復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁という目的を叶える為にあなたが今取るべき復縁活動は何が適切でしょうか?

彼氏(彼女)に何度も電話を繰り返して『復縁したいんだけど…』とプレッシャーを掛けるように連絡をし続ける事でしょうか?

彼氏(彼女)に何度もlineを送り続けて『復縁したいんだけど!!!』とプレッシャーを掛け続ける事でしょうか?

彼氏(彼女)の自宅に押し掛けて『別れたくないんだけど!!!』と突然の訪問で驚かせる事でしょうか?

上記は度が過ぎれば現在のストーカー規制法に抵触する可能性がある行動であり、復縁という目的を叶える為にあなたが取るべき行動ではない事は分かるかと思いますが、稀にそういった事が分かっていない相談者様もおり、嫌がっている相手に纏わりつく行動を繰り返したり、ストーカー行為なのか復縁活動なのかの判断が出来なくなっている相談者様も少なくありません。

復縁活動とストーカー行為は同じではないのですが、復縁経験の無い方々は何をすれば復縁活動で何をすればストーカー行為なのか?という判断が出来ず、自分がストーカー行為をしているとは考えずに復縁したいから活動しているだけだ…と思い込み、彼氏(彼女)から警察に通報されて初めてストーカー行為をしている事に警察からの警告を受けて気付く相談者様も中にはいらっしゃいます。

もちろん相談者様は彼氏(彼女)に纏わりついてストーカー行為を繰り返して迷惑を掛けようという意識はしておらず、本気で復縁したいから純粋に電話に出てもらえないから『なんで電話に出てくれないの?』と聞く為に何度も電話を繰り返したり、lineを送って既読スルー状態や未読スルー状態を繰り返されるので『なんで返信してくれないの?』という気持ちでlineを送る事や、連絡が取れない事で何か事故にでもあったのでは!?と心配の延長で自宅に押し掛けてしまい、事故に遭っていないと分かった時に安心して復縁の話しをした結果、警察に通報されてストーカーとして認識されてしまうケースもあるのです。

復縁という目的を叶える為にあなたが取っていた行動は、彼氏(彼女)と話しが出来なければ復縁の話しも出来ない…という考えからどうにか連絡を取りたい!!と思う事や連絡が取れないので心配していた!!という行動から分かるように、彼氏(彼女)が望んでいる事ではなく、あなたの望みをストレートに伝えようという行動でした。

その結果、あなたは最愛の人に対して嫌悪感を抱かせてしまったり、恐怖心を抱かせてしまったり、本来望んでいない事を彼氏(彼女)にしてしまい、結果として復縁したいだけなのにストーカー行為として第三者に捉えられてしまった。という事になりかねないのです。

復縁経験の無い相談者様たちはストーカー行為をしているつもりがなくてもストーカー行為をしている可能性もあり、本来なら復縁という目的を叶える為にあなたが取るべき行動は、あなたが心配したり不安に思っている事を彼氏(彼女)に押し付けるのではなく、彼氏(彼女)の立場になり、彼氏(彼女)の気持ちを汲み取って行動しなければならないのです。

しかし、残念ながら復縁経験がない相談者様たちは彼氏(彼女)の事を考えるのではなく、自己中心的な考えになって彼氏(彼女)の事を考えずに復縁活動をしているつもりになってしまい、挙句には自分中心的な考えなので彼氏(彼女)の気持ちを考えられない結果、良かれと思ってやった事が拒絶されるという結果になるのです。

逮捕という結果や警察からの警告というものを受けて現実的にヤバい!!という事が分かって初めて自分の行動が彼氏(彼女)を苦しめていた…と気付く相談者様も少なくないのですが、逮捕されたり警察から警告されなければ気付かない相談者様も多く、復縁という目的を叶える為にあなたが取らなければならない行動とは逸脱してしまいます。

復縁屋にご相談頂く際にアドバイスをすると『何故そんな事を言われてしまうのでしょう?』という言葉や『そんなつもりはないんですけど?』という言葉を使う人によく見られるのですが、アドバイスをしても受け入れられない相談者様が遠回しにストーカーと変わらないですよ。とお伝えするとこういった言葉を使われます。※参考記事:復縁屋が一人での復縁活動を勧めないのは理由があります。

あなたが復縁という目的を叶える為に自分自身が取るべき行動を考える時に真剣に復縁を目指す人になりたいか?彼氏(彼女)のストーカーになりたいか?を真剣に考える必要があり、真剣に復縁を目指したいなら今一度あなたの考え方は独り善がりで自己中心的なものかどうかを考え直してみては如何でしょうか?

復縁を心から願っている相談者様たちは皆様辛い想いをしていますし苦しみを抱えていますが、辛い現状を打破したいからといって楽な方向に進んでいけば彼氏(彼女)を傷付けてしまう事も分かっているはずです。

分かっていながら止められなければ逮捕や警察からの警告を受けなければなりませんし、分かっていて止められるなら正しい復縁方法に辿り着く道をもがき苦しんで見つけなければならないのです。

本当に復縁したいならあなたの考え方や行動一つで未来が変わる事を忘れてはいけませんし、あなたが少し考え方を変えれば彼氏(彼女)を悲しませる結果にはならない事も忘れてはいけません。