復縁したい

元カレや元カノを【復縁して後悔させない為】に復縁したいなら参考にしなければならない事

復縁屋にご相談頂く際に、相談者様に対して『あなたの復縁したい相手は、今のあなたと復縁して後悔すると思いませんか?』というお話をさせて頂く事がありますが、相談者様は当然の事の様に『後悔させる訳ないじゃないですか!!』と仰いますが、『後悔してるから別れを告げられたのではありませんか?』という返答をすると、黙ってしまうか、あの頃とは違う…と今のあなたが過去よりも成長して後悔させる事がない人物となっているかのようにお話しされます。※参考記事:別れた事を後悔させて復縁したい!!と考えるあなたに後悔する程の魅力はないのです。

交際当初も交際時も、相手を後悔させるつもりはなかったと思いますが、知らない内に後悔させる様な言動や行動を繰り返していて、あなたと交際した事を後悔したから別れを告げられて、別れを告げられたから、今あなたは復縁したい!!と悩んでいるんじゃないですか?とお伝えさせて頂くのです。

あなたはフラれた側であり、フッた側ではなく、フラれた原因を作ったのはあなたです。※参考記事:告白したけどフラれた…どうすれば良い?!という方に参考にして頂きたい事

フラれた原因を作ったあなたが、フラれた原因を改善しないで、相手があなたと復縁すればきっと後悔するでしょうし、同じ事を繰り返すから…と復縁を考えて下さる事もないのです。

本当に復縁したいなら、元カレや元カノが別れを告げた事を後悔するような人間性を持たなければなりませんし、別れを告げた事を後悔する様な人物にあなたがなれるから復縁を意識してくれる訳です。

稀に、フッた事を後悔させてみせる!!という方がいらっしゃいますが、意気込みはいいのですが、意気込みだけで終わってしまっており、気持ちは立派だけど気持ちに行動が追い付いてない方がいらっしゃるので、復縁したいなら復縁した後の事までを考える復縁活動をしなければならないとアドバイスさせて頂いています。※参考記事:アドバイスを右から左に流すような相談者様が彼氏(彼女)とコミュニケーションを取れていたはずがないのです。

あなたと復縁した事で、元カレや元カノがどんな後悔をしてしまうか?について考えて頂きたいのですが、また同じ事を繰り返してしまった、時間を無駄に遣ってしまった、出会いのチャンスを潰してしまった、嫌な想いをしなければならなくなった、といった後悔を必ずしてしまいます。※参考記事:復縁のチャンスを作る方法とチャンスを逃さない方法

意気込みだけで行動が伴わないという事は、元カレや元カノがどう思っているか?について考えていなかった。となり、元カレや元カノがどう思っているか?について考えていなかったのですから、相手の幸せを願う事は出来ない…にもなるのです。

相手がどう思っているか?を考えていなかったという事は、あなたが自分のやりたい事をして、元カレや元カノに迷惑を掛けても我慢してくれる、という行動にも繋がり、相手に我慢をさせる行動が正しいか?と言われれば、それが正しくない事は分かると思います。

もちろん、自分はそんな人間ではない!!と考えるかもしれませんし、元カレや元カノに我慢をさせていた事なんてない!!と考えるかもしれません。

元カレや元カノが我慢をしていない、若しくはあなたも我慢してたのだからお互い様だ!!と思うかもしれませんが、あなたがどう思うか?よりも、相手がどう思うか?の方が大切な事を忘れてしまってはいけません。

元カレや元カノがどう思っていたか?を考えなければならないのが復縁活動の難しさでもあり、復縁活動を一人でしていても交際時とは異なり、相手と親密に話せる関係ではなくなっているので、お互いにコミュニケーションを取り合いながらお互いの嫌なところや良いところを話せる関係ではないので、元カレや元カノの本当の気持ちに気付けません。※参考記事:復縁活動を一人でする相談者様が失敗して復縁屋に相談する理由は別れた時と相談者様が何も変わらないから

相手の気持ちに気付けないので、あなたは自分の気持ちを優先してしまいがちで、自分の気持ちを優先する行動が繰り返され、それが当たり前のようになってしまい、癖が付いてしまうので、元カレや元カノの気持ちを考えない復縁活動を繰り返し、元カレや元カノの気持ちを考えない復縁活動なので、相手にあなたの気持ちは伝わるけれど、伝えなければならない事とはズレてしまい、伝えなければならない事は伝わらないので復縁出来ません。

あなたが伝えなければならない事が伝わらず、伝えなくても良い事は伝わるので、復縁したらきっと後悔する…となり、復縁出来ないのです。

元カレや元カノがあなたと交際していた事で後悔させた事に対して、本当の意味での反省は伝わらず、相手が嫌な想いをし、嫌な想いを汲み取れるようになったから、その想いに同調した時に、本当につらい思いをさせていた事に気付くから、反省の言葉や気持ちは伝わるのですが、元カレや元カノの気持ちを汲み取れず、自分本位な考え方や交際時となんら変わらないの、何も変わらないあなたは、いつまで経っても変わらない…と感じさせてしまい、絶対にあなたとの復縁はない!!と考えてしまうのです。※参考記事:『僕(私)が変わらなくても復縁できると思います。』と仰る相談者様が復縁出来ない理由とは?

復縁すればきっと後悔する…その想いがあるので、あなたとの復縁を考えてもらえないのです。

大切なはずの元カレや元カノを後悔させてしまう復縁活動をしているあなたにして頂きたい努力とは、まずは別れの本当の原因に辿り着かなければならず、別れの本当の原因に辿り着いて頂くと、元カレや元カノがどんな想いを抱えていたのか?を想像出来ると思います。※参考記事:【別れの本当の原因】を分かっても理解せずに復縁活動を続けたところで復縁出来ません。

あなたが元カレや元カノに何をしたのか?あなたが元カレや元カノから同じ事をされた時にどう感じるのか?

まず最初にやらなければならない事は、元カレや元カノに別れを決断させてしまった、あなたの言動や行動を振り返り、元カレや元カノが復縁後に後悔しない様に、自分の行動や言動を確認しなければならないのです。

その上で、今のあなたと元カレや元カノとの関係性を確認し、今は付き合っていないからこそ、復縁したいので対等ではないけれど、対等の立場で接点が持てるようにならなければなりません。

対等の立場で接点を持つので、交際時のような深い関係ではないものの、フラットな会話が出来るようになり、元カレや元カノに復縁を匂わせない形を取れるようになると、交際時に元カレや元カノに別れを決断させてしまった理由などを、あなたの想像ではなく、相手の言葉で聞かせてもらえるようになるので、自分自身の至らないところを聞けるので改善しなければならないところが具体的に見えて来るのです。※参考記事:あなたとの未来に楽しさも居心地の良さも想像出来ないから別れを告げられて復縁出来ないって分かってますか?

元カレや元カノからの別れを決断した理由を聞くと、自分の至らなさに気付けると思いますが、聞きたくない言葉にこそ耳を傾け、シッカリと自分を見つめ直す時間を作れます。

その上で、復縁屋も含む復縁相談をご利用いただくと、復縁する為のアドバイスもシッカリと頭に入るようになり、問題点をどう直せば良いか?について考え直す事が出来るようになります。

復縁相談をする時は、相談相手は、あなたと元カレや元カノとの状況が分からない訳ですから、キチンと相談相手に伝える事もコミュニケーションの一環になり、コミュニケーションの取り方の練習となります。

復縁相談では、相談者様が気になるのは復縁の可能性や復縁方法になると思いますが、それを聞く為にはキチンと相手に状況を伝えなければならず、元カレや元カノに伝えたい事をキチンと伝えられる様になる為の練習として扱わなければなりません。

あなたが独り善がりで相手に状況説明もせずに自分が伝えたい事だけを伝える様なコミュニケーションの取り方で復縁相談を利用すれば、状況も分からず説明されても全く異なる状況を伝えてしまうので、相手の取り方も変わりますし、それは元カレや元カノと話しをする時にも影響を及ぼします。※参考記事:彼氏(彼女)とのコミュニケーションが取れてると思い込んでるので復縁出来ない事に気付きましょう

復縁できる方々は、相手にキチンと伝える事が出来る人であり、相手の話しをキチンと聞ける人でなければ、相手の想いに気付く事が出来ない事を分かっていらっしゃいますし、それが分からない人では元カレや元カノに対しても自分の想いだけを伝えるだけで、相手の想いを汲み取れないので、復縁した後にきっと後悔する…と考えさせてしまうのです。

そういった事が出来る人と出来ない人では、復縁成功率は変わりますし、いくら復縁したい!!と言っても、相手の話しをキチンと聞ける状態で無ければ、相手の気持ちを汲み取った交際に至らないので復縁出来ず、元々出来なかった人が別れを告げられて復縁したいから出来るようになった!!という事はないので、自分が変わる事の難しさを理解している人でなければ自己改善は出来ず、結果的には復縁も出来ないに繋がるのです。※参考記事:素直に話しを聞ける復縁できるタイプの相談者様になれなければ復縁出来ないのは確定してしまいます。

『復縁する為に頑張ってます!!』と自己満足してる人には、自分を変える事が出来ないのは、交際時に満足していたから元カレや元カノの言葉や気持ちを素直に受け入れられなかった事で別れを告げられたのですから重々承知だと思いますが、それすら気付いていない相談者様は復縁に至らない事も知っておかなければなりません。

復縁したいのに、努力を怠る人や、努力の仕方が分からない方は絶対に復縁に辿り着く事はありませんし、努力は言われた事をするだけではなく、アドバイスを受けたなら、アドバイスを元に考え、アドバイス+αの行動をするので努力として周囲の人達に認められます。

復縁屋は復縁相談を承っていると、復縁出来ないだろうな…という人の特徴が簡単に見えてきますし、復縁できる人と復縁出来ない人の差が露骨に分かり、ストーカー人の話しを聞けない人、相手の不満ばかり口にする方など、『復縁したい!!』と口にはするけれど言動や行動が伴わない方は直ぐに気付きますし、元カレや元カノは復縁屋以上に気付いてしまうのです。※参考記事:都合の良い解釈をするストーカーの考え方なので彼氏(彼女)に恐怖を与えて拒絶されるのです。

冒頭で、別れの本当の原因について振り返ると書かせて頂きましたが、相手がどう思うか?と合わせて復縁したいなら必要なのが、自分を知る事であり、自分がどんな人物なのか?を自分自身で理解しなければなりません。

あなたが望む復縁はどんな繋がりなのか?を考えて頂くと、相手と心の繋がりを持ちたい!!に繋がると思いますが、元カレや元カノの気持ちを知り、自分自身を知る事で、相手とどんな接し方をすれば良いのか?という正解に辿り着く事が出来、自分自身を知る事も大切な事となるのです。

復縁後に元カレや元カノを後悔させない為には、復縁後のイメージをシッカリと持たなければなりませんし、復縁後は無条件でお互いの絆が強くなるのではなく、元カレや元カノは、あなたからまた後悔させられるのではないか?と疑心暗鬼になっている事を忘れてはいけません。

復縁後は、元カレや元カノを支える為に何をすれば良いかを考え、気を遣い過ぎてギクシャクしていれば良い関係を構築する事は出来ません。

復縁後にお互いの関係が良好な形を継続出来れば結婚に至る可能性も高いのですが、復縁したからといって結婚を焦って迫ってしまうのはご法度です。

復縁後に別れてしまうカップルの特徴として、お互い昔と全く変わらない、疑心暗鬼が止まらない、上下関係ができてしまい窮屈に感じる、等の特徴があり、あなたがキチンと元カレや元カノから求められる様な人物となって変わっていれば別れてしまうカップルの様にはなりませんが、あなたが変わる途中であった時は、復縁後に直ぐに別れてしまう事も視野に入れておかなければなりません。

復縁を成功させる人の共通点

自分を変える努力を前向きに出来る人
ポジティブ思考の人
相手を尊重する交際が出来る人
自己分析を冷静に行える人
能動的に動く人
素直に意見を受け入れる人
別れたあとに自立出来る人
なぜかタイミングや波長が合う人
お互いのだらしない面も知り合っている人
一度、きちんと別れを受け入れる人
別れた後に自立できている人
お互いのだらしない面も知り合っている人
何かトラブルが起きても人のせいにしない人
一度キチンと別れを受け入れる人
諦めが悪い人
共通の趣味を持っている人

関係を構築する為に、交際当初は何をしていたか?を思い出して頂くと、元カレや元カノの話しによく耳を傾け、自分の言葉で相手を傷つけるような事はせず、相手の想いを組んだ発言をしていた事に気付けるかと思います。

  • お金
  • 容姿の良さ

といったものがあるから関係を構築出来た訳ではなく、あなたが元カレや元カノに向き合ってコミュニケーションを取っていたから関係を構築出来た事を忘れていませんか?

復縁したいから何をすれば良いか?ではなく、他人と付き合いを持つ中で一番大切な事である、相手と向き合う事が出来なくなったから別れを告げられた訳で、あなたの他人との向き合い方に間違いがあったからこそ、元カレや元カノは、あなたとの交際を後悔し、別れを告げたのです。

復縁したいなら、他人との向き合い方を変えなければなりませんし、復縁後に後悔させない様に向き合うってどういう事なのか?をシッカリと理解していなければなりません。

他人と向き合う時に、やってはいけない事をする人はいませんが、交際時に別れを決断された理由を想像した時に、あなたは他人とコミュニケーションを取る上で、やってはいけない事を繰り返していた事に気付くと思います。

別れた後に待ち伏せをしたり、脅迫行為、何かにこじつけて連絡をしたり、異常な位の連絡を繰り返して相手を尊重しない対応をしていたら別れたい!!と思うのも当然ですよね?

自分の間違いに気づき、キチンと改善した際は、元カレや元カノを後悔させる様な行動も起こしませんし、復縁するタイミングを見定める事が出来るようになるのです。

-復縁したい
-, , , , , , , , , , ,