復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

セルフィーは日本語で言うと自撮りです。

自撮りをする事で自分がどう見えるか?を客観的に見える事もあり、客観的に自分を見る事でパートナーからどんな風に見えているかを確認する事が出来ます。

復縁にセルフィーが効果的と言えば、自撮りをパシャパシャと撮り、スマホのインカメラや鏡越しに撮影すれば復縁できる訳ではありません。

セルフィーの効果は自分で自分の顔を見る事が出来、今現在の自分の顔を見る事で苦しんでいる表情なのか楽しんでいる表情なのかを画像として見るので客観的に見る事が出来ます。

人の気持ちや精神状態は顔に如実に表れるので客観的に自分の顔を見る事で自分自身の心の変化を確認する事が出来、客観的に自分の顔を見て自分の気持ちに正直になる事が出来るのです。

セルフィーの効果はカリフォルニア大学アーバイン校の研究者たちによって実際に証明されていますが、セルフィーを撮影したグループは時間が経つにつれて自分の気持ちの変化に気付いたという発表があり、セルフィーを撮影したグループは、より自信が高まった、心が落ち着いた、またはクリエイティブになったので気分が変わった。と答える参加者もいたそうです。

研究結果としてセルフィーの効果が発表された訳ですから復縁する為に自分を変えよう!!という相談者様にはセルフィーをお勧めする事もあります。

今の時代なら自撮りは普通にしている事が多く、SNSなどの投稿をする為にセルフィーを撮って更新している人も沢山います。

自分に自信がない人こそセルフィーを撮る事で自分の顔を客観的に見れるので、どこが長所でどこが短所になるのかを自分自身で理解する事が出来ます。

弊社にご相談頂く方の中には『自分に自信がないんです…』と口にしますが、ほとんどのケースで相談者様の自信とは外見の自信の無さからくるもので、どうすれば自信がつくのか?という言葉や、そもそも自信って何でしょうか?というご質問をいただくと外見にコンプレックスを持っている方がとても多いのです。

外見のコンプレックスを持っているので誰かと比較したり、自分はあまり可愛くない…と外見の否定を自分でするので自信を失くします。

外見を変えるのに一朝一夕で出来る事はありませんが、自分の良さをセルフィーで理解する事で長所を生かし、短所を良くする方法に取り組めます。

例えば、1日だけ筋トレをしても自信はつきませんし、セルフィーで自分の体のラインを確認すればどこをトレーニングすれば良いかも分かりますし、1日だけの筋トレでは自信はつきませんが、筋トレを継続させる事で自信が付きます。

自分自身を見直して自信を付ける方法の一つとしてセルフィーで自らを観察する方法は結果的には自分の自信に繋がり、自信を付けるのでパートナーからの印象を変える事が出来るのです。

セルフィーをすればパートナーが簡単に振り向く訳ではなく、セルフィーを他の復縁活動と組み合わせて使うので復縁方法の効果を上げる事にも繋がります。

復縁方法の効果を上げる手段としてセルフィーを用いるのはご相談頂いた際に相談者様にも伝えさせて頂いています。

着実にステップを積み重ねていき、復縁までの道のりの過程でセルフィーを使うのでパートナーの気持ちを変えるためのツールにはなりますが、セルフィーで自分を確認するだけでは当然復縁できる訳ではありません。

他人を見る事はあってもなかなか自分自身を見る事はありません。

鏡の中にある自分の姿ではなくセルフィーで自分を撮影するので客観的な自分を見る事が出来るので本当に復縁したいならセルフィーを有効活用して復縁方法の効果を上げるように心掛けて下さい。