復縁とマラソンはとても似ており、復縁もマラソンも走り出したらゴールが見えません。

マラソンは小さな達成感の積み重ねがゴールに辿り着き、復縁も小さな努力の積み重ねで復縁という結果に辿り着きます。

マラソンも復縁も本人が限界だ…と感じれば途中棄権のリタイアになってしまい、ゴールを諦める事と同様に復縁を諦めるという結果になります。

最初からスパートをかけてゴールを目指したところでゴールまで辿り着く事はありませんし、それは復縁もマラソンもどちらも変わりません。

マラソンは一人で走破するものと考える人も多いのですが、ゴールまで走破する為にはマラソンも復縁も様々な人に支えられて走破する事になり、一人で出来ると思っているけれど沢山の人に支えられて目的達成出来た事に後から気付きます。

沢山の人に支えられ、地道な努力で一歩一歩足を進めていくのは復縁もマラソンも同じであり、目的達成までの長い道のりの中、何度も心が折れそうになってもブレない心で目的達成に向けて努力をするから得られるモノはとてつもなく大きなものが得られるのです。

マラソンには途中で水分補給をする場所があり、疲れた体に水分を補給する事で次の休憩地点まで走る為の体力を補充します。

復縁も頑張っている最中に心に染み渡る喜びがあり、自分を変える為に努力した結果、周囲から『変わったね!』という言葉をもらう事や元恋人とのlineや電話で嬉しい言葉をいただいたり、自分が努力している事が認められる喜びを得られる機会が訪れます。

もちろんマラソンも復縁もスタート地点に立ち、走り出さなければゴールに行き着く事はなく、スタート地点に立ってもいない状態で『私がゴールできる可能性は何%だと思いますか?』と聞く人も少なくありません。

走り出さなければゴールは見えませんし、復縁を目指さなければ復縁も見えません。

ゴール出来る可能性があるからマラソンをするのではなく、復縁できる可能性があるから復縁活動をするのではありません。

マラソンでゴールまで辿り着く人はゴールまで走り抜いた喜びを知ります。

復縁も復縁まで辿り着いた人は復縁まで頑張った事で得られる喜びを知ります。

マラソンの様に我慢を重ねて努力を積み重ねるからこそ得られるものの大きさは復縁と変わらないので、これから復縁を目指す人はマラソンのゴールに辿り着くまでの途中経過の苦しさをよく考えていただき、復縁するにはとても大変な努力が必要な事も忘れないようにして下さい。