復縁したい

交際時にされていた嫌な事を復縁したらパートナーがしなくなる事はありません。

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

復縁屋にご相談頂く際に、相談者様からパートナーの嫌な部分を聞かされる事があり、例えば、DVをされていた、束縛をされていた、といった理由があり、復縁を考えているけれど、復縁したらDVや束縛をやめてくれるなら復縁したい!!というご相談を頂く事があります。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

こういった復縁相談を頂いて思う事は、DVや束縛をする事も含めて相談者様が復縁したいパートナーであり、復縁したらDVや束縛をしなくなる事はありません。

DVや束縛をされなければ復縁したいです...というご相談を頂いて思う事ですが、復縁してもDVや束縛は止む事はないので、「パートナーに固執せずに他の人を探した方が良いと思いますよ。」という返答を復縁屋はしなければなりません。

DVや束縛をしていたのは相談者様ではなくパートナーだった場合に、DVや束縛をしても収まらなかったから、パートナーは別れを決断した訳です。

パートナーも、相談者様と復縁すれば、DVや束縛をしてしまうかもしれないから、他の人と付き合った方が...と考えるでしょうし、DVや束縛をしてても、付き合っていたくない...と考えられてしまったのが、パートナーに対する不満を持っている相談者様へのパートナーの想いになります。

復縁したらパートナーの嫌なところが改善されて欲しい...と相談者様は願うのですが、パートナーは相談者様と復縁したい!!とは思っていないのですから、改善しようとも思いません。

相談者様と復縁したいとも思っていませんし、相談者様に嫌われても良いわけですから、相談者様に好かれる為に、相談者様がパートナーの事を嫌だな...と思う事を改善しよう!!となる事はありません。※参考ブログ:復縁に向けた【自己改善】について知って頂く基本的な考え方。絶対に復縁したいなら【必須】

復縁したいから、本来ならパートナーに好かれるように行動しなければならない相談者様でさえ、パートナーに好かれる為の改善が出来ないのに、相談者様に好かれたい!!と思ってもいないパートナーが、相談者様の嫌がることを改善しなければ...となる事はないのです。

それを踏まえて考えて頂きたいのですが、パートナーが相談者様と復縁したい訳ではなく、相談者様との関係を再構築したい訳ではないのですから、パートナーが相談者様の為に相談者様が嫌がる事をしなくなる!!といった事がない以上、DVや束縛をやめてくれれば復縁したい!!という相談者様の仰る事は矛盾が生じる事が分かります。

冒頭でも書かせて頂きましたように、DVや束縛をする事も含めて相談者様は復縁したいなら受け入れなければなりませんし、復縁したから相談者様へDVがなくなったり、束縛がなくなったりする訳ではない事を忘れてはいけません。

DVや束縛は分かり易いのですが、復縁相談でパートナーへの不満を口にする人は、不満があるなら復縁しようと考えない事を勧めます。※参考ブログ:愚痴や不満を漏らすだけの復縁相談をしている事に気付かない相談者様が復縁出来る事はありません。

大人の世界は、嫌な事をする相手とは距離を置きますし、嫌な事をする相手とわざわざ向き合って付き合っていこう!!と考える人は存在しません。

もちろん仕事などで、かかわらなければならない人や、夫(妻)の両親などで、関わりを持たなければならない状況なら話は別ですが、プライベートで友人も含めて、交際する相手は自分で選ぶ事が出来、嫌だな...と思う相手なら相手にしないのが大人になります。

逆に言えば、パートナーは相談者様に対して、DVや束縛をしていたとしても、向き合いたくない相手であり、付き合いたくない相手でもあるので関係を終わらせる為に別れを告げてきた訳ですから、相談者様がパートナーに対して嫌なところがある以上に、パートナーは相談者様の嫌なところが相談者様以上にある。とも言える状態で、相談者様がパートナーに対して、嫌なところを直してくれれば...という条件を考えるよりも先に、パートナーが思う相談者様の嫌なところを改善しなければならない事に気付きませんか?

パートナーは、相談者様との交際が難しいと判断した訳で、交際が難しい...と判断した相談者様に対して、仮に復縁したとしても嫌なところを改善されていないのですから、何かがあれば事ある毎にDVをする可能性は消えませんし、束縛をする可能性も消えません。

DVや束縛以外にも、相談者様の嫌なところがパートナーの中で消えないのですから、相談者様が復縁したらパートナーは相談者様が嫌がる事をやめるつもりもありませんし、何よりやめる理由がないのです。DV加害者と復縁をしたいと思うことを復縁屋ジースタイルは否定しません

パートナーにしてみれば、相談者様が嫌がるところを受け入れる姿勢を見せたから【復縁してあげてる。】であって、条件を付けるなら、【復縁してあげない。】となるのです。

パートナーの出してくる条件を呑むから【復縁してもらえる。】であり、復縁したいならパートナーに条件を出そうとする考え方はやめなければなりません。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , ,