復縁屋

復縁工作の依頼を検討する前に、あなたは復縁屋から依頼を受けてもらえる方なのか?を考えていただくブログ

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

復縁屋は復縁したいと願う相談者様からご依頼をいただいて、相談者様の復縁したいターゲットとなる相手に工作員を接触させて心理誘導を行い、依頼者様の復縁をサポートする業務をいただいています。

その際に、料金はどの程度掛かるのか?どんな方法で復縁するのか?というご質問を頂く事が多いので、復縁工作って何をするのか?復縁屋はどんなサポートをしてくれるのか?を説明させていただきます。

どうしても一人で復縁活動をしても厳しい状況であったり、相手と連絡が取れない状態だけど復縁したい!!と願っていたり、自分でどうにかしたいけど、どうにもならない状況でご相談頂く際に、復縁を諦めるか、復縁工作のご依頼を提案させていただく2択となってしまいます。

復縁工作の依頼をすれば絶対に復縁できる!!という保証を付けられるものではありませんが、現状のままでは絶対に復縁出来ない状況が分かっている依頼者様は復縁工作のご依頼をいただきます。※参考ブログ:復縁に保険を掛ける相談者様は幼稚な考えを持っているので復縁出来ないのです。

一つ誤解がないようにしなければならないのが、復縁工作の依頼をすれば復縁させてもらえる!!という訳ではなく、ご依頼時には依頼者様のご協力が必須であり、あくまでも復縁工作は復縁のサポートが出来るものであり、最終的に復縁するか、復縁しない、という判断をするのは復縁したい相手になるので、相手に決断をしてもらえる為に出来る事をさせていただくのが復縁工作だとお考え下さい。※参考ブログ:復縁屋ジースタイルの自分に自信がない人への復縁サポート

復縁屋の中には、復縁工作をすれば超能力の様な形で相手の気持ちが依頼者様に戻る様な説明をする復縁屋がありますが、復縁工作を行う際の工作員は特殊な訓練は積みますが、特殊な能力がある訳ではないので、相手が復縁工作の依頼をすれば勝手に復縁できる訳ではない事も忘れてはいけません。

復縁工作の稼働は、対象者に接触させる為の場所の選定などを調査する事から始まり、対象者がどんな人物なのか?を見極め、接触する方法を提案し、実行に移します。

情報が無ければどんな方法で接触させればいいのか?が分からず、どこで接触すれば良いか?が分からないので、復縁工作をする際に調査は必須になり、調査結果を元に工作員を対象者に接触させます。

接触し、人間関係を構築するので対象者に心理誘導を行えますが、対象者との人間関係を構築する段階を踏んで復縁を意識させる活動に進めます。

工作員が対象者から得た情報を元に心理誘導を進めていきますが、同時に対象者から別れの本当の原因などを聞き出していく事で、依頼者様の自己改善をサポートするアドバイスも同時に進めていきます。※参考ブログ:【別れの本当の原因】を分かっても理解せずに復縁活動を続けたところで復縁出来ません。

対象者とのラインのやり取りや電話のやり取り等も、対象者の情報を収集し、性格分析などを行い、どんなラインの送り方が適切か?どんな電話の内容が適切か?を分析した情報を元にアドバイスする事で復縁を意識させる会話の作り方も覚えて頂きます。※参考ブログ:彼氏(彼女)の正確な情報がない状態でラインの送り方を教えてもらっても復縁出来ない事に気付きましょう。

現実問題として、一度関係が切れてしまった相手との復縁に簡単なものはありませんし、何かしらのキッカケが無ければ復縁に進む事はなく、何かしらのキッカケを作るのが難しいので良い関係にはなったけれど、復縁には一歩進まない…という方も少なくありません。

何かしらのキッカケがあり、何かしらの後押しがあって復縁しやすくなるのですが、それを一人で作る事は難しいので復縁工作のご依頼をいただく方が少なくありません。

簡単な流れ

復縁屋が復縁工作を推奨する時は、復縁できる可能性がある状況でなければ依頼を受けられません。

復縁できる可能性が無い状況では依頼を断る事も当然あり、そこには2人の関係性を示す状況と、依頼者様の本気で復縁しようとする姿勢が求められ、どんな案件であってもご依頼を承るものではありません。

お金を払えば復縁させてくれるでしょ?という姿勢が出てしまっている様な相談者様の場合、その様な相談者様と復縁する相手の気持ちで考えた場合に、対象者は幸せになれるのか?という事も復縁屋は確認しなければならず、相手の立場になって物事を考えられない相談者様の場合、復縁工作のご依頼をいくら検討されたところでご依頼を承る事が出来ません。※参考ブログ:幸せを与えられる人になれなければ復縁出来ないって分かってますか?

2人の関係を悪くさせてしまったのは相談者様であり、状況を悪化させた張本人がお金を払えばどうにかしてくれるでしょ?という姿勢で復縁活動をしたところで復縁出来ないであろう事は容易に想像出来ますし、復縁屋は依頼者様の人間としての本質も確認しながら面談でお話しをお伺いさせて頂き、復縁工作の依頼を受けていいのか?を確認させていただきます。※参考ブログ:間違った復縁活動をしている事に気付かないから復縁したくても出来ないのです。

依頼を受けていいのか?という判断をクリアした依頼者様たちには復縁工作の方法をご提案させて頂き、どんな方法で対象者に接触して心理誘導を進めていくのか?といった復縁工作の流れを説明させて頂きます。

もちろん、相談者様が自分の力で復縁出来そうだな…という時に復縁工作のご依頼を提案する事はありませんし、自分でどうにか出来る方法を説明させていただきますが、復縁工作をしても復縁は失敗するであろう事が分かる相談者様には復縁を諦めるように説明させていただき、復縁工作の依頼を受ける事はありません。※参考ブログ:復縁活動を一人でする相談者様が失敗して復縁屋に相談する理由は別れた時と相談者様が何も変わらないから

復縁工作は依頼者様の状況で復縁する為には必要であると感じるのでご提案させていただくものであり、不要であると判断出来る状況でご提案させて頂く事は殆どありません。

どうしても自分で頑張って来たけど最後の一歩が進まない…といった状況の際には別ですが、ご自身の状況を理解されていない相談者様の場合、ストーカー規制法に抵触する恐れがあるので依頼を受けられなくなるのです。※参考ブログ:都合の良い解釈をするストーカーの考え方なので彼氏(彼女)に恐怖を与えて拒絶されるのです。

例えば、着信拒否やラインをブロックされてしまい、連絡が取れない状態で、『彼氏(彼女)の家も分からないけど職場は分かります!!』と仰る相談者様がいらっしゃいますが、相手の職場が分かっていても、相談者様が職場に行けばどうなるか分かりませんか?という事を想像出来ない方から復縁工作のご依頼をいただく事はありません。

本気で復縁したい!!と考える方は、相手の気持ちを考えて復縁活動を進めていますし、相手の立場や状況を考えずに復縁活動をしている方には復縁工作以前にアドバイスをして、まずは復縁の基本を理解する事から始めて頂く事もあります。※参考ブログ:アドバイスを右から左に流すような相談者様が彼氏(彼女)とコミュニケーションを取れていたはずがないのです。

相談者様の中にはストーカー規制法に抵触して、接近禁止命令が出ている状態で復縁工作のご相談を頂く事もありますが、接近禁止命令が出るという事はよっぽどの事であり、依頼者様がよほど対象者に対して何かしらの悪い印象を与えているであろう事が分かりますが、どういった事を実際にして来たのか?を正直にお話しいただけない場合にも復縁工作のご依頼をお断りさせて頂く事もあります。

復縁工作を依頼するにあたって必要とされる事に、冒頭でも書かせて頂きましたが依頼者様のご協力があって初めて復縁工作は意味を成すものとなるので、復縁する為に依頼者様の自己改善は必須であり、自己改善が出来ない依頼者様の復縁成功率はとても低い事が過去に積み上げた成功事例が物語っています。※参考ブログ:【自己中心的な考え方】を持つあなたが自己改善しなければ相手を不愉快にさせるだけなので復縁出来ないのです。

調査員が対象者を調査して、工作員が対象者に接触し、対象者が復縁を意識するように心理誘導を進めていっても、対象者は依頼者様と復縁したい!!にはなりませんし、心理誘導を進めていく事で、依頼者様と会ってみたい!!にはなりますが、会ってみたところで依頼者様が何も変わっていなければ復縁を意識してくれる事はありません。

依頼者様と対象者の関係で発生した別れの本当の原因を聞き出し、対象者が依頼者様に対する気持ちが無くなっていった理由を特定した時に、依頼者様は何をどう変えれば気持ちを取り戻せるか?に辿り着くのですが、気持ちを取り戻せる方法が分かっても、依頼者様が気持ちを取り戻す方法を実行に移さなければ復縁に辿り着く事はなく、復縁したいという気持ちを持ち、シッカリと自己改善を行った上で心理誘導を行うから効果を発揮するものなので、依頼者様の魅力が0%の状態では相乗効果は生まれず、復縁工作の効果を発揮させる為には自己改善が伴って、初めて1×2にも1×3にも1×100にもなるのです。※参考ブログ:別れの原因は人間として成長していない相談者様に問題があると気付かなければ復縁出来ません。

元となる「1」の部分は自己改善をされた方自身を表しますが、「1」が10になった場合、「1」が100になった場合にサポートする復縁工作はそれなりの効果を上げる事にも繋がり、結局は元となる「1」が「0」のままではいくら×2、×3、×100と工作をした所で「0」は「0」のままであるというのが復縁工作が成功する確率や失敗する確率に影響されるのです。

依頼しない方が良いですよと言わざるを得ない相談者様たち

明らかに自分自身に問題があるにも関わらず、『問題点を反省しました。』の一点張りで相談員が話を聞いていても反省の【はの字】も感じられない方から依頼を頂いて復縁工作を行ったところで対象者に好かれる訳がありません。
対象者に好かれる訳がない。と判断出来る方に勧めたところで成功しない事が分かっているのですから依頼は断らせて頂きます。
復縁工作をしたいと仰ったところで成功の見込みが見えないのは本人の問題が大きいので、問題点を指摘すると不貞腐れる方の依頼を承る事は出来ません。※参考ブログ:復縁したいなら【厳しい言葉】を言われる事が復縁する為にとても重宝である事を忘れてはいけません。

相手から指摘されても改善しないから、別れを告げられた状態にも関わらず、自分が変わる必要性を感じない方と復縁屋が話す理由がありません。※参考ブログ:『僕(私)が変わらなくても復縁できると思います。』と仰る相談者様が復縁出来ない理由とは?
復縁屋は依頼者様の味方である一方で、対象者の味方となって話しをするので、対象者サイドから見た時に絶対に復縁したくない!!と思われるような方は復縁工作の依頼をしても復縁の見込みがありません。

『'復縁工作を依頼すれば確実に復縁できますか?』という相談を頂く事もありますが、そもそも相談者様ご自身が確実に相手に復縁したい!!と思ってもらえる人なのか?を考えて頂くと、復縁屋が依頼を断るケースについてもご理解を示して頂けるのではないでしょうか?

復縁工作のご依頼をいただく際に考えなければならないのは、あなたが復縁したいと思ってもらえる人なのか?という点であり、少なくともあなたは交際を継続していたいと思われない人である以上、復縁したいと思ってもらえない人である!と認識していないとおかしいと思いませんか?

自分が復縁したいと思ってもらえない人なのに、復縁屋に『復縁工作を依頼すれば確実に復縁出来ますか?』という質問を口に出来てしまう方なので、復縁を考えてもらえないような発言を軽はずみに相手にしていたのではないでしょうか?

自分の事は棚に上げて…という言葉がありますが、自分の事は棚上げして相手に求めるばかりの方なので別れを告げられる訳ですし、その様な方が復縁活動をしたところで復縁出来ないのは一目瞭然だと思いませんか?

例えば、浮浪者になっている人と復縁したい!!なんて思う人って滅多にいませんが、浮浪者が改善されて、人並みに衛生的な外見になり、仕事をして、だらしなさをイメージさせるような言動や行動がなくなる事でまともな人となって復縁を意識してくれる可能性は作れますが、どうすれば浮浪者の状況から抜け出せば良いんだろう…と考えているだけで、仕事もしてない状態が、今のあなたの復縁したい状況でもあるのです。

仕事もしてない浮浪者状態の方から『依頼すれば確実に復縁出来ますか?』と言われたところで、本人が変わらなければ絶対に無理だと思います!!としか言えませんし、浮浪者の状況から本気で脱出する気があるんだろうか?と復縁屋は確認するモノであって、浮浪者が『お金を払うからちゃんとさせてくれ!!』と仰っても相手にしないのが、復縁屋と依頼者様の関係でもあります。

ここまでを理解した上で復縁工作の方法や流れをご理解頂けると、本当にあなたにとって復縁工作が必要なのか?を検討していただけると思いますし、悪質業者との見極めも出来るようになります。

復縁工作の依頼をして、真実を知った時にショックを受ける依頼者様が多いのは、現実を受け止めきれていないまま復縁活動をして、現実を知ったので理想と現実のギャップに挟まれて悩んでしまいますが、上記までをご覧いただいて理解した上で復縁工作の依頼をすると、自分の状況を理解しているので現実を知ったところで諦める事なく進められるので復縁工作が頓挫する事はありません。

復縁屋の中には復縁の事をよく分かっていないまま復縁工作を行っている業者もあり、復縁を知らない復縁屋を例えると、肉を販売していないお肉屋さん、野菜を販売していない八百屋さんと同様の意味になり、面談の時点で何故復縁成功に繋がるのか?を全く理解出来ない説明をされたので契約を見合わせようとしたところ、面談に呼び出して契約に応じないとはどういう事なのか?と凄まれ、本気で復縁したいと言っていたのは嘘だったのか?と復縁を強要され、契約を強要された後に弊社にご相談に来られる相談者様もいらっしゃいます。

復縁を知らない復縁屋に復縁工作の依頼をしようとすると『株式会社なので安心して下さい!』と伝える復縁屋や『面談時にスーツ対応してない復縁屋はおかしいですよ。』と言う復縁屋もあり、復縁を知っていて、どうすれば復縁できるのか?という話しと、株式会社やスーツ対応が必須という話しをする復縁屋では違和感を感じる方もいらっしゃると思います。

復縁工作の依頼をする事で自己改善アドバイスが必須になる事をご理解頂けると思いますが、自己改善アドバイスをしていくと得られるのは復縁だけではなく、復縁以外の事にも影響を及ぼします。

復縁工作の依頼をすると復縁以外のものが手に入る理由として、自己改善アドバイスをする事で、今までとは全く異なる他人とのコミュニケーションの取り方が分かるようになり、過去にコミュニケーションを取っていた相手とのコミュニケーションの取り方も変わるので復縁工作の依頼をすると他人との関わり方も変わります。※参考ブログ:彼氏(彼女)とのコミュニケーションが取れてると思い込んでるので復縁出来ない事に気付きましょう

復縁成功した後も相手にどう接すれば良いか?が分かるようになるので、相手との関係を作る為の説明書を手に入れる事と変わらなくなり、相手への接し方を理解した上で復縁成功する事で以前に交際していた時よりも良好な関係を築き易いという副産物もあります。

復縁工作を依頼する時の心構えとして、例えば、筋トレの道具を買っただけでは筋肉が付かないように、道具を有効利用する事で筋肉を付ける事が出来、道具の使い方を間違えれば筋肉が付かないように、復縁工作も使い方を間違えれば意味の無いものとなってしまいます。

復縁したいから復縁工作の依頼を検討している方は、どんな気持ちで復縁屋に相談し、何を伝えるから復縁屋が動いてくれるか?も考えて頂いた上で復縁工作を検討して頂くと、復縁工作を依頼した時の成功率が大きく変わるので、依頼前に復縁工作を検討している時から変えなければならない事は変えていかなければなりません。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-復縁屋
-, , , , , , , , , ,