は、パートナーと接する際にパートナーにも優しくすることが出来るのです。

パートナーへの優しさはパートナーと交際している時の優しさではなく、別れた後に気付いた優しさになるので新たな優しさを見せる事が出来ればパートナーを惚れさせることにも繋がるのです。

人に親切したり、優しくしている姿はパートナーの心を揺さぶる事が出来ます。

勿論、優しさとは何か?について間違っていればパートナーを惚れ直させる事は出来ませんが、外見を磨くよりも何十倍も惚れさせる事にも繋がります。

思い切った愛情表現も惚れさせる方法の一つになり、パートナーと別れる前にしていた愛情表現とは全く異なるアプローチの仕方でパートナーの心を鷲掴みする事にも繋がります。

大切にしている事が分かる様な愛情表現をするから惚れさせる事にも繋がりますが、別れた後に強く抱きしめたり、頭を優しく撫でたり、手を繋いだりするスキンシップを含む愛情表現をするとパートナーから距離を置かれる事もあるので注意しなければなりません。

愛情票をする時のメール(line)は素っ気なくするか返信しないという選択をし、仲の良いカップルほど毎日連絡を取り合いますが、別れた状況を理解しているから必要以上にメール(line)をして愛情表現をしようとするとパートナーが惚れ直してくれる事はありません。※参考記事:lineを送るタイミングを気にして文章を気にしないから復縁出来ないのです

心の距離が近い距離にいるのが当たり前という感覚を一度取り払い、パートナーに異性として再認識してもらえるまでは頻繁にメール(line)をするのではなく素っ気なく返す事を心掛け、パートナーとの距離感をあなたが作る事で距離感をリセットさせ、あなたが如何に大切な存在であるかを認識させるので惚れ直させる事にも繋がります。

そして、連絡を控える事でパートナーの独占欲を刺激させ、嫉妬心を煽るから惚れさせる事にも繋がり、あなたがパートナーにとって自分のモノ!という認識を植え付けさせることでパートナーはあなたを意識し、惚れ直すキッカケにも繋がるのです。

あなたが異性からモテる事をアピールすれば、パートナーは余計に嫉妬心を煽られ、大切な自分のモノという認識をさせるので復縁を意識させる事にも繋がります。

惚れさせる為に嫉妬心を煽る事は常套手段になりますが、常套手段にさせる為にはパートナーの気持ちを理解していなければなりません。

惚れさせる事が一番復縁に近いと思うなら惚れさせる為にはどんな異性になればパートナーが求める人物となれるのかを分かっていなければパートナーから求められる存在になれず、パートナーから求められる存在になれなければパートナーを惚れさせる事は出来ません。

復縁したい方々は皆一度はパートナーとの交際に至っている訳ですから、パートナーが惚れてくれた箇所について理解して、その理解のまま復縁活動を行うので過去にパートナーから認められたところばかりを磨こうとします。

しかし、過去は過去であり、今のパートナーの気持ちは過去のパートナーの気持ちとは異なるので本当に復縁したいなら今のパートナーの気持ちを理解して、どうすれば惚れ直してくれるか?について考えながら復縁活動をしてみては如何でしょうか?