復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談を頂く際に、復縁屋にご相談頂く相談者様は自分の生活が乱れており、生活の乱れがある状態を改善せず、別れを告げられて精神的に参ってるので生活スタイルが乱れており、乱れた生活スタイルを改善するには復縁するしかない…とさえ考えている節があり、生活スタイルを改善して復縁しよう!!ではなく、復縁してないから生活スタイルが乱れている!!という考え方なので、復縁出来ない事を忘れないようにしなければなりません。

自己改善の考え方と同じで、改善された姿を見せるから復縁出来るのであって、復縁してもらえるから改善する!!という考え方では、今まで何度も彼氏(彼女)から指摘されていたので別れを告げられた訳ですし、今まで何度も彼氏(彼女)から指摘されていた事を改善せずに、そのままの相談者様を受け入れてもらおうとしていたけど、受け入れられなくなって別れを告げられた彼氏(彼女)の気持ちを変える為の努力をしない相談者様とも言えます。

復縁したいなら、努力をしなければなりませんが、努力をせずに、復縁してくれたら努力しよう…と考える様な相談者様の考え方では、彼氏(彼女)が振り向いてくれる事など当然ありませんし、日常生活もままならない様な相談者様と復縁したいと思ってくれる彼氏(彼女)は存在するのでしょうか?という点を考えなければなりません。

相談者様の生活が受け入れられない…という状態だから、彼氏(彼女)は相談者様と別れた訳ではないと思いますが、別れたのですから、相談者様の生活スタイルも含めて彼氏(彼女)は相談者様を受け入れられない訳ですし、受け入れてもらえない相談者様が今のままの状態を受け入れてもらおうとする考え方では復縁出来ないのは火を見るよりも明らかですが、相談者様たちの考え方は、復縁してくれたら彼氏(彼女)の為に変わろう!!という考え方が多く、彼氏(彼女)にしてみれば、復縁の条件で変わる話しをされても…となり、生活スタイルも変えられない相談者様が『復縁したい!!』という事が烏滸がましいのです。

相談者様にとって、復縁したい彼氏(彼女)は本当に大切な人なのか?を復縁屋は聞くのですが、本当に大切な人なのに、大切な人が相談者様に合わせないといけない接し方を求めるので、相談者様にとって復縁したい彼氏(彼女)は本当に大切な人なのか?という疑問が沸きますし、大切な人なのに、大切な人が折れてくれるような接し方を求める相談者様は多く、大切な人が折れてくれるような接し方をしているにも関わらず、『復縁したいです。』という矛盾がある言葉を出しますが、矛盾のある言葉だと気付きません。

別れを告げられて、相談者様が復縁したいと思っているのに、復縁したい彼氏(彼女)が相談者様に合わせるような考え方を持っていれば復縁できる日が来る事はありませんし、復縁できる日が来る事はないのに、『復縁したい…』と口では言いますし、復縁したい気持ちを持っているので、彼氏(彼女)が相談者様に惹かれる事はありませんし、惹かれるものがない相談者様と復縁したいと思ってくれる事はないので、口で言ってるだけの相談者様と復縁してくれる彼氏(彼女)は存在しないのです。

自分が変わるから、相手を変える事が出来、相手を変えようとして自分は何も変わらなければ相手が変わる事もありませんし、相手は変わらないのですから、自分が変わらなければ誰かの気持ちを変える事など出来る訳がありません。

復縁したい彼氏(彼女)の気持ちを変える為には、相談者様自身が変わらなければなりませんし、自分が変わるから相手を変える事にも繋がるという基本的な事を覚えておかなければなりません。

その為に生活スタイルを変えるのも、自分を変える為の一歩でもあり、何かを変えなければならない時に、何かをしない言い訳を並べてやらないのではなく、自分を変える事は復縁には絶対に必要な事なのですから、出来る事から始めなければなりませんし、本当に復縁したいなら言い訳を並べて何しない。や、自分のやりたい事だけをやって彼氏(彼女)を振り向かせようとする考えは捨てなければなりません。