復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

SNSを利用した出会いは昨今の主流になり、ネットを介した出会いから交際に発展するカップルは少なくありません。

出会いに貪欲になり、新型コロナの影響から一人でいる事の不安を抱えてしまう方も大変多くいらっしゃり、復縁相談者の出会いのキッカケも時代の変化と共にSNSで出会った方との復縁を望む方も増えて来ました。

婚活アプリや出会い系サイト、FacebookやTwitterなど、ネットを介した出会いの場は大変多く、出会いを求める方々のニーズに応えるかのように出会いの場を提供するSNSは増加の一途を辿ります。

趣味の合う人や交際相手としての希望の条件に見合う人、友達を求めて出会いを求める人から恋人を求めて出会いを求める人までSNSの繋がりは留まる事なく出会いの場を提供してくれます。

しかし、SNSの繋がりから始まる恋愛は相手の事をよく分からないままネットでやり取りをする情報だけを元に交際に発展してしまう為、相手のことが分かったつもりになっているけれど全く分かっておらず、別れた後に交際相手の事を何も分かってない事を知るケースも少なくありません。

大体どの辺に住んでいる、どんな業種の仕事をしている、何時に出勤したり、習い事は何をしているのか?等のやり取りはするものの、名前が本名なのかも分からず年齢も本当の年齢なのかも分からず、既婚者である事を隠した交際であったりを知る前に破局してしまうケースも少なくないのです。

ネットで出会った関係でなければお互いの事を知り、お互いの事を外見も含めて分かった状態で交際をするかどうかの判断をしますが、SNSを介した出会いは会話はするもののお互いの趣味嗜好等の希薄な情報のやり取りをするだけで表面上を取り繕えるネットの出会いの為、信頼関係を築く前に別れを迎えてしまうケースは少なくありません。

弊社にSNSで出会って破局したけど復縁したいとご相談頂く方々の平均交際期間は3か月程になり、ネットで出会った相手との破局までに至るのに時間は掛かりません。

そして3カ月程度の交際をした後に、もっと〇〇をしておけばよかった…もっと〇〇について聞いておけばよかった…共通の友人がいないし、どこに住んでるかも分からない…と好きな気持ちを抱えたままモヤモヤとしてしまい、新たな恋愛に踏み出す事も出来ず復縁したい…と一人で苦しみを抱えてしまいます。

もう一度同じサイトを元恋人が使ってないか?を調べるくらいしか元恋人と連絡を取る手段もなくなり、元恋人が同サイトで新たな出会いを求めていて連絡をするにしてもどう連絡をすればいいかも分からず新たな恋人を見つけようとしている元恋人のプロフィールを眺めるだけの日々を過ごし、更に気持ちがモヤモヤとしてしまいます。

後悔は時間と共に増し、復縁したいと思っていても復縁する方法が見当たらない。

そんな復縁相談をいただく機会が増えて来ましたのでSNSやネットで出会った元恋人との復縁を望むなら一人ではどうにも出来ない事に気付いていただかなければ先に進む事が出来ません。

信頼は信頼関係を作る時間がなかったから出来ないのではなく信頼関係を築く会話が出来なかったから信頼を築けなかったのです。

SNSで知り合った元恋人との復縁を望むなら一人では難しい復縁の難易度を更に上げてしまう事と打つ手はほとんどない事を十分にご理解していただき、本当に復縁したいなら誰かの手を借りなければ復縁の可能性はほぼない事も同時にご理解頂ければと思います。