復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

パートナーとの復縁=セックスをする事と考えている復縁相談者様たちは少なくありません。

もちろん露骨に相談時に『セックスしたいんです!!』と言う方はいませんが、相談内容が明らかに『復縁したいです!!』ではなく、『復縁(セックス)したいです!!』となっている相談者様が求めている復縁とはパートナーの心を求めているのか体を求めているのか、パートナーに求めるモノが下心が優先されている相談者様は復縁できる可能性が急激に下がります。

心の通う恋人を取り戻す為の復縁活動と、性欲を満たす相手を求める復縁活動では復縁活動の内容が変わるのは分かると思います。

同じ『復縁したい!!』という言葉であっても気持ちが違えば伝わるものが異なり、伝わるものが異なればパートナーの受け取る相談者様からの気持ちは異なります。

復縁したい気持ちや理由は人それぞれ異なりますし、伝え方や伝わり方でもパートナーの気持ちは変わります。

パートナーと復縁したらセックスしたい!!という気持ちがあるのは仕方のない事ですが、セックスしたいから復縁したい!!!という気持ちは似て非なるモノになり、セックスしたいから復縁したい!!!が見えてしまうと、良くてセフレという形での復縁までしか進む事が出来ません。

男性の復縁成功率が低いのは男性の復縁したい!!=セックスしたいが透けて見えてしまうので復縁成功率が下がります。

男性相談者様にパートナーのどこが好きで復縁したいのか?を確認させて頂くと、『彼女はとても美しい(可愛い)んで自分好みなんです!!』と仰るのですが、中身ではなく外見を褒めちぎり、容姿を褒めちぎった後に『もちろん見た目だけじゃなくて中身が好きなんです!!』と後から取って付けた様に彼女の中身を褒め称えます。

人間の心理として話したい事を最初に話す心理があり、外見を褒めちぎる方が惹かれている部分は主に容姿であり、中身は後回しであった場合、キレイな彼女をアクセサリーの様に考え、自分好みの女性とセックスをする事が目的であると容易に想像出来ます。

もちろん容姿を最初に褒めちぎったからセックスしたいから復縁したい!!と分かるのではなく、話しを聞いていると彼女の身体が目的である事が段々と透けて見える話しが出て来るので復縁相談を頂いている内に『復縁したい!!』という言葉は出るけれど、『復縁(セックス)したい!!』という気持ちが見えるのです。

女性なら分かると思いますが、下心が透けて見える男性から『好きだよ!』と言われた時に『好きだよ(セックスしたい)』が見える男性と付き合いたい!!と思うことはありますか?

もちろん、憧れの先輩や憧れの有名人などに声を掛けられれば話しは別かもしれませんが、そもそも『復縁(セックス)したい!!』と言ってくる人は一度付き合って、付き合っていくのは難しいと判断された状態なのですから、憧れの先輩でも憧れの有名人でもなく、なるべく体の関係を持たないで済ませたい人になるのです。

復縁したい=セックスしたい!!というのが悪い訳ではありませんが、体を目的として復縁を望んだところでパートナーの気持ちを取り戻す事は出来ません。

その為、『復縁(セックス)したい!!』という部分が透けて見える相談者様からの復縁相談は9割位が復縁を諦めて別の方との恋愛に進みます。

それでも相談者様本人は『復縁(セックス)したい!!』と言っているつもりはないと、下心が丸見えな状態を自覚出来ていないので『本気で復縁したいです!!彼(彼女)しかいないんです!!!』という言葉を発するのですが、復縁相談をいただく復縁屋の立場としては復縁を諦める相談者だな…と認識するのです。

男性とは違い、女性が『復縁(セックス)したい!!』なんて考える訳がないでしょ?と考える方も多いと思いますが、復縁相談をいただく男性相談者よりも女性相談者の方が『復縁(セックス)したい!!』というのが透けて見える方は多いのです。

女性相談者様の場合、最初から体が目的の復縁相談ではなく、気持ちを振り向かせる為の復縁相談をいただきますが、女性相談者様からのご相談を女性相談員が受け、1時間、2時間と相談時間が長くなるにつれて『復縁(セックス)したい!!』が段々と浮き彫りになってくる相談者様は少なくないのです。

特にセックスレスで悩んでいた夫婦やカップルの場合によくみられる傾向であり、セックスレスでの悩みは男性よりも女性の方が多く、何故セックスレスになってしまったのか等を話していく内に男性のように不特定多数の人とセックスするのは怖いから彼氏や旦那という立場の人とセックスを楽しみたいというのが『復縁(セックス)したい!!』という女性相談者様の心情であり、話しを長く聞けば聞くほど女性相談者様も性に飢えている事が分かります。

『復縁(セックス)したい!!』という気持ちがあるのは男女の関係ですから自然ですが、いくら自然な事とはいえ、それが相手に伝わるようでは復縁するのは難しいのです。

男性相談者様の中には体の相性が良かったから体の相性を訴えかければ復縁できるかも…と体の相性を理由に復縁を迫ろうとする相談者様もいらっしゃいますが、体の相性が理由で復縁成功したケースは過去に一度も聞いた事はありませんし、体の相性が良いと思い込んでいるのは男性だけである可能性も高く、弊社で復縁工作を行って女性対象者に工作員を接触させた時は体の相性が良いという話しを聞き出せたことは有りません。

逆に自分勝手なセックスで勝手に満足してるだけで満足した事がない!!!という女性対象者の方が多く、男性相談者様の体の相性が良いと思い込んでいるのは自分だけだったという結果はとても多いのです。

女性相談者様のケースでは男性とは違い風俗遊びなどで性欲を発散出来ないので欲求不満のストレスから元彼にストレスをぶつけてしまい、復縁が遠のいてしまう相談者様も多く、欲求不満を解消させる為の言い訳としてセフレという関係に落ち着き、復縁よりも性欲の発散を解消させる方を優先して気持ちが繋がる復縁ではなく身体だけが繋がる復縁に収まってしまうケースも多々あります。

『復縁(セックス)したい!!』という言葉が透けて見える相談者様の『彼(彼女)と会いたいんです!!!』という言葉には『セックスしたい!!!』という気持ちが透けて見えてしまい、パートナーに会いたい…を繰り返していても言葉の端々で『復縁(セックス)したい!!』という気持ちが透けて見えてしまうのです。

本当に復縁したいならパートナーとのセックスは後々考えるなら必要な事ですが、『復縁(セックス)したい!!』という気持ちが透けてみえるなら復縁は難しい事を忘れないでください。