復縁したい

家庭内別居に至った原因があなたにあると理解してないから家庭内別居を解消させて復縁出来ないのです。

結婚生活が続く内に夫婦での会話が減っていき、気付いた時には家庭内別居になっていたので家庭内別居を解消したい!!という復縁相談を頂きますが、そういった方々の多くは離婚カウンセラーに行って家庭内別居から先にある離婚を回避しようと行動には移しますが、離婚カウンセラーに行っても家庭内別居を解消させる事は出来ず、弊社の復縁ブログを読んでご相談頂く事になります。※参考記事:離婚カウンセラーに相談しても夫(妻)との復縁からは遠ざかりますのでご注意下さい。

復縁屋は家庭内別居を解消させる事やセックスレスを解消させる協力もさせて頂きます。

家庭内別居を解消させるには根本的に相談者様に問題がある事を自覚して頂きますが、相談者様によっては『夫婦なんだから私一人だけ改善しようと努力するのはおかしいんじゃないでしょうか?』という言葉を平気で口にする相談者様もいらっしゃいますし、夫婦の問題を一人だけ改善しようとするのではなく、あなたが間違った行動をしているから家庭内別居という問題を起こしているのに、なぜ夫(妻)が問題を起こしたあなたとの関係が悪化した原因を改善させる為に努力する必要があるのか?を考えずに言葉を発しているので、家庭内別居を解消させるにはそれよりも前の問題を解消しなければ家庭内別居を解消させる事は出来ません。

家庭内別居を解消させる為に必要な事は、家庭内別居になって辛い…と思うまで何も行動に起こさなかったあなたの問題と、家庭内別居になるまで問題を放置していた事など、書き出せば切りがないのですが夫(妻)に何かしらの問題があるのではなく、問題があってもそこに向き合わなかった、もしくは間違った向き合い方をしてしまったあなたに問題があるのです。

日常的に会話がなされ、お互いに家族の事や仕事の事などを報告し合える関係なら家庭内別居になる事もありませんし、お互いにコミュニケーションを取り合い、お互いの状況を言わなくても分かるではなく、伝えあう事でお互いがその時その時でどんな問題を抱えていたり疲れているのか、仕事に意欲を持っているのか等、話しが出来る関係にあるので家庭内別居になりませんし、その時点では夫婦の協力を得て家庭内別居に進まないように出来るのですが、家庭内別居になってしまってからは夫(妻)も協力しなければならない!!という考えを持つのは間違っているのです。

家庭内別居になるまでは夫婦の協力が必要ですが、家庭内別居になってしまってからは夫(妻)への協力を求めるのではなく、あなたが努力をして解消させなければならず、あなたが努力をしなければならない状態にも関わらず、家庭内別居を解消させる為に夫(妻)に協力させようとする考え方を改めなければ家庭内別居を解消させるではなく離婚に向けて進む事も想定しなければなりません。

結婚してから夫(妻)とのコミュニケーションはキチンと取れていたでしょうか?

コミュニケーションは相手が応じてくれないから取れないではなく、あなたがコミュニケーションを取ろうとすれば取れるのですが、あなたは夫(妻)とコミュニケーションを取ろうとする時間をキチンと持てていましたか?

仕事が忙しい、家事が忙しい、育児に追われている…と夫(妻)とのコミュニケーションを取る時間よりも優先して何かをしていたので次第に夫(妻)との時間を割かない事が当たり前になっていませんでしたか?

それが当たり前になり、コミュニケーションを取る時間よりも忙しさを夫(妻)も分かってくれている…と、確認もせずにあなたの中で処理してしまい、少しづつ気持ちが冷めている事に気付かず、家庭内別居になってから初めて焦り、今までにした事がないことをして夫(妻)のご機嫌を取ろうとしていませんか?

何かあった時だけ夫(妻)の顔色を窺う様なコミュニケーションの取り方をして、夫(妻)があなたの露骨な行動に気付かないとでもお思いですか?

あなたは問題が起きた時だけ夫(妻)に協力を求めたり、自分が相手に媚び諂ったりする人だという印象を夫(妻)に与えてしまう訳ですし、異変に気付かなければ何とも思わないのですから夫(妻)の事を気にもしてなく、何かが起きた時に自分の身を守る為に露骨な行動に移す人という印象しか与えないのです。

家族の事よりも自分の身を守る事を優先している人というのが家庭内別居に気付いて解消させようとする相談者様の考えであり、そんな相談者様だから家庭内別居を解消させる事が出来ず、夫婦の愛を蘇らせる事は永遠に叶わず離婚に向けて進むか家庭内別居のまま歳を重ね、不倫をされる事にも繋がります。

家庭内別居に気付いた相談者様は、突然思い立ったかのように納得いくまでとことん話し合おうとし、夫(妻)の都合は一切考えず『お互いにこれじゃいけないと思う!!』とまた自分に都合の良いことを夫(妻)に押し付けて自己満足に浸りますが、夫婦の話し合いにすら応じてもらえなくなっている家庭内別居の夫婦もあり、話し合いに応じてもらえない事が分かって初めて自分の力ではどうにか出来ない事に気付くのですが、復縁屋の立場で言わせて頂くと『あなたの力ではどうにもならない状態ってもっと早くに気付いてないんですか?』と感じる事も多々あるのです。

家庭内別居を解消させたい!!と相談者様は仰るのですが、相談者様からお話をお伺いしていると、家庭内別居ではなく離婚してあげた方が夫(妻)も幸せになるんじゃないですか?と考えさせられる事も多々あり、家庭内別居を解消させたいという復縁相談を頂くのですが、相談者様によっては相談者様の夫(妻)が可哀想に思えて家庭内別居を解消させる方法をお伝えする事もなく、相談を打ち切らせて頂いています。

復縁屋は復縁させてあげたいのですから相談者様の味方ではありますが、相談者様の味方だからこそ夫(妻)の気持ちを考えて復縁相談を承ります。

夫(妻)の気持ちを考えた際に相談者様との家庭内別居を解消させる事や復縁を勧める事は明らかに夫(妻)を不幸にさせると考えられれば復縁相談に応じる理由はありませんし、家庭内別居を解消させる協力をするものではないのです。

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , , ,