復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談を頂いていると一つの共通点があり、他人の話しを素直に聞ける人と他人の話しを素直には聞けない人がいて、どちらが復縁成功率が高いかと言えばダントツで素直な人の方が復縁成功率は高いのです。

素直な人が別れに至った理由を聞いていても、そこまで復縁が難しいものではないと判断出来るものばかりで、拗れてしまった方々の話しを聞いていると素直ではない人が関係を拗らせ、関係を拗らせてパートナーから指摘されているにも関わらず、素直に話しを聞けないのでパートナーが呆れて別れに至ってしまったケースは少なくありません。

元々素直な人はパートナーからの話しに耳を傾けますし、パートナーからの話しに耳を傾けるから別れ方も拗れません。

勿論素直な人も拗れた別れ方をする方がいらっしゃいます。

全員が全員素直な人は拗れない訳ではないのですが、素直な人の方が復縁し易い状況にもなり、そもそも別れづらいというメリットがあります。

素直な人は他人から指摘された問題点に素直に耳を傾けるので、パートナーから指摘された部分も一生懸命に直そうとしますし、一生懸命に直そうとするのでパートナーも別れを意識しません。

しかし、素直ではない人は他人から指摘された事を素直に受け入れる事が出来ないので自分の過ちや間違えを認めるよりも、他人のアラを探したり、他人の問題点を指摘して相手に改善を求めるのでパートナーから指摘されてもパートナーを指摘し返したり、良好な関係を築きたい人の行動ではないのです。

あなたの問題点を指摘されたのに、パートナーに改善を求めたら、パートナーはどんな気持ちになるか想像できますよね?

パートナーから別れを告げられて『悪いところがあるなら直すから考え直して欲しい!』と縋る人は多いのですが、縋る際に『あなたも悪いところがあるんだからお互い様だし復縁しよう!』と言う人は復縁できる訳もないですよね?

パートナーには、あなただけが悪いのではなく自分も悪いけど…と前置きして話すようですが、指摘されたから指摘し返すというのは、自分が指摘された事について考えているのではなく、相手の問題点を指摘して五分五分にしようという意図が見えるので、パートナーには話しをすり替えられた、なぜ自分の問題を棚上げする?と認識させてしまいますので素直ではない人は交際している時から細かくパートナーを不愉快にさせるのです。

例えば、スピード違反をして捕まった時に、『スピード違反をしてしまいました…すいません。』と反省しても、『何で他のスピード違反をしている車を捕まえないで自分を捕まえたんだ?』と他人の事を指摘する人から反省の気持ちは伝わるでしょうか?

自分に問題がある事を素直に聞ける人と素直に聞けない人の違いは至るところに出ますし、素直に聞けない人は自分では気付かないだけで、何を言ってるんだこの人は?と思わせる事が多々あるのです。

あなたに問題があるからパートナーはあなたの問題点を指摘して改善して欲しいと思っても、素直になれなければ問題点を指摘されても改善しようがありません。

あなたは復縁する為に問題点だけを改善すれば良いと考えるかもしれませんが、この問題点は素直に話しを聞けない事も問題の一つになっており、問題点を改善しないから別れを告げられた。にはなりません。

別れの原因にはパートナーの気持ち次第で左右する事ですが、パートナーの気持ちを冷めさせたのは他の誰でもないあなたです。

素直な気持ちがあって初めてパートナーはあなたが話しを聞いてくれて問題点を改善しようとする姿勢があるんだ!と捉えて下さいますが、パートナーからあなたは素直ではない!と判断されているなら、あなたにいくら問題点を改善して欲しいと伝えたところで意味がない事もパートナーは知っています。

あなたがパートナーから別れを告げられた原因は、あなたに素直さがないからかもしれません。

本当に復縁したいなら、パートナーの話しを素直に聞く姿勢を持てなければなりませんし、パートナーの話しを素直に聞く為には日頃から他人の話しを真摯に聞く姿勢を持たなければなりません。

相手を責めるのではなく、責めるのは自分という考え方を持てなければいつまで経っても素直に話しを聞けませんし、パートナーとの距離が縮む事はありません。