復縁したい

別れ話しを受け入れる、受け入れないでも復縁方法の選択肢は変わるのです。

復縁屋には別れた後にご相談頂くケースと、別れる前にご相談頂くケースがあり、別れる前にご相談いただいた方が関係の修復の難易度は下がります。※参考ブログ:復縁の難易度診断の仕方を間違えると復縁の可能性は全く違うものに映ります。

もちろん、関係が非常に悪くなり、彼氏(彼女)は別れたがっているものを無理矢理別れない様にしているだけの関係なら、別れている状態と変わりません。※参考ブログ:復縁屋とは?

別れた後と、別れる前とでは気持ちの取り戻し方が異なりますし、関係が悪くなる前に復縁屋に相談し、関係の修復に努めるべきなのですが、大抵の相談者様が自分の力でなんとかしようとして玉砕した後に復縁屋に頼ろうとしたり、復縁できる方法を探して、自ら復縁成功率を下げておいて、どこか他人事のような考え方で復縁活動を行います。※参考ブログ:自分で全損した物を自分で修復出来る相談者様なら別れてないと思いませんか?

別れ話が出る前に関係修復の為に出来ることは沢山ありますし、関係修復する為に相談者様も努力をしていたと思いますが、別れ話をされたという事は、相談者様と彼氏(彼女)の間に考え方の違いや彼氏(彼女)にとって不愉快な事が行われていた事が分かりますし、問題を抱えているので時間の問題で別れに至ってしまう事が予測出来なかったので今がある。という事を理解されていない相談者様もとても多いのです。※参考ブログ:他人を不愉快にさせる人が復縁したい!!って言われても…

別れる前なら致命傷にならない事も、彼氏(彼女)の気持ちは既に相談者様にない事や、どうやって別れるか?という事を模索している状態になっていれば、復縁を考えてくれるどころか、どうやって縁を切れば良いんだろうか?しか考えませんから、復縁を意識させる事は難しいのです。※参考ブログ:未来のビジョンをプラスのイメージで与えられる様になるから復縁を意識させる事ができます。

別れを完全に考えてしまっている彼氏(彼女)なら、一度別れを受け入れてあげなければならない事もありますし、状況次第で別れを回避し、関係を再構築していく方法が正しい事もありますし、復縁はその時々の状況によって方法を変えなければならないのです。

別れを事前に防ぐのが正しいかどうかも状況次第で変わりますし、状況次第では別れた方が関係を再構築し易い事ももちろんあります。

交際時に一旦別れたいと言われた時に焦ってしまい、一旦別れる事を受け入れられず、それが原因で彼氏(彼女)から更に嫌われてしまった…というケースもあり、別れ話を事前に防ぐ事が全て正しいという訳ではありません。

人の気持ちは単純ではなく、複雑なモノであり、そこに男女の関係の拗れという更に複雑な状況を作ったのが復縁でもあるので、別れ話しを受け入れる事が正解なのか、不正解なのかは状況次第で変わります。

別れ話を事前に防いで別れない様にする為にはどうすれば?という相談者様もいらっしゃいますが、相談をいただいていると、完全に延命処置をしたいだけになっていて、問題の根本的な部分を先延ばしにしようとする場合、遅かれ早かれ別れは来ますし、彼氏(彼女)の気持ちは時間が経過する程、相談者様への好意が無くなっていきます。

相談者様への好意が失せている事を受け入れられずに別れを引き延ばそうとしたところで、彼氏(彼女)の気持ちが戻って来る事はありませんし、人間は一度嫌だと思った時は、どんな行動も一つ一つが鼻についてしまい、良い部分を見せようとしたり、変わっていく様を見せようとしても、それ以上に嫌な部分が目立ってしまい、復縁活動がし辛くなるケースもあります。

関係性によるものですが、別れを受け入れる、受け入れない、という選択肢一つ取っても、間違った選択をすれば間違った方向に進み、間違った選択をすれば復縁からは遠ざかります。※参考ブログ:相手との縁が欲しいからといって間違った方法で縁を作ろうとすれば恋愛に発展する事はありません。

単純に別れ話をされていて、交際を引き延ばそうとする事が正しい事ではありませんし、状況に応じて対応しなければならない以上、状況を正しく判断出来ない相談者様ですと、それだけで一人で復縁活動をしていたところで復縁は難しい事を忘れてはいけません。

本当に復縁したいなら、正しい状況判断が出来なければなりませんが、復縁屋にご相談頂く相談者様たちは、正しい状況判断が出来ずに間違った選択を繰り返し、復縁の可能性を下げた状態でご相談いただく相談者様も多いので、どうにもならない状況になってからご相談いただいても対応出来ない相談者様も少なくありません。

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , ,