復縁したい

『謝ってるからその問題は解決してるんです!!』という相談者が復縁出来ない理由とは?

復縁相談を頂く際に『○○なのでそこは解決しています!!』と仰る相談者様がいらっしゃいますが、弊社でご相談内容をお聞かせいただくと本当に解決してるの?と疑問を持たざるを得ない相談者様が少なくありません。

ご相談時に『どうして別れることになったか分からないんです…』と仰る相談者様には『交際中にどの様な問題点がありましたか?』とご質問させて頂き、問題点をお聞かせいただくと『そこはそうです。でもその問題は謝ったから解決してるんですよ。』というお言葉を頂き、『解決してるのに何で急に別れるっていう話しになるのか分からないんですよ。』と続けてお話を聞かせて頂いていると『えっ!?』と思ってしまう様な話しをされます。

問題があって謝って解決してるなら別れ話になる事はありませんし、相談者様は謝ったから許してもらってるでしょ?という考えかもしれませんが、彼氏(彼女)は許したつもりはない、もしくはその件に関して言えば許したけど、他の件と連動した際に許せないと考えているので謝られて許した部分はあるけど許してない事が多いので別れ話をされるのです。

しかし、相談者様の認識では謝ったので許してもらえてるという認識なので彼氏(彼女)が感じている事と相談者様の考えは全くマッチしておらず、考え方の相違が明らかですから別れ話をされた時も考え方の相違から、この人と付き合っていても将来はない…と感じさせてしまい、この人と付き合っていても将来はない…と伝えればあなたが傷付くので別の理由を彼氏(彼女)は説明して下さるので、別れ話の内容を改善したところで復縁出来ないのです。

相談者様の認識している【謝った⇒解決している⇒別れる事になった。】という考え方はそもそも間違っており、【謝った⇒解決してない⇒別れる事になった。】と考えれば突然の別れ話しにも納得出来ると思いますが、そもそもの話しで相談者様が彼氏(彼女)を怒らせた内容って謝れば解決する様な事だったのでしょうか?

謝ったから解決している!!と考える相談者様全員にお伝えするのですが、謝った出来事を彼氏(彼女)が許してくれるから物事は解決するのであり、許しを得ているかどうかは『許すよ!!』と言ってくれたから許してくれるものではありません。※参考記事:『彼(彼女)に謝ったのに許してくれないんです!』という相談者様の『ごめんなさい。』は意味がない。

その上で相談者様の謝罪って本当に謝っているのか?を考えなければなりませんし、本当に彼氏(彼女)は許してくれたのか?を考えた時に一度は『許すよ。』と言ってくれたのかもしれませんが、その許すという言葉の中には、あなたを見限ってどうでも良くなっているから関係ないので『許すよ。』という意味も含めた『許すよ。』の言葉かもしれません。

あの時に謝ったから許してくれていたハズ…あの出来事はもう関係ないハズ…と、本来の別れの原因となった部分を見逃していませんか?

突然別れを切り出されたとお考えかもしれませんが、あなたが考えているハズという予測の中に彼氏(彼女)が別れを考えた原因となるものが実はある。と、復縁屋は知っているのです。

謝っているから解決していると思い込んでいる相談者様は何が原因で別れに至ったのか?が分からないと仰るのですが、復縁相談をいただいていると『あなたのそういった彼氏(彼女)の気持ちを考えずに自分だけで問題は解決していると思い込んでいるところも別れの原因になったのではないですか?』というアドバイスをさせて頂きます。

謝っているので解決していると仰る相談者様はご存じないのですが、復縁屋は復縁工作のご依頼を頂くと依頼者様の復縁したい彼氏(彼女)に接触して話しを聞き出すのですが、相談者様が仰るように謝って解決している事は稀であり、彼氏(彼女)は根深く相談者様への不満を抱えているので復縁を考えてもらう機会すら得られていなかった方々ばかりだという事を覚えておいて損はありません。

別れの本当の原因に気付いていないのですから復縁を考えてもらう機会すら得られていないのは当然ですが本当に復縁したいなら謝っているから解決しているハズという考え方を変えなければなりません。

-復縁したい
-, , , , , , ,