復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

彼氏(彼女)はあなたにとって大切な人であると思いますが、大切な人を想う気持ちと大切な人を悪く言う言葉が混じって復縁相談を頂くケースもあり、相手の事を悪く言うのと相手を想う気持ちが混合して復縁相談を頂く際に『本当にその彼氏(彼女)の事を好きなんですか?』と質問させて頂いています。

本当は復縁したいから彼氏(彼女)を想う気持ちを伝えたいのに、彼氏(彼女)を罵る言葉を相談員に伝えて心の安定を図ろうとする相談者様もおり、自分がどうすればいいか分からなくなり、復縁したいのに復縁とは真逆の彼氏(彼女)の批判をするあなたに『彼氏(彼女)を悪く言う言葉はあなたの本心であり、彼氏(彼女)からされた仕打ちがあっても好きである以上、あなたが彼氏(彼女)の一番の味方にならなければならないんですから簡単に彼氏(彼女)の批判を口にしない方が良いと思いますよ。』とお伝えさせて頂いています。

人間は強い生き物ではなく、どちらかと言えば簡単に心が壊れてしまう弱い生き物になり、弱い生き物だからこそ心を壊れない様に保つ為に彼氏(彼女)を悪く言う言葉を発信し、自分を肯定する事で心を保とうとしている事は分かりますが、どこで誰が聞いているかも分かりませんし、あなたが彼氏(彼女)を悪く言う言葉を口に出すという事は少なくともあなたの気持ちの中で彼氏(彼女)を悪く思っている部分があり、それを受け入れられないので他人に話してしまう事は分かります。

大切な人を想う気持ちは人それぞれであり、どのように大切にするかも人それぞれですが本当に大切に想っている彼氏(彼女)に対してあなたが悪く想っているなら彼氏(彼女)もあなたの不満に気付きますし、あなたが彼氏(彼女)を悪く想っている事に気付かれたなら『なんで復縁したいと思う訳!?』と思われてしまうのですから、復縁したいなら悪く想う気持ちをあなたが自分で整理し、どこかに漏らすのではなく、悪いところも受け入れられる位にあなたが彼氏(彼女)を好きな気持ちを確かめなければ復縁は難しいのです。

復縁屋には復縁相談の最中に彼氏(彼女)の愚痴だけで相談が終わる相談者様もいらっしゃいますし、復縁屋に彼氏(彼女)の愚痴を吐いたところで相談者様の事すら知らない復縁屋が相談者様の言い分だけを信じて彼氏(彼女)の批判を一緒にする事はありません。

彼氏(彼女)の批判をする相談者様からは不満を言われるのですが、復縁屋は復縁相談を承っているのですから彼氏(彼女)を悪く言う言葉を相談者様から聞いたところで一緒になって相談者様の言い分を肯定していれば復縁出来なくなる事も分かり、彼氏(彼女)を悪く言う言葉を吐く相談者様に彼氏(彼女)を悪く言わせる言葉を吐かせたのは相談者様に問題がある事を指摘させていただくからこそ相談者様は自分の問題に気付き、自分を変える為の努力をするキッカケを作って頂いています。

相談者様は復縁屋に相談すれば相談者様の味方になって彼氏(彼女)を悪く言う言葉を肯定してくれると考えるようですが、彼氏(彼女)を悪く言う言葉を吐いているなら復縁を望まず別の誰かと交際すればいい旨を伝えさせて頂いており、それを理解出来ない相談者様からのご相談は相談途中であっても途中で相談を終わらせていただいています。※参考記事:愚痴を吐いたり自分を肯定したいだけのあなたが復縁相談を利用しても復縁出来ない理由。

少なくとも彼氏(彼女)から別れを告げられたあなたと彼氏(彼女)は復縁を望んでおらず、復縁を望んでいない彼氏(彼女)の批判をするのですからあなたも復縁を望まなければ済む話しであり、復縁を望んでいるから復縁屋に相談しているなら、復縁したい相手を悪く言う言葉を出す時点でおかしいと気付けない時点で、あなたに復縁の可能性はないのです。

大切な人を想う言葉は大切な人を想う気持ちがあるからこそ出てくるものであり、大切な人を想う気持ちがなければ悪く言う言葉が出るのも当然です。

大切な人を想う気持ちがないから彼氏(彼女)を悪く言う言葉が出るのですから、人の気持ちを理解しているなら悪く言う言葉が出るあなたからの復縁相談は復縁相談とは言えないのです。

そもそもの話しで復縁屋に相談をして来るという事は復縁の相談をしたいから相談するもので、復縁相談をしたいのに彼氏(彼女)を悪く言う言葉を復縁屋にしている時点で何の相談をしたいのか?という根本的なモノから理解されていないのですから彼氏(彼女)を悪く言う言葉を出すあなたの相談を復縁屋が応じる事はありません。

大切な人を想う気持ちがある相談者様からの相談にも愚痴が入る事はありますし、彼氏(彼女)を悪く言う言葉が出てしまう相談者様もいらっしゃいますが、こういった相談者様の場合は本当に大切な人を想う気持ちがあり、その中で自分はおかしい事をしているのか?という確認をしなければ間違っているかどうかの判断が出来なくなっている程に苦しんでおり、確認をする意味での彼氏(彼女)を悪く言う言葉が出てしまうものであり、『私は間違ってないですよね?』というあなたの味方を増やしたいだけの相談の仕方とは根本的には異なります。

大切な人を想う気持ちがある人が相手を悪く言う言葉を出す訳もなく、自分が間違っているかを確認する相談内容と相手を悪く言う言葉の違いが分からないあなたでは根本的に違い、根本的に違う相談内容なのに同じだと考えて相談を続けようとする場合、何の為にお互いに時間を遣っているのかも分からず、無駄な話しをするだけの相談という名の愚痴を聞くだけの相談なので復縁屋ではなく心の電話にでも相談して頂くことをお勧めしています。

彼氏(彼女)を悪く言う言葉を出す話しがしたいなら、復縁屋のような第三者に相談するのではなく、友達や知人にでも話しをすればいいのですが話しを聞いてくれる友達すらいない事がこういった相談者様の場合分かります。

友達もあなたから離れ、大切な人であるはずの彼氏(彼女)もあなたから離れていく理由は大切な人を大切に想う気持ちがなく、自分の物のように扱った対応をするから離れていくのであり、自分の物の様に大切な人を扱うので相手を悪く言う言葉を平気で出せるのです。

別れを告げられたにも関わらず彼氏(彼女)を悪く言う言葉を出すあなたの周りからは人がいなくなるのは当然ですし、復縁したくても復縁できる日が来る事はないのです。

大切な人を想う気持ちと悪く言う言葉はイコールになる事はなく、大切な人を想う気持ちが表れる言葉は大切な人を想う気持ちが表れる言葉しか出ません。

悪く言う言葉を出してしまうという事は、悪く想う気持ちがあるという事であり、悪く想う気持ちがある相手と復縁したいのか?という事に疑問を持てなければ復縁出来ない事を忘れてはいけません。

本当に復縁したいなら復縁したい恋人の事を悪く言う言葉を第三者に聞かせている時点で復縁の可能性はなくなる事を忘れてはいけません。