復縁したい

復縁活動が実らない理由はパートナーから好かれる復縁活動をしてないからになります。

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

復縁屋には、日々様々な復縁相談が舞い込み、様々な状況の方々から復縁活動をしている内容をお聞かせ頂くのですが、多くの方々が、本当にパートナーが別れを決断した理由に基いて復縁活動をしているのでしょうか?という疑問が頭から離れない復縁活動をしている方が多く、なんでその復縁活動をして復縁出来ると思っているのでしょう?と感じられる相談者様が少なくありません。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

相談者様がパートナーから別れを告げられた理由は、パートナーが相談者様との交際が難しい…と判断されたからであり、相談者様との交際が難しい…と判断された理由は、相談者様に問題があるからであり、パートナーが相談者様と交際していたくない…と判断したから相談者様に別れ話しを出しています。

パートナーが相談者様と別れを告げた理由は、パートナーが誰と交際したくないのか?をご理解されれば、自ずと復縁活動では何をすればいいか?が分かるのですが、パートナーが相談者様と交際してもいいかな…と思えるようになれなければ、復縁も叶わない事はご理解頂いていると思います。※参考ブログ:パートナーの未来を変える為の復縁活動をするから復縁出来て幸せな未来に繋がるのです。

パートナーと復縁したいのに、復縁活動が実らない理由は、交際時と別れた後で何も変わらない事が原因であり、交際時とは変わり、パートナーにとって交際したい人物、或いは、交際しても良い人物となれなければ復縁は難しいのです。

とても重要な事であり、当然の事ですが、パートナーは相談者様と復縁したいとは思っていません。

パートナーは復縁したいと思っていないのに、相談者様はパートナーと復縁したいから頑張ります。

パートナーに限らず、他人から好かれる為に頑張るには、好かれたい人の好みのタイプになったり、好かれたい人に好かれなければなりませんが、好かれたい人に好かれる為には何が求められるでしょう?

例えば、好きになった人と交際する時は、好きになった人の好みのタイプを知ろうとすると思いますし、好きになった人の趣味などに関心を示すと思います。

好きになった人の趣味などに関心を示すから、好きになった人から興味を持ってもらえる様になり、好きになった人から興味を持ってもらえるので自分がどういう人間なのか?を含めてアピールする形になり、自分がどういう人間なのか?を知ってもらえて関心を示してもらえるからこそ、好きになった人は好意を示してくれます。※参考ブログ:モテる様になるから元カレや元カノからも好意を得て復縁できる事に気付かなければなりません。

好きになった人が好意を示してくれている事が分かるから、その好意を嬉しく感じ、お互いに好意を示し合うからこそ告白の流れや付き合うという流れになりますが、お互いに好意を示してもらう前に大切なのは、相手に好意を示してもらえる様な行動があり、相手に好意を示してもらえる様な行動がなければ、相手は好意を示してくれないのですから付き合う流れには至りません。

復縁活動が実らない相談者様の多くは、こういった恋愛の基本的な部分を無視した復縁活動を行うので、パートナーから好意を示してもらえる事がない復縁活動をして、パートナーからの好意を得られません。

好きになった人に関心を示してもらえる様な復縁活動をしないのですから、パートナーから好意を得られない復縁活動となり、パートナーはいつまで経っても復縁したい!!という気持ちには至らないので、復縁屋に復縁相談を頂く相談者様の復縁活動は実らないのです。

復縁活動について相談者様にどんな活動をしているか?を伺うと、「反省を深くして自己改善です!」と答える相談者もいます。

反省を深くするのは悪い事ではありませんが、反省を深くしているから好意を示してもらえる訳ではありません。※参考ブログ:反省を理解してないのに反省してる!という言葉を伝える相談者様が送るメールやラインは気持ちを冷めさせるだけになります。

交際したくない…とパートナーの心を折ったのは相談者様になり、パートナーの心を折った状態で、反省がなければ自己改善は出来ません。

しかし、反省したから好意をもらえる事ってあると思いますか?

人が人を好きになる時に、反省しているからこの人好きだな…となり、好意を感じた人はいるでしょうか?※参考ブログ:反省や後悔の言葉を伝えても、反省や後悔の気持ちが伝わる訳ではありません。

仕事のミスで反省して頑張る姿を見て好意を示してくれる人はいますが、仕事でミスをした結果、その被害が自分に来た。という人に反省して頑張る姿を見せたところで、「当たり前でしょ。」となるだけであり、頑張らなければ更に見限られるだけになり、反省するのは当然。という見方をするのが人間です。

反省するのは当然。という見方をするのが人間ですから、当たり前の事をしているだけで好意を示してくれるパートナーはいないのです。

そして、その当たり前の事すらしていない相談者様が復縁屋に復縁相談を頂くので、復縁の基本的な部分からアドバイスをさせて頂き、復縁活動に励んで頂くのです。※参考ブログ:復縁の基本を知らない復縁活動はパーソナルジムに通わない筋トレをしても効果が薄い事と同じです。

交際時と何も変わらないのに、会いたい、話したい、と要求ばかりする相談者様だから更に気持ちを冷めさせるのです。

パートナーとの交際時から何も変わってない相談者様なのに、パートナーと会いたい、話したい、と要求ばかりしているから、パートナーの気持ちが更に冷めていく事を理解しなければなりません。

パートナーの中では、相談者様との関係はもう終わった事であり、終わった関係の人が、「まだ終わってないです。」と話し合いを持とうとするのはプラスに働くでしょうか?

パートナーからは交際という契約を切られた状態になり、契約を切られた相手に、何も条件が変わらない状態で「話し合いをさせて下さい!!一度会うだけでも!!」と伝えて、契約を更新してくれる人っているでしょうか?※参考ブログ:銀行融資を断られる社長の様な復縁活動をしているから復縁が実らないのです。

不動産の賃貸物件なら、家賃を払わなかったので賃貸物件の契約を打ち切られたのが相談者様です。

家賃を払わないから、「この契約は打ち切らせて下さい。」と契約の打ち切りを伝えてきたのが大家さんであるパートナーになり、家賃を払ってない状態で、「物件に住まわせて下さい。一度会って話だけでも…」と言っているのが相談者様になります。

これだけでも相談者様が会いたい、話したい、と要求すればするほどパートナーの気持ちが冷める理由も分かるのではないでしょうか?

何も復縁に向けた行動になっていない復縁活動をしているので復縁活動が実らないのです。

復縁に繋がる何かをしていないので相談者様の復縁活動を続けても復縁は実りません。

復縁が実る可能性がない復縁活動をしているから、相談者様の復縁活動は復縁活動ではないのですが、相談者様の中では一生懸命に復縁活動をしているつもりになり、一生懸命復縁活動をしているつもりになっているので、結局誰の為に何を頑張っているんだろうか?という見方を客観的に話しを聞いていると感じてしまうのが復縁屋に復縁相談を頂く相談者様達の復縁活動になります。※参考ブログ:復縁活動の最初からつまづいている事に気付かない復縁方法だから復縁出来ないのです。

行動を起こせば何かが起こりますし、行動を起こさなければ何も起こりません。

何かの目的に向けた正しい行動をするから目的達成の為の努力になりますが、目的をせっていしても、目的に沿っていない行動をすれば、目的達成には至りません。

復縁という目的を設定しているにも関わらず、目的達成からかけ離れた復縁活動をすれば目的達成には至りませんし、復縁相談を頂く際に、復縁という目的の為に復縁相談を頂いているハズが、復縁という目的を達成させる為の行動ではなく、全く別の目的を達成させようとしている行動をしている様に見えるので、復縁屋は復縁相談を頂く相談者様の復縁活動を否定し、正しい復縁活動について無料でアドバイスをさせて頂くのです。※参考ブログ:【自己否定】が出来なければ受け入れてもらえないから復縁出来ないって気付いてますか?

何もしている様には見えない人が、パートナーから何かが変わったね!!と言われる事はありませんし、何も変わってない!!と捉えられ、何も考えてない!!と思われるので、相談者様は何かをしているつもりでも、他の誰が見ても努力をしてないように見えるのですから、復縁活動が実る事はないのです。※参考ブログ:付き合っている時と変わらない意識の持ち方なので復縁活動の内容も間違えてしまうのです。

復縁活動が実らない相談者様が本当に復縁したいなら?

復縁活動が実らない相談者様が復縁しようとしても、相談者様が一人で復縁しようとしても難しい事に気付かなければなりません。

一人で復縁しようとしても復縁に失敗する人は、沢山の復縁ブログをご覧頂いたり、時には復縁占いや復縁アドバイザーを利用して復縁しようとするのですが、復縁ブログや復縁占い、復縁アドバイザーの説明を受けても、結局のところ、そのアドバイスを実践しなければなりませんし、アドバイスを実行に移す前に、そのアドバイスをキチンと理解してなければなりません。

アドバイスを理解していれば何をすれば良いか?という明確な事が分かり、復縁活動が実らない。という事はないのですが、復縁屋ジースタイルが復縁相談を頂いていると、根本的な部分が分かってない状態で復縁活動をし、根本的な部分が分かってないのに、相談者様一人の力でどうにかしなければ…という相談者様が多い事に気付きます。※参考ブログ:復縁活動を一人でする相談者様が失敗して復縁屋に相談する理由は別れた時と相談者様が何も変わらないから

相談者様の悪いところをパートナーから指摘されても自分の力で改善出来なかったので別れを告げられた。という事を忘れているかの様に復縁活動に励むのですが、誰かに指摘されても改善出来なかった事は、自分では気付かない事ばかりであり、自分では気付かないからこそ、パートナーが指摘してくれていたのに、大切なパートナーから指摘されても改善出来なかった人が一人でどうにか出来る事はないのです。

自分の力でどうにもならない事を忘れてしまえば相談者様が復縁出来る可能性は上がりませんし、復縁屋ジースタイルは、自分の力でどうにもならない事を理解した上で、それでも本気で復縁したい!!と考えるからこそ、相談者様の復縁をサポートする事が出来ます。

復縁活動が実らない相談者様から、復縁屋ジースタイルに復縁相談を頂き、復縁工作のご依頼を頂いた際は、パートナーに復縁屋ジースタイルの工作員を接触させて、パートナーと相談者様が交際していた時の話しや別れの本当の原因を聞き出しますが、パートナーに復縁屋ジースタイルの工作員を接触させて話しを聞き出すと、パートナーは相談者様と話し合っても何も解決出来なかった事を悔いているケースも少なくありません。※参考ブログ:パートナーに話し合いをしてもらえない原因を作ったのは自分であると気付かなければ復縁出来ません。

パートナーは、話し合いをいくら重ねても伝わらない…という気持ちになったので、別れを決断し、復縁屋ジースタイルに復縁相談を頂いても、話しが噛み合わないな…となるので、相談を打ち切らせて頂く事も少なくありません。

パートナーと本当に復縁したいのに、相談者様が抱えている問題点にすら気付かないので、パートナーの気持ちを取り戻す事も出来ず、パートナーが何を思っているか?にも気付きません。

パートナーの気持ちが分からないので、パートナーの気持ちを考えた上での復縁活動ではなく、パートナーの気持ちを無視した復縁活動をし、相談者様の復縁活動が実りません。

本当に復縁したいなら、相談者様は復縁活動が実っていないのですから、どうすれば一人で復縁出来るか?を考えるのではなく、誰に頼れば復縁出来る可能性が上がるか?を考えなければならず、復縁屋ジースタイルは復縁活動が実らない相談者様に対して、本当に復縁したいならどうすれば良いか?というヒントをアドバイスし、復縁成功を目指して頂いています。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , , , ,