復縁したいから頼る所と聞いてどんな所を想像しますか?

一番最初に思い付くのは無料占い等のサイトではないでしょうか?

無料占いのサイトを利用して元恋人との相性等を占い、相性の数値が高くなれば復縁できるかも!?という期待を持って復縁活動を頑張るのではないでしょうか?

そして無料占いの結果を信じて復縁活動をしたけれど復縁活動が上手くいかなかった時によく当たると評判の占い師に復縁できるか?を占ってもらい、『〇〇をすれば復縁の可能性が上がります!!』といった言葉を頂き、復縁活動を再度頑張るのではないでしょうか?

よく当たると有名な占い師に占ってもらって復縁に向けてモチベーションが高くなった状態で復縁活動を頑張ります。

しかし、よく当たる占い師の言う通りにしても復縁できずパワースポットに行く事や神頼みをしても復縁は叶わずネットの復縁ブログを読み漁ります。

占いを信じない人は直接復縁ブログを読み漁りますが占いの道を通るかブログまでストレートに来るかの違いしかなく、ブログで得た知識を元に復縁活動を頑張りますが、復縁に辿り着かない状態でもどうしても復縁したい気持ちは収まらず復縁できる方法を探します。

復縁の悩みを抱えている方の8割がこのケースに該当し、残りの2割は復縁を諦めるという選択をします。

そして、占いや神頼みに頼った後に頼れる所で目に留まるのが復縁相談にのってくれる所であり、無料復縁相談や有料の復縁相談の口コミや評判を調べて頼れる所を探します。

復縁相談に頼る前には復縁本や復縁マニュアル等の情報商材に関心を示し、本やマニュアルを購入しても復縁出来ない事に気付くのは購入後になります。

頑張っても報われないから…というモチベーションを強く持ち続ける事が難しいのが復縁になり、復縁したいから頼れる所が無くなった時にモチベーションが持たなくなり復縁への気持ちも低下してしまいますが、今あなたが復縁に向けてモチベーションを持続出来ている理由はどんな所を利用しているからでしょうか?

占いですか?

復縁ブログですか?

神頼みですか?

パワースポットですか?

それともおまじないですか?

頼ろうと思っていた所がことごとく期待外れの結果になり、結果が伴わないので復縁に対する期待値はどんどん低下していきます。

流れに流れて行き着く所は専門家に頼る道しかなく、復縁屋という所がある事に気付きます。

専門家に頼ればもしかしたら…という期待が半分、復縁屋をネットで調べたらあまり良い評判が書かれていない…と気付き、高額のお金を騙されたらどうしよう…という気持ちが半分、初めて復縁屋に復縁相談する勇気が振り絞れず、どんな相談をすれば良いのかも分からない不安と葛藤し、復縁したい気持ちが強く残っている方は復縁屋への相談に踏み出します。

別れてから様々な所に頼ったものの復縁出来なかった方々が復縁屋に相談するまでの流れはほとんど変わらず、復縁したいから頼れる所に辿り着くまでに時間を要します。

復縁する為には時間はとても大切な要素の一つであり、時間を無駄にするのではなく本当に復縁したいなら頼るべき所に最初から頼る事をお勧めします。

頼れる所は状況把握を丁寧にしてくれます。

復縁する為に頼れる所は状況把握を丁寧にしてくれます。

状況把握が出来ていなければ何をすれば復縁できるのか分かりません。

分からない事を分からないまま復縁相談を承っても復縁の解決策を見出す事は出来ません。

状況把握を丁寧にするので復縁の可能性を見出す事が出来、復縁の可能性を見出すのは状況把握を丁寧にするから出来るのです。

例えば占い師の様に占い師の考えを元に復縁活動をするのではありません。

もちろん占い師は占い師の意見ではなく占いで出た結果を元に返答するのですが、そこには占い師個人の意見も盛り込まれており、頼れる所は状況把握を丁寧にしてくれます。

本当に復縁したいなら時間を無駄にせず状況把握を丁寧にしてくれる所に頼らなければ復縁の力になってくれる事はありません。

状況把握を丁寧にしてくれる部分の判断基準とは?

状況把握を丁寧にしてくれる部分の判断基準とは時間を長く掛ければ良いという訳ではありません。

必要であれば時間は掛けなければなりませんが同じ事を何度も話して時間を消費しても意味がありませんよね?

必要な部分を必要な時間を掛けて話す事が求められますから復縁の状況把握を丁寧にしてくれる部分の判断基準は大切な部分を本当に理解しているか?が出来ているかが問題になり、大切な部分とは相談者にとって大切な部分ではなく復縁にとって大切な部分を理解しているかどうかが求められるのです。

頼れない所のアドバイスとは?

弊社に以前ご相談頂いた方で離婚カウンセラーに相談して『手料理をもっと食べてもらおう。日常会話をもっとしなければならない。』というアドバイスをもらったと仰っていた方がいました。

手料理を食べてもらう事や日常会話をするのは夫婦なら珍しい事ではありません。

手料理を食べてもらえば復縁できるなら、そもそも離婚を考える事はありません。

日常会話をするのも人間関係を構築していく上で当然の事です。

当たり前に出来る事をしなくて、当たり前にするはずの事をすれば復縁できる訳ではありません。

何故なら復縁は心を取り戻す事であり、手料理を食べてもらっても日常会話が増えても心を取り戻す事は出来ません。

頼れない所のアドバイスは復縁を全く理解していない人が復縁アドバイザーとしてプロを名乗る所であり、頼れない所のアドバイスを聞いたところで復縁は出来ません。

自分に出来る事をアドバイスしてくる所は敬遠しましょう。

  • 料理教室に行きましょう!
  • 凝った手料理を作りましょう!
  • 会話を増やしましょう!
  • 趣味に講じましょう!
  • 仕事を一生懸命やりましょう!
  • …etc

簡単に自分でも出来る事を提案してくる所は誰にでも出来る事を提案しているだけなので状況把握をする必要もありませんし復縁する為にやれるべき事ではないので復縁する為のアドバイスにはなりません。

自分に出来る自分に都合の良い話しを信じて復縁活動を行う方は非常に多いのですが、自分に出来る簡単な事をアドバイスするアドバイザーも多いのでご注意下さい。

復縁する為に本当に頼れる所とは?

復縁する為に本当に頼れる所とは現実を見なければならない相談者様に現実の厳しさを理解させて下さり、現実の厳しさを理解させて下さった上で打開策を提案してくれます。

打開策は当然ですが簡単な事ではありません。

厳しい事を『厳しいですよ!』と言うのではなく、何故厳しいのか?について説明してくれる所は復縁する為に本当に頼れる所と言えます。

『厳しいですよ!』と言うのは誰にでも出来る事ですが、何故厳しいのか?について説明してくれるのは厳しさを理解していなければ出来る事ではありません。

誰にでも出来る事を言う人と誰にでも出来ない事を説明してくれる人ではどちらが頼れるか。は分かりますよね?

復縁する為に本当に頼れる所とは厳しさをシッカリと説明し、厳しい事を理解した上でどうやって目的を達成させていくかを教えてくれる所は本当の意味で復縁する為に頼れる所になります。

但し、復縁する為に本当に頼れる所は厳しい事を相談者に伝えるので相談者は厳しさを受け入れられない事があります。

厳しさを受け入れられない相談者はそもそも復縁に対する覚悟を持ち合わせていませんし復縁に対する覚悟がない人には本当に頼れる所は協力する事が出来ません。

復縁したいのは自分という認識を持った人が復縁する為に本当に頼れる所を有効に使えます。