本気でよりを戻したいとお考えになる人でどうしても復縁ブログだけでは自分のおかれている状況を改善する事が出来ない…とお考えの人は弊社の無料復縁相談をご利用下さい。

よりを戻したいとお考えになった際に『何をすればよりを戻せるのか?』という復縁テクニックを求めている方が多いのですが復縁テクニックを身に付けてもよりが戻る事はありません

何故復縁テクニックを求めるのか?何故復縁テクニックを身に付けても復縁出来ないのか?これらを理解していただく事で復縁テクニックを必要としない復縁への道を進む事が出来ます。

復縁テクニックに頼ってlineの送り方、lineのアイコンを変える、元カレ・元カノに対するアプローチの仕方、通常時の接し方などを学び、他人が異性を口説く時の真似をして口説ける事はありません。

恋愛マニュアルを読む人は恋愛下手という言葉がある様に、恋愛マニュアルを読んでテクニックを学び、テクニックを学んで実践しようとしても効果があるモノはないのです。

異性を口説く時にマニュアル通りにしか行動出来ない人は異性から好かれません。

自分が魅力的な異性として現れるからこそ口説く事や口説かれる事に発展するのですが、人が人に対して興味や関心を持つ事が恋愛であり、復縁もまた恋愛の一種なのですからマニュアル通りに動くのではなく恋愛をしなければならないのです。

恋愛をするからこそ復縁があり、恋愛をする為にマニュアル通りに動く事で魅力を感じてもらえる事はありません。個々の魅力があるからこそ『お付き合い』に繋がるのですが、お付き合いをする為にマニュアル通りに動けば個々の個性というモノはなくなります。

もちろん恋愛をするにあたって、やってはいけない事や、やらなければいけない事というのは存在しますが、それらは大まかな流れであり、細かい部分をマニュアル通りに動いては自分というモノを見てもらう事は出来ません。

自分というものを見てもらう事が出来なければ異性から興味関心を持ってもらう事が出来ませんし、それは元カレ・元カノからも興味関心を持ってもらえないのと変わりません。復縁してもらう為には元カレ・元カノから自分に対しての興味・関心を持ってもらう事が出来るから復縁に繋がります。

マニュアル人間とマニュアル通りではない人間と、どちらが人間的に興味を持ってもらえるのか?は言わなくても分かる事ではないかと思います。そしてマニュアル人間を作る工程の中に《テクニック》というものが存在してきます。

テクニックは元となるがあるからこそとなって付けられるものであって、テクニックを求める方の多くはテクニックをとして捉え、自分という本来なら幹となるものをとして付けようとするので幹のない木には枝を付ける事が出来ず、枝と幹が同等の大きさになってしまう為に復縁という大きな花を咲かせる事は出来ないのです。

テクニックありきは失敗します

よりを戻す為のテクニックを教えて下さい。と復縁相談する人はとても多いのですが上っ面のテクニックだけを吸収しようとして本来の復縁テクニックの意味を知ろうとしない為にテクニックに頼って、よりを戻す事はとても難しいと思いますという返答しかする事が出来ません。

よりを戻す為に何をすればいいのか?』人と人がお互いに惹かれあう為には小手先のテクニックだけを要して惹かれあうという事は決してありません。

よりを戻す為に『よりを戻したい』と思わせる様な魅力的な人物でなければ元カレ・元カノがあなたに興味を持つ事はなく、興味を持たれなければ復縁したいという決定的なモノに繋がる事はないのです。

一度別れを経験して失敗した人という自覚がないまま、反省をする事無く次に進もうとしても次に進める事はありません。同じ事を二度としない。絶対にしないんだ。という気持ちがあるからこそ別れてしまった、フラれてしまったという事に対しての後悔を積み上げる事が出来、後悔の気持ちを上辺だけ持った所で上辺だけの後悔は元カレ・元カノにも見抜かれてしまいますが自分自身でもスグに忘れてしまいます。

失敗した自分の意見』ではなく『失敗した自分の考えや意見を客観的な立場で判断してもらう』という事が重要になり何がいけなかったのか?何が失敗だったのか?という第三者の意見を聞く事が出来て初めて付き合っていた当時の事を振り返る事が出来ます。

よりを戻す為にテクニックに頼り関係を再構築したい…復縁したい…と気持ちをテクニックで表現しようとすれば、それは自分の気持ではなくテクニックありきの気持ちになります。

本気で復縁したいと考えるなら小手先のテクニックではなく自分をどう改善し、その姿をどう見せるのか?というビジョンを明確にして復縁活動する事でテクニックの必要性を感じる事はなくなります。

弊社ではよりを戻す為に第三者の意見を聞きたい…というご相談も無料で承っています。