ライン(line)、メール、手紙

復縁したいならLINEでアプローチ。LINEの送り方間違ってませんか?

(株)ジースタイル

(株)ジースタイルは一人で復縁活動をしても復縁出来ない相談者様達から復縁相談を頂き、復縁出来る可能性について無料で診断させて頂いています。 年間3000件以上の復縁相談を頂き、一人で復縁出来る可能性が有る方には無料復縁相談で復縁成功に導き、一人で復縁出来る可能性が無いと診断させて頂いた相談者様には復縁工作の方法をご提案させて頂いています。 復縁工作のご依頼を頂き、相談者様の復縁したいパートナーに工作員を接触させて別れの本当の原因を解明する事や、復縁を意識させる心理誘導を行い、復縁して頂いた方々を多数輩出しています。 もちろん依頼者様のご協力がなければ復縁成功には至りませんが、復縁の悩みを抱えて日々の生活に支障をきたしていらっしゃるのでしたら、まずはご相談下さい。※現在22歳未満の方からのご相談は承っておりません。

復縁屋ジースタイル

(株)ジースタイル

復縁したいなら、元恋人に連絡をしなければ復縁のキッカケを掴む事は出来ません。

別れた元恋人に復縁のアプローチをする際に、LINEはとても便利なツールですが、便利さ故に元恋人の都合を考えず、LINEがブロックされてしまった…となれば、復縁どころか人間関係すら縁が切れてしまいます。

LINEがブロックされてしまえば、元恋人と連絡を取ろうとしても連絡が取れなくなり、復縁したい…という強い想いだけが募り、日常生活もままなりません。

復縁屋ジースタイルに復縁相談を頂く方の中にも、元恋人と復縁したいけどLINEをブロックされてしまいました…というご相談を多々頂きます。

復縁したくても、LINEをブロックされてしまえば、LINEブロックを解除する所から始めなければならないので、LINEをブロックされない為のLINEの送り方を復縁の専門家が書かせて頂きますので、復縁活動の参考にして下さい。

LINEを使って復縁したいなら距離感を間違えてはいけません。

元恋人との距離感を間違えてLINEをすれば『私達はもう恋人じゃないんだよ』という認識を与えます。

私達はもう恋人じゃないんだよ。という認識を与えたまま、恋人感覚でLINEを送れば、あなたからLINEが来る度に、距離を置かなければ…と考えさせてしまいます。

元恋人に距離を置かせない為には、恋人ではない認識に基づいたLINEを送る事でLINEをブロックされる事はありません。

LINEで反省した「フリ」は送ってはいけません。

LINEでわざわざ反省したフリを送る人はいませんが、送った内容が反省したフリになってしまう人はLINEで謝罪や反省を伝える人に、良く見られがちな内容です。

別れた後に「自分の〇〇が悪かった。復縁して下さい」と伝えたところで、○○が悪かったから、どれだけ傷付けたか?がなければ、反省の言葉は伝わりません。

反省の言葉を伝えるなら、自分だけが分かる反省ではなく、元恋人に伝わる反省の言葉がなければ反省したフリになってしまい、反省したフリは、収まりかけた感情を呼び起こすものになるので、反省LINEを送る時は何を伝えるか?を注意しなければなりません。

復縁したいならLINEで謝罪の言葉は必要!?

LINEで謝罪の言葉を復縁相談者は多いのですが、別れた後に謝罪のラインを送り、「その言葉は付き合っている時に聞きたかった」と言われて、謝罪の言葉が伝わる事はありません。

「その言葉は付き合っている時に聞きたかった」の後に「早くあなたも良い人見つけて新しい恋人には同じ事しちゃだめだよ」という言葉が繋がる為、距離を置かれる言葉に繋がります。

新しい恋人なんて見つからない…という言葉をあなたがLINEで伝えれば、距離を離してあげなければ…と元恋人に考えさせる事に繋がり、LINEをブロックされてしまいます。

送ってはいけないLINEを送らなければ復縁できる?

送ってはいけないLINEを送らなければ復縁できるのか?といえば、送ってはいけないLINEを送らないから復縁できる訳ではありません。

送ってはいけないLINEを送らないのは、更に嫌われない為のLINEを送らない。という事ですから、送ってはいけないLINEを送らないから復縁できる訳ではありません。

復縁したいときのLINEの送り方の基本を覚えよう

復縁屋ジースタイルに復縁相談を頂く方の中には、元恋人へどうしてもLINEを送りたい方がいらっしゃいます。

復縁したい時のLINEの送り方には基本があります。

基本が分からずに元恋人へLINEを送ったところで、復縁に繋がる事はありません。

復縁したい時のLINEの基本を覚えて復縁活動に活かして下さい。

復縁したいならLINEを沢山送るのは基本から離れます。

復縁したいならLINEを沢山送って、好きという気持ちを分かってもらおう!と考える人や、自分の至らない所を分かってもらおうとする為に、何度も同じ内容を元恋人に送る為、分かってもらえる事なく、嫌がらせになってしまいます。

何度も繰り返し送るのは復縁したいならLINEを送る基本から離れます。

LINEをしてはいけない訳ではありません。基本を覚えましょう。

復縁したいならLINE等の連絡ツールは必須なので、LINEをしてはいけない訳ではありません。

好きになって片思いをしている最中に、「好きになってもらわなきゃ!!!!」と無鉄砲に沢山連絡をしますか?

しませんよね?

復縁する為のラインの送り方の基本は、以下の4つです。

  • 用事が無い時に無駄に、そしてむやみやたらに連絡をしない。
  • 元恋人が面倒だと感じる余地がある話題をしない
  • 元恋人が返事をする必要があるもの、返事をしたくなる話題を選ぶ
  • 元恋人の生活時間を基準に送る

上記4つがLINEを使って復縁したいなら覚える基本になります。

元恋人の気持ちになって、しっかり考えた内容を送るのもLINEを送る基本です。

考えているのは自分の事ばかりで、元恋人の気持ちを考えていないでLINEをするケースがほとんどです。

元恋人の気持ちを考えずに自分の気持ちを押し付ける。

同様のLINEをあなたが、好きでもない相手から送られたらどう思いますか?

元恋人の気持ちになって考えた内容をLINEで文字として送らなければなりませんが、LINEの内容が自分では作れない…という方は、元恋人の気持ちに立つ事が出来ない訳ですから、1人では復縁は難しいかもしれません。

別れた後につまらないLINEをすれば更に嫌われる

別れた後につまらないLINEを送れば、元恋人はどんな気持ちになるのか?

自分が好きではなくなった恋人と別れた後に送られて来たら?と考えたLINEを送る様にして下さい。

空気を読めていないLINEを送れば、つまらないので復縁は遠ざかる

空気を読めていない。

あまり言われたくない言葉ですし、自分は空気を読める!と考えている人は多いと思います。

しかし、空気を読めるなら、別れ話しになるだろう事は事前に察知していますし、事前に察知していたなら、別れないで済む様に対応出来ていたのではないでしょうか?

元恋人が「面白い」と思っていない冗談や、いじりを繰り返し、元恋人が興味のない会話を続ければ、あなたへの興味も薄れます。

LINEでは興味のないメッセージを送れば既読スルーという仕打ちを受けます。

別れてから、既読スルーは何度ありましたか?

別れた後の自分語りをLINEで送り、つまらないので興味を失せさせる

元恋人は、別れた後、あなたに興味を失くしています。

興味を失くした相手の自分自慢や自分語りは更に興味を喪失させます。

元恋人の愚痴を聞いている時に

  • 仕事が忙しくて大変
  • ○○が辛い

と言われた後に「分かるよ。自分も今大変なんだよね。△△が××でさ~」と、話題泥棒をして自分語りを始めていませんか?

元恋人が話したい内容を遮って自分語りをすれば、話しても面白くない…に繋がり、興味を失せてしまいます。

LINEでも聞き役として徹しましょう。

復縁したいのに元恋人を否定するLINEを送ればつまらないので復縁は遠のきます。

元恋人を否定するLINEを送れば、恋人でもないのに何で踏み込んで来るの?と、あなたとの距離を空けようとします。

意見を求められるなら、意見を述べれば良いのですが、意見を述べる事と、元恋人を否定する事を同時にLINEで送ってしまい、気付かぬ内に元恋人の気持ちを冷めさせる結果になる事があります。

復縁したいなら元恋人を否定するLINEを送れば復縁は遠のきます。

以前の失敗や過去の話しばかりのつまらないLINEを送れば復縁は遠ざかる

以前の失敗や過去の話しばかりをしていても、元恋人は未来に進みたい訳ですから、元恋人の気持ちを考えられていないという事にも繋がります。

失敗や過去は、あなたからすれば復縁の為のキッカケ作りだと考えているかもしれませんが、元恋人からすれば、どうでも良い話しになっています。

失敗や過去の話しばかりのつまらないLINEを送れば元恋人の気持ちを更に冷めさせ、復縁は遠ざかります。

どんなLINEを送れば良いか分からないなら復縁屋ジースタイルにご相談下さい。

この記事の途中でも書かせて頂きましたが、どんなLINEを送れば復縁できるのか分からない…という状態では、元恋人の気持ちを汲んだ内容のLINEを送る事が出来ない為、復縁活動を1人で行ったところで復縁は難しい事に気付かなければなりません。

1人で復縁活動をしても復縁が難しい…

復縁を諦めて下さい。という訳ではありません。

1人で復縁活動を難しいのなら、復縁の専門家に頼る事をおススメします。

復縁屋ジースタイルはLINEの送り方が分からないけど復縁を諦められない…

絶対に復縁したい…とお考えの方をサポートさせて頂いてます。

本当に復縁したい方へ

復縁屋ジースタイルの復縁工作

復縁屋ジースタイルの復縁ブログをご覧頂いている読者の方から、「私の事を書いてますか?」と仰る相談者様がとても多いのですが、復縁出来ない特徴を持っている相談者様は共通している事が多々あります。なぜ復縁出来ないのか?という点を考えて頂くと、皆様が同じような経験をして別れ話を出されていますが、パートナーが別れを告げた具体的な部分に関しては復縁屋ジースタイルも具体的なお話しをお伺いさせて頂いた訳ではないので分かりません。それらが分かるから問題点を改善させて頂く事で復縁の確率を上げるのが復縁屋ジースタイルの業務となっており、実際に復縁工作のご依頼を頂く事で復縁成功者を多数輩出しております。本当に復縁したいなら一人でどうにか出来ない状況を一人でどうにかしよう!!と藻掻くのではなく、一人でどうにか出来ない状況を自覚し、専門家の力を借りるという選択をするのは間違いではありません。 本当に復縁したい依頼者様からの復縁相談を頂き、過去の成功実績や経験に基づいて、復縁出来る確率を上げる復縁工作を行う事で本当に復縁したい!!という依頼者様の気持ちをサポートする復縁屋ジースタイルに復縁の悩みを抱えていらっしゃいましたら一度ご相談下さい。

-ライン(line)、メール、手紙
-