復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

『復縁したいです!』と電話相談を下さる内に泣いてしまう相談者様は毎日の様に現れます。

よほどパートナーへの愛情を残したまま別れを告げられて辛い毎日をお過ごしになられていると思いますが、ご相談を頂いて復縁したいなら復縁の協力をさせて頂き、復縁相談を頂いている最中にどうしても復縁は難しいと判断した時は別れるなら別れるでも構わないから慰謝料請求は出来ないか?とご相談頂く事もあります。

本当にお金が欲しい訳ではなく、頭のどこかでお金入らないから復縁してもらえないか?という交渉をしたい気持ちも分かるので、涙ながらに復縁相談していただく方々の中にも色々な想いがあり、復縁相談といっても縁を取り戻す相談だけはないケースが多々あります。

例えば、交際期間は半年、街コンで知り合ったパートナーとの間にお子様を授かり、出産するかどうかで話している過程で連絡が取れなくなり復縁相談を頂く事もあります。

電話をかけても繋がらず、ご相談頂いた段階では妊娠3か月で堕胎の決断までにはほとんど時間がない状態で『復縁したいです…お腹に子供がいるんです…』とご相談頂く事もあります。

相談者にしてみれば「復縁したいし、結婚して出産したいです。」と相談頂く方もいますし「シングルマザーは難しい…もしおろすにしても責任は取ってほしい。」と仰る相談者もいらっしゃいます。

泣きながらご相談頂いてる言葉の中には、やるせなさと辛さ、そして責任を放棄した無責任なパートナーへの怒りを感じます。

産む決断、産まない決断をする期限は迫り、一人で決断を迫られる重荷に耐えられなくなりご相談頂く事も多々あります。

何があったのか分からず離別になってしまった相談者にしてみれば突然の出来事過ぎてパニック状態になり、どうすれば良いかも分からなくなる気持ちも良く分かります。

そういった相談も含めて弊社には多数の復縁相談を頂きますが、結局のところ何をしてご協力するか?は、ご本人様が決めていく事であり、弊社の相談員は相談者様が求めているものをご提供する位しか出来ないのです。

復縁したい!と仰られれば復縁する為にご協力させて頂きますし、妊娠して離別になったら、その分の慰謝料請求はさせてもらいたい!!という方には慰謝料請求する為のご協力をさせて頂く事も出来ます。

何をしたいからどんな助けが必要で、その助けを提供する為に弊社の様な復縁屋が存在します。

復縁屋は本当に復縁したいと困っている人に手を差し延べる探偵社であり、涙を流し日々苦しむ人々にご協力させて頂くのが復縁屋になります。

復縁したいけどどうすれば良いか分からない、復縁したいけど方法がなくなった、復縁したいけど復縁できないなら…と悩む方々からのご相談を頂き解決に導くのが復縁屋なので本気で復縁したいとお考えならぜひ一度弊社の復縁相談を頼ってみては如何でしょうか。