復縁したい

自分磨きにこだわった復縁活動に疑問を持てなければ復縁出来ません。

復縁屋には、復縁したいから外見の改善をしている!!という相談者様からのご相談が多く、弊社の復縁ブログをご覧頂けば、外見の改善よりも大切な事があるとご理解頂けるかと思いますが、復縁方法を知らない相談者様は、まずは外見の改善に取り組み、キレイになって見返したい!カッコ良くなって見返したい!!という行動から始めます。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

復縁相談を年間に何千件も受けていると分かる事ですが、外見に問題があって別れを告げられる方はとても少なく、少ないというよりも殆どいません。

外見に問題があって別れを告げられるよりも、性格の不一致や価値観の違いといった、中身の問題を抱えている方が断然多いのですが、外見の問題を気にした復縁活動をする方の方がとても多く、復縁に繋がっていない相談者様は多いのです。

外見に問題があって別れを告げられる方はとても少ないですし、パートナーから別れ話の際に外見について言及された訳ではないのに、自分の中でコンプレックスになっているのか、相談者様は、パートナーから別れ話で聞かされた部分を改善しようとするのではなく、外見を気にしてしまい、パートナーが求める恋人像ではなく、相談者様が自分のコンプレックスを改善して、パートナーに交際時よりも良いと思わせようとします。

外見を変える努力をする相談者様は、パートナーが求めるものを与えようとせずに、自分のコンプレックスを変えようとしているだけになるので、復縁したい!!となっていても、パートナーが求めているものを全く与えられていないのですから、復縁してもいいかな…にはなりません。※参考ブログ:別れの本当の原因を改善してないのに【自分磨き】でプラスαの魅力を見せようとするから復縁出来ないのです。

そもそもの話しですが、友人も含めて交流を一度でも持った人の外見が気に入らないから、距離を置こう!!と考える人はどれだけいるでしょうか?

恋人で考えるから、外見を磨いてもう一度…という考えに至ると思いますが、友達や知人との交流で考えて頂ければ、何かしら価値観が合わなかったり、性格が合わなくなったりする事で距離を置く事の方が殆どだと思います。

見た目を気にするのは、ファーストコンタクトを取る時程度であり、一旦見た目の問題をクリアすると、見た目に関して問題を抱える人ってどれだけいるでしょうか?

別れを告げられた時に、パートナーから、別れたい!!と思った理由をせっかく聞いても、それを活かさずに自分のやりたい事(コンプレックスの改善)に気がいってしまうのですから、復縁する為の活動ではなく、自分の生きたい生き方を目指す活動になっているのです。

パートナーからすれば、自分のやりたい事をやっている相談者様に対して思う事は、もう別れたんだから好きにすればいいと思うよ。であり、相談者様はパートナーと復縁する為に頑張っている!!になるのですが、お互いの想いは全くかみ合っていない事が分かりますし、お互いの想いが全く噛み合わないのですから、パートナーから復縁したい!!とは思ってもらえないのです。

自分を磨いてキレイになったり、カッコ良くなる事を否定しているのではありませんが、復縁する為に重視するポイントがズレている。という事に気付かなければなりませんし、自分を磨く事をメインとした復縁活動ではなく、パートナーから受け入れてもらえる為の復縁活動をしなければ、「復縁したい!!」といくら言ったところで、パートナーも復縁したいと思ってくれる事は無いと思いませんか?

外見を変える事は、復縁活動に於いて最重要項目ではありませんし、最重要項目にしなければならないのは、パートナーから受け入れてもらえる外見ではなく、パートナーが交際してもいいかな?と思える内面だと思いませんか?※参考ブログ:外見を変えて復縁したい!!と考える幼稚な考え方だから復縁出来ないって分かってますか?

パートナーの気持ちを考えれば、外見の問題しか話しを聞いてくれてなかったのかな…となり、外見にしか興味がない人だと思われたのかな?となる事が、相談者様には分からないのかな?とも思えるのです。

相談者様の外見は、パートナーにしてみたら一緒に歩くのが恥ずかしくて歩けないほどの外見なのでしょうか?

外見が普通並みの人だった場合、一緒にいて恥ずかしい…と、パートナーは思うでしょうか?

外見よりも、一緒にデートをしていて恥ずかしいと思うのは、人間性に問題がある人の方が恥ずかしいと思われると思いませんか?※参考ブログ:人間性という根本的な部分に問題があるので復縁出来ないって気付いてますか?

相談者様の外見が、とても見ていられない程の酷い外見であったなら、パートナーは復縁以前に交際してくれたと思いますか?

相談者様が復縁したくて自分磨きをしていた場合、パートナーは外見でしか相談者様を見ていない人と相談者様が考えている事と変わらないのですが、相談者様が復縁したいと思っているパートナーは、外見でしか人を判断しない人なのでしょうか?

相談者様の復縁活動は、パートナーの気持ちを考えた行動に繋がるのですから、相談者様がパートナーの気持ちを考えた上で、自分磨きを復縁活動で重要視しているとなれば、パートナーは相談者様の見た目を一番気にしていて、相談者様の見た目が悪くなったから別れを決断した!!となり、復縁屋の立場であれば、相談者様から、「復縁したいです!!」とご相談されて、相談者様が復縁活動で重視しているのが自分磨きとなれば、相談者様の復縁したいパートナーは相談者様の外見にしか興味がない人と映るので、「外見しか興味がない人の事を本当に好きなんですか?」となるのです。

誰かの為に何かをする時に、何かをしていれば、その誰かがどんな人なのか?を想像出来ますが、相談者様のしている事は、パートナーを外見でしか判断しない人に対する接し方を考えているのですから、パートナーの事を知らず知らずに落としているのです。※参考ブログ:復縁とマラソンは似ている!?マラソンランナーの気持ちで復縁のスタートラインに立ちましょう。

もしも、相談者様が考える様に、外見を改善すれば復縁出来るかもしれない…となった時に、相談者様のパートナーは、俗にいうブス専であり、ブス専なので相談者様と交際した!!という事になりますし、自分の外見を磨けば復縁出来る!!という考え方は、初めて交際する時に、既にその外見を受け入れていたのですから、ブス専なら尚の事、外見を磨くとマイナスになると思いませんか?※参考ブログ:心のブスが復縁出来ない事に復縁屋は復縁相談を承っていると気付くのです。

相談者様が本当にパートナーをブス専だと考えているとは思いませんが、パートナーが本当にブス専なら自分磨きはマイナスに作用するでしょうし、どちらにせよ復縁出来る訳がないのです。

本当に復縁したいなら自分磨きを重視した復縁活動に疑問を持てなければ、パートナーの気持ちを取り戻す事は出来ません。

 

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , ,