復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

『努力は裏切らないって言葉は不正確だ。正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。』という言葉は「今でしょ」のカリスマ予備校講師、林修さんがテレビ番組で仰っていた言葉です。

正しい場所で努力しているのか?正しい方向に向かって努力しているのか?十分な量の努力ができているのか?という言葉を表す林先生の言葉は誰もが理解出来る事ですが、誰もが簡単には出来ていない事に気付くのではないでしょうか?

林先生の言葉は、常に正しい場所で、正しい方向で、十分な量を自問自答し、熟考しながら努力しなければ意味がないとも言えますが、復縁したい方々は努力は裏切らない!!という言葉を信じ、正しい場所で、正しい方向で、十分な量の努力については考えが及びません。

弊社の相談者様はどんな復縁活動をしているのか?を弊社相談員にお伝え頂く事がとても多いのですが、第三者の立場で聞いていると、その復縁活動って意味があるんですか?と思えるような復縁活動をされている方がとても多いのです。

自分なりの考えに基いて行動しているのは分かるのですが、復縁はそもそも自分なりの考えで元彼氏(元彼女)を振り向かせる事が出来るのか?という基本的な部分にすら自問自答している様には見えず、自分なりの考えに基いて行動していた結果、元彼氏(元彼女)から別れを告げられたのではないですか?という事にすら自問自答してないのですから、方向性に疑問が起こりますし、元彼氏(元彼女)との別れた後の関係性についても、正しい場所で行動しているのですか?という疑問も起こります。

その上で十分な量の努力をしているのか?といえば、十分な量の努力をしているとは到底思えない方も多く、相談者様の努力は全て自分なりというものが多く見えてしまうのが第三者としての意見になります。

相談者様本人が自分なりの努力で満足しているなら構わないのですが、自分なりの努力を相談員に打ち明ける相談者様の話しを聞いていると自己満足の復縁活動をして結果的には復縁を諦めるんだな…と感じるのです。

自分なりの努力をしていると思い込んでいる相談者様は復縁相談を頂く際に『自分なりの努力はしてます!!』と直接仰る方もいらっしゃいます。

自分なりの努力をしている事は相談者様本人がやりたい事をやっているので否定するつもりはありませんが、自分なりの努力で評価しているのは自分しかないのです。

自分なりの努力は好きでやっている事を他人に話す事で、他人は自己満足に対して『へ~…凄いね。頑張ってるね。』という言葉を掛けてはくれますが、所詮、自己満足を他人に伝えているだけなので本当の意味で努力を評価してくれる事はありませんし、共感はしてくれるけれど認めてはくれないのです。

自分なりの努力をしている人に対して、他人は口を挟むものではない事を知っている大人なら、自分なりの努力をしている人を否定する事はありません。

本人が頑張っているならそれでいいでしょ。というスタンスが自分なりの努力を聞かされた周囲の人達の反応であり、自分なりの努力をしている人の努力を否定してもケンカになったりトラブルが発生する事もあるので大人は共感はしても、『(ご自由に)頑張って下さい。』という言葉を掛けるのです。

自分は努力していると口に出す人は、他人から評価をされていない事に気付かなければなりませんし、他人から評価されてない事に気付かないフリをして現実逃避をしている訳ですから、現実逃避から目を覚まさなければ、いくら努力をしている!!!と思い込んでいても人間としての成長がある訳が無いのです。

自分で自分が頑張っている!!!と自己評価をしているだけで、他人からの評価を得ようとしていないのですから、他人から評価を得られない行動を繰り返している訳で、それはつまり自己満足を他人に話しているとも言えるのです。

自己満足を他人に話したところで他人からの評価は得られませんし、他人からの評価を得られないという事は元彼氏(元彼女)からの評価も得られる事はなく、元彼氏(元彼女)からの評価を得られる事がないのですから復縁出来ないにも繋がります。

『自分なりに復縁に向けて努力をしている。』と仰る相談者様たちのお話をお聞かせいただくと、やらなければならない事をしているのではなく、考えなければならない事を考えずに自分で妥協点を見つけて、妥協点に向けて頑張っている相談者様がとても多いのです。

そもそも努力は何の為にするものであり、誰の為にするものなのか?という時点から間違った考え方をしている方も多く、自分を成長させる為に努力する人と元彼氏(元彼女)の為に努力をする事では努力する方向性が違います。

自分なりに努力をする人は自分の為に努力しており、自分の為に努力している事は後々自分に努力の結果が跳ね返ってきます。

しかし、自分の為に努力したものが自分に跳ね返ってくるのですから、元彼氏(元彼女)の為にはなりません。

復縁したいなら元彼氏(元彼女)の為になる努力をしなければならないのですが、自分なりの努力をしている相談者様は元彼氏(元彼女)の為になる努力をせずに自分の為になる努力を繰り返します。

その最たるものが自分なりの努力をしている相談者様によく見られる自分磨きであり、女性がダイエットや化粧を変える事、美容院に行って髪型を変える事等は、どこに元彼氏(元彼女)の為になる要素が入っているでしょうか?

男性相談者が仕事を頑張るのも自身の出世や会社での評価を得る為であり、筋トレをするのも自分の健康の為になりますが、どこに元彼氏(元彼女)の為になる要素が入っているでしょうか?

自分なりの努力をしている相談者様たちは自分なりの努力に元彼氏(元彼女)を結び付けて、元彼氏(元彼女)が喜んでくれる!!と考えるのですが、男性相談者様たちが出世したところで元彼氏(元彼女)は『おめでとう!!』と言ってくれる事はあっても、元彼氏(元彼女)に向けた努力を感じる事はありません。

女性相談者様たちが今よりも痩せてキレイになっても『キレイになったね。』と言ってくれる事はあっても、元彼氏(元彼女)に向けた努力を感じてくれる事はありません。

自分なりの努力をして得られるものは、元彼氏(元彼女)の心に響くものではなく、自分自身の頑張ったという優越感が得られるだけなのです。

自分なりの努力をして自分の優越感を得るだけの復縁活動をしているだけなので、元彼氏(元彼女)の心を揺さぶる事が出来ず、自己満足で完結するので結果的には復縁を諦める事になるのです。

本当に復縁したいなら自分なりの努力をして自己満足をするのではなく、他人からの評価を得られる努力をしなければなりません。

林先生の『努力は裏切らないって言葉は不正確だ。正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。』という言葉を復縁したいならとても参考になる言葉である事を忘れてはいけません。