元恋人が別れを意識したキッカケをご存知ですか?

別れ話をされて別れたいと思う理由については皆さん考えて直そうとするのですが、それが爆発したキッカケとなった事についてはあまり考えません。

大抵の方が別れの原因について考え、別れの原因を改善する為の復縁活動を行いますが別れを意識したキッカケについて考えないので原因を改善すれば復縁できるのに原因に辿り着かない事で復縁できない人が多いのです。

別れを意識したキッカケを元に別れの原因を考えるから復縁活動をする時に何をすれば良いのか?に気付きます。

キッカケを元に原因を考えるから別れの原因に辿り着きますが、大抵の方々は別れの原因に辿り着く事がありません。

どこにキッカケがあったのか?

何がキッカケとなったのか?

別れの原因を知る為にとても大切な部分になるので別れを意識したキッカケを考える参考にして頂ければと思います。

失敗を取り戻す為にキッカケを考える

失敗を取り戻す為にキッカケを考える。

当たり前の事を書いているのですが、復縁活動をする方は当たり前の事が出来てない人が多いのです。

当たり前の事が出来てないので復縁出来ないのですが失敗を取り戻す為にキッカケを考えるのは普通ではありませんか?

例えば数学の問題を解くのが苦手な人は算数から始めて、どこから苦手になったのか?を探します。

苦手になったキッカケに辿り着くから原因となる部分に辿り着くのですがキッカケを探さずに原因を探そうとしても出来ませんよね?

別れを意識したキッカケはデート?

別れを意識したキッカケはデート中の発言や態度であったりするケースは多く、デート中のとある事がキッカケで別れを意識しだした元恋人は少なくありません。

デート中に別れを意識させてしまったキッカケがなかったか?を思い返してみると別れの原因に辿り着く事もあります。

 

日常的な言動や行動が別れを意識したキッカケ?

日常的な言動や行動が別れを意識したキッカケになるケースがほとんどであり、気付いてない状態で別れを意識させてしまうケースが大変多くあります。

親しい仲にも礼儀ありという言葉の通り、日常的な言動や行動が別れを意識させたキッカケになる事は多々あります。

別れを意識したキッカケというよりも…

別れを意識したキッカケというよりも第三者から見て、それって本当に恋愛してたの?と、復縁以前の問題を抱えていた方もいます。

恋愛対象として扱われておらず、キッカケ以前に恋愛対象として見られていないので別れの原因は元々恋人として見られてないといった結果になる人もいます。

キッカケがあるから原因に辿り着く事は分かりますよね?

あなたは別れたというキッカケがあるので別れの原因を探そう!と考えたり、復縁を目指そう!!と考える事に至った訳です。

キッカケがなければ別れの原因を探そう!と考える事も復縁を目指そう!!と考える事もありません。

キッカケはキッカケだけを見るだけでは何も得られるものはありません。

原因に辿り着く為にキッカケは考えるキッカケとして使い、考えるキッカケを元に考えるので今まで気付かなかった事に気付ける様になるのです。

キッカケを探らなければ原因に辿り着かないのは周知の事実ですが、復縁を目指そう!!という方は復縁する為の考えるキッカケに辿り着きません。

キッカケに辿り着かずに行き当たりばったりの考えで別れの原因を探そうとするので別れの原因に辿り着かず、復縁活動も行き当たりばったりの復縁活動をしてしまうので復縁に至る事がありません。

キッカケがあるから様々な事を考える事が出来、キッカケがあるから問題点にも気付く。

キッカケがなければ復縁はおろか望む形には辿り着かないので復縁したいならキッカケを探してみるのも復縁する方法の一つになります。

キッカケを探したつもりにはならないで下さい。

キッカケもそうですが自己改善したつもり、自分磨きしたつもり、別れの原因を分かっているつもり。という方は非常に多く、自分では頑張っているのに復縁に辿り着かない…という相談を大変多く頂きます。

キッカケも探したつもりになっていて実際は探せておらず、相談内容を聞かせて頂くとキッカケの時点で間違っているので別れの原因に辿り着かず復縁活動を頑張っているつもりになって復縁活動をしている方はとても多くいらっしゃいます。

自分で分かっているなら直していたと思いませんか?

別れた後にキッカケを探そうとしても分からないから別れた訳です。

分からないから別れたのですから、イコール自分では出来ない事という認識がなければキッカケを知る事も出来ませんよね?

別れたならキッカケを考えるだけでも友人・知人に相談する等、誰かの力を借りなければどうにもならないのではないでしょうか?