復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁できる方法を探している相談者様は交際時に恋人がいる幸せを忘れてしまい、付き合い当初は出来ていた優しさを出せなくなっている相談者様がとても多く、幸せである事が当たり前になり、幸せが当たり前にある生活に慣れてしまい、気付かぬ内に交際当初は出来ていた事が手抜きされていき、伝えなければならない事を伝えず、してはいけない事を恋人が許してくれている甘えからしてしまい、恋人の気持ちを冷めさせてしまってから恋人の大切さや恋人がいる幸せに気付いたけれど、恋人の気持ちを取り戻す事が出来ず別れを告げられてしまった方々になります。

一緒にいる事が当たり前すぎて、出来ていた事が出来なくなってしまい、幸せを失ってから幸せを取り戻そうとするのですが、交際期間が過ぎていけばいくほど交際当初に好きになってもらう為にしていた事を思い出せず、どうやって恋人から好きになってもらっていたのだろう?どこを好きになってもらっていたのだろう?と別れを告げられた後にどうやって好きになってもらえば良いかも分からなくなっている状態の相談者様は少なくありません。

交際時には忘れていたものが別れてから恋人の大切さに気付き、復縁できる方法を探すのですが、復縁できる方法は恋人から好かれる方法となり、恋人から好かれる方法は復縁で悩む相談者様であれば皆様が本来なら知っているはずの方法でもあるのです。

しかし、弊社に復縁相談を頂く相談者様たちは本来なら知っているはずの復縁できる方法を忘れており、復縁できる方法を探し求めてご相談頂くのですが、別れに至った理由を良く考えて頂ければ相談者様は交際当初の自分と別れを告げられた後の自分との違いに気付いて頂けるはずです。

別れを告げられるには理由があり、理由があるから恋人は気持ちが冷めた訳で、恋人の気持ちが冷めてしまった理由が分かれば交際当初や交際前は出来ていたものが出来なくなっていた事に気付き、復縁する為に必要なモノが何か?に気付く事が出来るのです。

復縁する為に必要なモノが何か?に気付いた時に復縁できる方法に辿り着くのですが、復縁できる方法とは交際当初の相談者様に戻る訳ではなく、交際当初の相談者様よりもより成長した相談者様になる事であり、成長した姿を見せる事が出来て初めて恋人の心を揺さぶる事にも繋がりますが、相談者様は交際当初や交際前よりも恋人からの評価は落ちていき、評価が落ちていった結果、別れを告げられたのです。

恋人の心が折れる様に進めていったのが相談者様になるのですが、心を折った相談者様は破壊は知っていても修繕は苦手である事が復縁できる方法を探している時点で分かります。

恋人との関係を壊すのは得意でも関係を構築するのが苦手な相談者様なので復縁できる方法を探すのですが、修繕が得意ではない相談者様は復縁できる方法が分かっても復縁できる方法を実行に移せないという欠点があります。

説明書を読んでもモノづくりが苦手な人がいるように、相談者様も説明書があっても実行に移せないタイプなので復縁できる方法は既に分かっているはずなのに説明書のせいにして新たな説明書を探そうとするのです。

復縁できる方法は復縁相談をしなくても相談者様は知っているはずなのに分からないとしてしまうので本来相談者様が分かっている復縁できる方法に辿り着かないのです。

復縁できる方法が分かっているのに、それを使えないとなれば相談者様が一人で復縁活動をしても説明書の読み方が分からないのと同じなのですから復縁活動をいくら頑張ったところで復縁出来ないのは明白です。

復縁出来ないのが明白な状態で相談者様は復縁活動を行い、復縁出来ないけど復縁したい…と悩むのですが、復縁できる方法が分かっていながら復縁出来ないのですから復縁できる方法が分かったところで復縁出来ないのです。

復縁できる方法が分かったところで復縁出来ないのですから復縁できる方法を探すのではなく復縁できる方法を実行に移さなければ恋人が振り向いてくれる事はありません。

復縁できる方法は既に知っているけど、復縁できる方法を実行に移さないから復縁出来ないのですから復縁できる方法を探す気持ちも分からない訳ではありませんが恋人の心を掴んだ頃を思い出して何をしたら好かれたのか?何をしたら付き合えたのか?をもう一度実践してみては如何でしょうか?

本当に復縁したいなら今の相談者様と過去の相談者様を比較して今の相談者様が復縁に値する人ではないと恋人が思っている事を理解しなければなりません。