復縁したい

ストーカーしている自覚がないので復縁活動ではなく恋人に嫌がらせをしているのです。

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

復縁したいのかストーカーしたいのか分からない相談者様がいらっしゃり、復縁相談を承っていると復縁したいというよりもストーカーしたいという気持ちが行動に現れている相談者様がいらっしゃいます。

もちろん相談者様は自分はストーカーをしていないと仰りますし、ストーカーをしているつもりは毛頭ないと思いますが、傍から見ていたらストーカー行為であり、恋人の気持ち一つでストーカー扱いされてもおかしくない相談者様には注意喚起を促しています。

ストーカーとはそもそも特定の人物に対する愛情が歪んでいたり、愛情表現の仕方がいびつなので相手から受け入れられず、愛情表現をしているつもりが相手に恐怖を与えてしまう事を指し、交際が破局した後に気持ちの切り替えが出来ず、ストーカーとなってしまうのです。

相手がどこで何をしているのか?を監視していなければ気持ちが落ち着かず、付き纏い行為や別れたにも関わらず束縛しようとしたり、ストーカー行為をしている自覚がなくストーカー行為をしている相談者様にはストーカー行為を続けていれば復縁出来なくなる事をアドバイスさせて頂いています。

執着心が強い相談者様はストーカー行為に走り易く、好きな人に対して周囲が驚くほど執着し、気持ちが残っている恋人に対して相談者様の気持ちを押し付け、恋人は別れていると決めているのに別れを受け入れず認められないので恋人が何を言っても付き纏い行為を止めない相談者様がストーカーとなっているケースがあります。

こういった理由でストーカーを行う人物はストーカーである事を自覚しておらず、ストーカーしている事を自覚していないので恋人からは完全に距離を置かれてしまう恐れがあります。

恋人の気持ちを考えずに相談者様の要望だけを叶えようとするので復縁したいのかストーカーしたいのか分からない相談者様になり、ストーカー気質な相談者様には嫉妬深いという特徴もあり、交際時にちょっとした用事で帰宅が遅くなる事やメールやラインの返信が遅れたり電話に出られなかったりする事で相手を責めて、まるで交際相手が自分の所有物のように扱う相談者様もまたストーカー気質があり、嫉妬心から来るストーカーとなるケースもあります。

SNS中毒となっている相談者様はTwitterやFacebookなどのSNSに依存してネット上で付き纏い行為を繰り返すストーカーとなり得る事があり、ネットストーカーという言葉もあるほどにストーカーの幅が広がって来ています。

ストーカーの大半が極度の妄想を繰り返し、例えば連絡が来ないだけで浮気しているのでは?と疑いを持ち、連絡が少し遅れるだけで他の異性と会っているのでは?と妄想を繰り返して妄想が広がってしまう相談者様はストーカーの傾向があります。

相談者様の妄想が強くなり、妄想が現実かのように話しをされる事で付き合っている事が出来ない…と別れを決断される相談者様もおり、妄想の話しが現実と化しているかのように別れた後も妄想を膨らませるので復縁したいのかストーカーとして付き纏いたいだけなのか分からない相談者様は少なくありません。

独占欲が強すぎる相談者様もストーカーになり得る傾向にあり、恋人を自分だけのものにしたい、恋人を他の誰かに渡したくない、恋人が他の異性と話しているだけでも許せない!!!といった独占欲を交際時から持ち、独占欲の的にされるのは交際当初は喜ばしかったものが、段々と独占欲が強くなり、独占欲の強さに嫌気が差して交際が難しくなり、破局に繋がり易いのです。

他にもストーカーになり易い人の特徴
  • 友達が少ない
  • 愛情に飢えている
  • かまってちゃんの寂しがり屋
  • ネガティブ思考
  • 自信がない
  • 人の意見を気にしすぎる
  • 自分勝手で強引
  • 相手の気持ちに鈍感
  • 思い込みが激しい
  • 人の意見を聞かない
  • 基本的にモテない

    ストーカーとなる相談者様はストーカーという自覚がなく、復縁したいから行動している事が実は恋人に恐怖を与えてしまい、恋人に恐怖を与えてしまっているのですが相談者様本人は復縁したいから行っている復縁活動だと認識しているのが復縁活動に励んでいる復縁したい相談者様の相談ですが、実際はストーカーとして行動している相談者様になります。

    破局した後の行動は交際時の相談者様の性格も加味して恋人は判断しますから、交際時から問題を起こしていた自覚があればストーカー扱いされかねないと気付くのですが、そもそもの破局の原因がストーカーの考え方を持っているから…という理由で別れを決断されたのでしたら別れた後もストーカー行為を繰り返す様な事をしていれば復縁した後も同じ交際の仕方になる…と想像されるので復縁したいとは思ってくれる事がありません。

    相談者様が復縁したいなら復縁したい人の行動をしなければなりませんし、ストーカーしたいならストーカーのまま行動していればいつかは警察のお世話になるかもしれないのでご注意下さい。

    ストーカーをしたいのか復縁したいのか、本当に望むものは何か?を考えなければなりませんし、本当に復縁したいならストーカー行為を即刻止めて復縁する為の行動を起こさなければなりません。

    本当に復縁したい方へ

    復縁屋ジースタイルの復縁工作

    復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

    -復縁したい
    -, , , , , ,