男性の復縁は女性の復縁と比べると難しいと言われています。

同じ復縁なのに不平等だと考える方もいらっしゃいますが、男性の復縁と女性の復縁の難易度は確かに違います。

過去の恋愛に対して、男性は名前を付けて保存し、女性は上書き保存をする。

感情や脳の構造等が男性と女性では異なるので恋愛への考え方も異なり、恋愛への考え方が異なるので復縁の難易度も異なります。

男性は過去の恋愛に対して良い思い出を頭に残したまま生きるのですが女性は過去の恋愛を上書きして過去を忘れて次の恋愛に進みます。

もちろん完全に記憶から消されるのではなく、良い思い出の残り方や悪い思い出の残り方が男性と女性では異なるので復縁には男性脳の方が不向きと言われているのです。

男性の復縁が難しいと言われる理由には男性脳以外にも理由があります。

難しいのは下心が透けて見えてしまう点でもあり、体の関係に限った下心に限らず都合の良い考え方が透けて見えやすいのが男性は多いのです。

別れた後に出会いを作ろうとしてアプリや出会いを求めて街に出ても男性は女性と違って簡単に異性との出会いを作る事が出来ません。

対して女性はアプリを使えば簡単に男性と出会う事が出来ますし、街に出向けば新たな出会いも男性と比べても多くあります。

異性と出会いたいと思って出会える確率が男性よりも女性の方が圧倒的に多く、出会いのない男性は寂しさや過去の思い出が頭を過り、寂しさから復縁を意識する方も少なくありません。

女性は出会いが沢山ある中で復縁を考えるのですから沢山いる男性の中から一人の男性を追う姿勢が男性には伝わり復縁し易いというのがあります。

しかし男性は出会いがない中で復縁したい女性を追い掛けます。

他に良い出会いを作る機会に恵まれず、出会いがないので元彼女との思い出が更に良い思い出しか残らず良い思い出しか残らないので元彼女に夢を見てしまい、記憶の片隅にある元彼女を追い掛けるのが男性の復縁活動でもあります。

男性は自分に都合の良い考えで、自分の出会いが少ない状態で自分に都合の良い復縁を求めるので女性と比べると復縁できる確率が低くなります。

そして男性は自分に都合の良い考えのまま復縁活動をしている事にも気付かず、自分の都合の良い復縁を夢見ているので元彼女が男性に都合良く考えてくれるものとして考えるので元彼女から嫌われる様な事を平気でしている事にも気付きません。

嫌われる様な事を平然としながら嫌われる様な事をしている自覚がないので男性の復縁は難しくなります。

元々狩猟本能を持っている男性は腕力で自分の欲しいものを手に入れようとする傾向にあります。

モラハラやDVの様に腕力等でか弱い女性を力で押さえつける男性もいますが、腕力が使えなくなればどうすれば良いかも分からなくなるのも男性の特徴になります。

復縁は腕力では叶えられるモノではないので男性は何をすれば復縁できるかが全く分からなくなり、腕力に頼らずに知恵を絞って生きてきた女性と比べると男性の復縁はとても難しいのです。