復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁屋にご相談いただく方々は、復縁に困って一人ではどうにも出来なくなり、復縁方法を求めてご相談いただくケースがとても多いのですが、相談者様からお話しをお伺いしていると相談者様は問題を抱えている当事者なので、客観的に相談者様が置かれている状況を見れておらず、第三者の立場でお話しをお伺いしている復縁屋に相談する事で復縁方法が見つかるケースは少なくありません。

例えば、何かしらの問題が発生し、その問題を近くで見ているとなかなか気付けない事があり、復縁も同様で、当事者には中々気付けない問題を抱えている相談者様は多いので、復縁屋に相談する事で問題の解決策に辿り着くのです。

考える時は一人で物事を考えても、物事の見方が一方向になるので同じ方向に考え続けるだけで客観的な視点で見る事が出来なくなります。

何かを考える時に広い視野で物事を見るから新たなアイデアが出ますが、復縁相談者様の多くは広い視野で物事を見る事が出来ず、狭い範囲で物事を考えるので正しい方法に辿り着けず、復縁の悩みを抱えたままの状態を続けます。

悩みを抱えたままの状態で、いつまでも同じところから前に進まず、復縁したいけど考え方も立ち止まっているので、行動に移せず復縁したいと思うだけの日々が続き、悩みを抱えたまま何もしない日々が続いていきます。

意を決して誰かに相談する事で、今までに見えなかった新たな発想に気付いたり、悩んでいた事が解決する事は少なくありません。

相談する事で解決させる事が出来るチャンスがありながら、なかなかその一歩を踏み出せない相談者様もおり、復縁屋を頼る事で復縁方法が見つかる相談者様は無駄に時間を費やしていた事を後悔します。

早目に相談すれば早目に解決していた事も、時間を空けてしまった事で問題が大きくなってしまい、解決出来なくなってしまう事もあり、何もしなければ何もしない時間が過ぎていく事が頭から抜け落ちている相談者様もおり、復縁する為に悩んでいる時間を遣うほど復縁成功率を下げてしまう事もあるのです。

誰かに相談する事で新たな発想が生まれ、新たな発想が生まれた状態だから新たな行動に繋がる事もあり、新たな行動が結果として復縁に繋がるケースは多いのですが、新たな行動に綱がる発想が出ない相談者様が多いので、相談する頃には時すでに遅し…となっている相談者様もいらっしゃいます。

復縁したいなら誰かに相談して、今の状況を客観的に見てもらうのは復縁には必要な事であり、誰かに相談する事で頭の中を整理させ、自分では気付かなかった点に気付けると、復縁出来る方法が開けて視える事もありますし、何故別れなければならなくなったのか、付き合っていた頃は楽しかったのに…と過去に囚われた考え方から脱却する事も出来ます。

過去に囚われた考え方から脱却して、今現在の状況を冷静に判断出来る状態なら視えて来る復縁方法というものがありますし、復縁方法に限らず、集中している状態から一旦休憩を取るだけでも状況は変わるのです。

相談者様は復縁の悩みを抱えている当事者であり、当事者には分からないけれど、客観的に状況を判断してくれる第三者には分かる事があり、客観的な意見を聞かせてくれる復縁屋は復縁相談する事で相談者様の状況を相談者様の復縁したい彼氏(彼女)の立場で見てくれたり、復縁出来る可能性の上げ方、復縁出来る可能性があるか?の判断をしてくれるので、復縁活動の動き出しが早くなります。

相談者様が考える復縁したい彼氏(彼女)との関係と、第三者が視る2人の関係には相違があり、当然の事ながら、相談者様の復縁したい彼氏(彼女)が考えている2人の関係にも相違があるので、復縁屋に相談する事で気付けなかった事や、彼氏(彼女)目線で2人の状況をみた際に可能性はあるのか?などを判断させて頂く事も出来るのです。

友達に復縁相談をしたところで、専門家としての意見ではなく、友達が経験した人生経験の中からアドバイスをもらう事になるので、客観的な第三者意見ではなく、相談者様よりの意見でアドバイスをもらう事になり、冷静な状況判断が出来ません。

誰かに相談する際に、復縁方法を求める事も大切ですが、本当に復縁したいなら今の状況を正しく判断出来る方が大切であり、状況を正しく判断出来るから、その先に方法がある事を忘れないようにしなければ復縁活動は意味をなさず、復縁出来る事もないのでご注意下さい。