復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁には絶対に別れた事を後悔させてやる!!という気持ちが必要ですが、復縁相談を頂く方々は絶対に後悔させてやる!!というよりも絶対に復縁して欲しい!!!という気持ちの方が強く、絶対に復縁して欲しい!!!という気持ちのままパートナーに接します。

復縁屋にご相談頂く訳ですから、相談者様はパートナーに振られた状態で、私の何がダメだったんだろう…こんなに頑張ったのに…と自己否定や自己嫌悪に苛まれ、パートナーへの未練が強く、後悔させてやる!!というよりもどうにかして復縁して欲しい気持ちが表れてしまい、必死になる部分が間違っているので気持ちの伝え方も変わり、復縁出来ません。

昔、タレントの坂井真紀さんが出ていたCMで、振られた後に『絶対キレイになってやる!』と自分に言い聞かせるCMがありました。

キレイになって相手を後悔させてやる!と一大決心する内容のCMでしたが復縁を目指す上でとても大切な心構えでもあるのです。

辛い思いを糧に頑張るのですが、別れた事を後悔させる!!とパートナーに思うことがフラれて傷心状態から立ち直る為の気持ちになり、以前よりも魅力的になる為の心の支えにもなるのです。

別れた時の自分よりも魅力的になる為の努力は並大抵の努力では出来ません。

並大抵の努力では出来ない事を成し遂げる為に『あの時別れなければ良かった…後悔させてやる!!!』という気持ちがあれば自分を変える為の気持ちを継続させる事が出来ます。

愛情の反対語は無関心であり、怒りであっても憎しみであってもパートナーへの気持ちを継続させなければ復縁を諦める事になりますから、復縁を諦めない!!と決めたならパートナーへの愛情以外の感情も持つ事で復縁する気持ちを途切れさせない様にも出来ます。

復縁の難しさは時間が経つにつれて気持ちが冷めていき、別れを告げられた直後は絶対に復縁したい!!!と思っていても、いざ時間が経過していくとパートナーへの愛情も薄まっていき、復縁したい気持ちが少しづつ過去のものになっていくので復縁を諦める事になるのです。

冷めた気持ちにならない様にする為に別れた事を絶対に後悔させてやる!!!という気持ちを持つ事で復縁への想いが憎しみへと変わる事もありますが、愛情と合わせて気持ちを強く持つ事で復縁したい気持ちを継続させる事にもなるのです。

絶対に後悔させてやる!!!という気持ちを強く持つからこそ普段の生活を充実させて、日常生活を安定させる事で強い気持ちを維持しつつ魅力的な異性へと変貌する事にも繋がります。

日常生活を安定させる事が出来ず、復縁だけに捉われていると復縁して欲しい!!!という気持ちが強くなり過ぎて復縁を意識させるどころかパートナーの気持ちは更に離れていくのです。

魅力的な自分になりたい!!と思って行動しているとなかなか魅力的な異性になる事は出来ませんし、魅力的な異性になる事を意識し過ぎてると変に意識し過ぎてしまうので魅力的な異性となる事が出来ません。

魅力的な異性となる事を意識せずに魅力的な異性となる為には復縁したい!!!!という強い気持ちの他にも別の要因を作らなければなりません。

復縁したい!!という気持ちを持つだけではパートナーから好かれる自分になろうとするだけなので、一人の人物から見て魅力的な異性となるだけではなく不特定多数の方々から魅力的な異性として魅せる為の別の気持ちを持つ必要があるのです。

絶対に後悔させてやる!!!という気持ちはパートナーを振り向かせる為の直接的な感情ではありませんが、直接的な感情の復縁したい!!!という気持ちと合わせて持つ事で本当の意味での魅力的な異性として変わる事にも繋がるのです。

本当に復縁したいなら愛情を強く持ち、パートナーへの愛情を注ぎながら後悔させてやる!!!という憎悪の気持ちも持って異性としての魅力を引き上げ、パートナーから別れた事を後悔させながら『復縁したい…』の言葉を引き出すようにしましょう。