復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

男性が女性に気持ち悪いと思われる行動があり、女性に気持ち悪いと思われる行動は交際の継続を困難にさせます。

継続を困難なものにさせる男性の気持ち悪いと思われる行動について復縁を考えている男性には考えて頂ければと思います。

まず、復縁したい!と弊社にご相談いただく男性の中には一方的に想いを寄せているだけで、復縁したいと考えるパートナーとの関係は知人や顔見知り程度の方がいらっしゃいます。

相談者本人は真面目に付き合っていると考えている様ですが、交際してない相手と復縁したい!と相談を頂いても弊社としてはアドバイスをしようがないのです。

相手の行動を考えれば付き合っていないのは明らかですが、付き合ってないのに付き合っていると思い込む行動は恐怖を与えてしまいます。

恐怖を与える考え方を恐怖を与える考え方だと認識していないのですから、双方の思っている事がイコールではなく、一方的に愛情表現をしているのですから想いのバランスが悪くなって気持ちのズレがある為、相手には気持ち悪い男性と捉えられてしまいます。

多くの女性は気持ちの悪い男性を毛嫌いしますし、気持ち悪い男性からのアプローチは避けられてしまいます。

気持ち悪い男性からのアプローチをされると思えば、女性は更に男性に対して気持ち悪いと思うでしょうし、気持ち悪い行動を男性がすれば復縁どころか普通の関係を築く事すら難しくなるのです。

女性に復縁でも恋愛でもアプローチしたいなら、女性があなたに対してどの程度の好意を持っているか?について確認する作業が必要であり、確認するからこそ、女性との距離感を掴む事が出来、女性との距離感を掴むから復縁に向けてどんな行動をすれば良いかも分かるのです。

例えば、連絡先の交換をしたら親しい関係になった!!と誤解する男性は多いですし、体の関係を持ったら彼女として考える男性も少なくありません。

弊社にも風俗遊びをしていて風俗嬢に本気になってしまった男性からのご相談は多数いただきますし、風俗嬢と体の関係を持った後にシツコク付き纏ってお店を出入り禁止になってしまい、どうにかしてもう一度風俗店に出入り出来るようにして欲しい…と仰る方もいらっしゃいます。

お店を出禁になったのでお店に出入り出来る様に工作するのは可能ですが、一度体の関係を持った風俗嬢に入れ込む男性のほとんどが風俗嬢との気持ちの差を感じてしまいます。

こういった気持ちの強さの差を女性は敏感に感じますし、気持ち強さに差があれば想いの強さを必要以上に感じる女性は男性に対して最初は好意を持っていたとしても少しづつ気持ちを翻していきます。

あまりにも好意の強さが強くなり過ぎると女性が受け取る気持ちとの差が出てしまうので好意を与えるではなく、恐怖を与えるになってしまい、関係が成立しなくなります。

恐怖を与えているつもりがなくても恐怖を与えてしまっていると、パートナーはあなたの行動が予想出来なくなり、あなたの行動が予想出来なくなるので更に恐怖心を与えてしまい、気持ち悪い…という気持ちにさせてしまいます。

恐怖を与えている男性なのに、男性は恐怖を与えている自覚がないのですから関係の悪化以前の問題になってきます。

恐怖を与えている事に気付いていない男性は自分の想いを何故受け止めてもらえないのだろう?と更に自分の想いを更に強くして、結果それがストーカー行為に発展する事もあります。

気持ち悪いと思われている人の考えが発展するのがストーカーだとも女性には認識されている為、別れた後に気持ちの強さの差が強く表れている方はストーカーとして警戒されている可能性についても考えて行動しなければなりません。

気持ち悪いと思われている男性はトラウマを与えてしまった男性並みに交際は難しいと考えなければなりません。

女性から気持ち悪いと思われる様な行動をするから気持ち悪いと思われる男性は恋愛が上手に出来ず、当然復縁出来ません。