復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

弊社には様々な復縁相談を頂きますが、パートナーがどこに住んでいるかも分からない状態でパートナーと連絡がつかない時に『復縁する為のアドバイスを下さい!!!』と仰る相談者様がいらっしゃいますが、アドバイスをするなら連絡がつく状態かパートナーがどこにいるか分かる状態は最低限必要だと気付かないのかな?と相談を頂いていて思うところがあります。

是が非でも復縁したい!!!と仰るのですが、住まいも連絡先も分からない相手とアドバイスだけで復縁できるとどうして思えるのだろう…?と思いませんか?

復縁したい!!と思うのは自由ですが、物理的に考えてパートナーの住まいも分からないで連絡先も知らないのですから連絡もしようがない状態で『復縁したいからアドバイスを下さい。』と言われても『神頼みでもするしかないんじゃないですか?』と言うしかありません。

こういった相談者様にお伝えしたいのですが、冷静に考えていないから住所も分からず連絡先も知らないパートナーと復縁する方法が分からないではなく、考える事を放棄しているからパートナーの住所も分からず連絡先も知らない状態まで陥ってからどうにも復縁する方法が分からないのです。

復縁できる、復縁出来ない以前の問題で、住所も分からず連絡先も知らないけど復縁相談を頂く方々はアドバイスを受けてどうにかなる事はありませんし、神頼み以外にアドバイスをするとしても『考え方が一から全部ダメですよね。』としか言いようがないのです。

何故フラれたのか?という直接の原因は分からなくても、フラれる要素は既に持ち合わせているので別れを告げられたのは当然だと言えます。

別れを告げられたのは当然な相談者様ですが、本人は別れを告げられて復縁したいと思っている現状を不思議に思っていません。

例えば、昔付き合った恋人や学生の頃に好きだった人と付き合いたい…と10年や20年も経っている状態でご相談頂いたとしても、アドバイスをしてどうにか出来る問題でしょうか?

パートナーを探す事から始めなければなりませんし、パートナーがどこにいて、今現在結婚していたり付き合っている相手がいる可能性も想像が付かないのでしょうか?

住所も分からず連絡先も知らないパートナーと復縁したいとご相談頂いても相談員は相談者様よりもパートナーの情報がないのですからアドバイスをしようがないのです。

その状態が少しでも想像出来ていれば『住所も分からず連絡先も知らない彼(彼女)と復縁したいんです!!』という言葉は出ないと思いますが、住所も分からず連絡先も知らないパートナーとの復縁を望んで復縁屋にご相談いただきます。

復縁屋がその状況で出来る事と言えばパートナーを探す事やパートナーの交際相手や結婚の有無を調査する事など、情報がなければ情報を集める為に人員を活用した方法を提案するしかありません。

人員を活用した方法を提案する以外に方法がないのは住所も分からず連絡先も知らないパートナーとの復縁を望めば当然の事であり、当然の事が分かっていない方が住所も分からず連絡先も知らないパートナーとの復縁を目指したところで復縁できる事なんてあるのでしょうか?

復縁相談を頂くのはとても喜ばしい事ですが、復縁相談を頂いてもどうにもならない事は当然あります。

そして簡単に想像出来てしまう様な状況でどうにかしようとしても、どうにもならない事なのですから『住所も分からず連絡先も知らないパートナーと復縁したいんでアドバイスを下さい!!』とご相談頂いても冒頭に書いた様に『神頼みして下さい。』としか言いようがありません。

住んでる場所も連絡先も分からないパートナーと復縁したいからアドバイスを下さい!!と言われても出来るアドバイスは有りません。