復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

パートナーの本音を知るのは復縁に必要な事ですが、パートナーの本音を知る事は容易ではありません。

とある番組で大手企業の社長や役員が素性を隠して自社の現場に潜入し、社員たちの働く現場で共に仕事をして、現場に出なければ出て来ない意見や提案、改善点を潜入した社長や役員が直接聞き出していく番組でした。

現場で働く社員がこぼす本音や不満は現場にいなければ分からない事であり、現場で働く社員たちは社長や役員が潜入しているとは全く考えもしない事なので社員たちの正直な気持ちを社長たちは耳にする事が出来るのです。

社長の潜入視察を終わった後は、その情報を元に会社の改善点を話し合い、現場の社員たちの意見をまとめて会社を良くする体制が出来たので会社も良い方向に舵を切る事が出来ました。

この例と同じようにパートナーの本音を知る事が出来れば改善点に気付き、パートナーとの関係を良好化させる為の努力の方向性も分かるようになるのです。

パートナーの本音を知る事で何をすれば良いか?何が出来るか?が分かるのですが、復縁したいとご相談頂く方々は『復縁する為にどうすれば良いですか?』と復縁屋に相談して来るのですからパートナーの本音を分かってない事が分かります。

人間の心理は直接本音を話す際に、話す相手を非難する言葉を口にしない様にストップを掛けます。

パートナーが別れを告げる時に別れの原因を教えてくれない理由は、別れの原因を教えれば傷付けてしまうかもしれない…と考えるからであり、別れの原因を教えれば傷付けてしまうかもしれない…と心にストップを掛けるので別れの本当の原因を話してくれません。

パートナーの本音を知らないから復縁する為に何をすれば良いかに辿り着かず、復縁する為に何をすれば良いかに辿り着かないので復縁する為にどうすれば良いかが分かりません。

パートナーの本音を知れば分かる事がパートナーの本音を知らないので復縁する為に何をすれば良いか分からないならパートナーの本音を聞き出せなければ復縁出来ません。

パートナーの本音を聞き出すのに当事者には人間の心理の問題で言いづらいのですから、当事者以外の人がパートナーから本音を聞き出すから復縁する方法にも繋がります。

あなたがもしも好意を持っていない相手と正面から話し合う時に本音で話し合う事はしませんよね?

付き合っていた相手だからパートナーは本音で話してくれるだろう…という気持ちがあるのでパートナーは本音で話してくれていると考えるかもしれませんが、本音で話しをしてくれる事はないのです。

本音で話してくれないから本音を聞き出してパートナーに合わせて活動するので復縁出来るのですが本音を聞き出せていないので復縁活動している人は復縁活動を迷走します。

問題点が分かるから問題点を改善して関係を良好な形に出来るのですが、問題点を改善する為の情報を復縁相談者様達はお持ちではないので復縁出来ない事に気付きません。

パートナーの事が分かっていると思い込み、パートナーの事を理解していないのにパートナーの事を理解した風になっているので復縁出来ない現状を理解していれば、今のままパートナーの本音を知らずに復縁活動をしていても復縁出来ない事に気付かなければなりません。

本当に復縁したい方々はパートナーの本音を汲み取る様に交際時の事等を思い出しながらパートナーの本音に辿り着くように行動します。

本音を知るからこそ復縁できる可能性に辿り着ける訳ですから本当に復縁したいなら今あなたが考えている復縁活動から復縁活動の方向性を変えなければなりません。