何に対しても出来ない人ほど口達者で物事を簡単に考える傾向にあります。

復縁もダメな人ほど簡単に復縁できると捉え、実際に復縁できてない状態で復縁屋に相談している状態にもかかわらず『簡単に復縁できると思うんですよ…だからそんなにお金掛からないと思うんです…』と口にする人もいらっしゃいます。

簡単に復縁できるなら復縁屋に相談する必要はありませんし、簡単に復縁できると思うなら誰かに相談する前に復縁できているのですから復縁相談をする時は来ないのですが復縁相談をしている時点で、そもそも復縁の難しさを知っているはずなのに『簡単に復縁できると思うんですよ!』と口にします。

簡単に復縁できると考えている人は復縁そのものを考えていただきたいのですが、そもそもの話しで元恋人の気持ちを理解してないから別れを告げられた訳で、元恋人の気持ちを理解してなかった人が元恋人の気持ちを取り戻す復縁を簡単に考えている時点で復縁できないのです。

別れを告げられたのは、どんな言葉を別れ話で言われたとしても『あなたは必要ありません。』と言われた事と変わりません。

必要ないと言われた人が『あなたにとって私は必要あるんだよね!』と言ったところで自分を慰めるだけであり、元恋人から必要ないと判断された惨めさを認められないという事でもあります。

恋人だけではなく、他人から『あなたは必要ないよ!』と言われたら、普通の人は必要とされるように頑張って必要とされるようになりますが、復縁は簡単に出来ると考える人は必要とされるように頑張りませんし、必要とされてないのに必要とされていると思い込むしかない悲しい人になっているのです。

必要とされていないのに自分は必要とされていると思い込もうとするので自信過剰に映りますし、必要のない人が自信過剰な考えを持っている人を社会では使えない人間と認識します。

使えない人間と認識される様な人を元恋人は求めるでしょうか?

必要に感じず、更に使えない人間と交際したい人っているのでしょうか?

恋人は少なくともパートナーを必要だと感じているから交際を継続している訳ですし、必要性を感じない人で使えない…と認識する様な人とパートナーになりたい人はいないのです。

ダメな人ほど現実を見ず、現実を受け入れずに自分ではどうにも出来ない事をどうにか出来ると考えます。

どうにも出来ない事を受け入れる事が出来ず、どうにも出来ない事を受け入れられないので物事を簡単に考える人はパートナーから必要だと認識されませんし、必要だと認識されないので復縁ももちろん出来ないのです。

本当に復縁したい人は復縁は簡単だと考える事はありません。

一度失敗して元恋人の気持ちを理解出来なかったのですから、自分では分からない事だらけだと考えるのが復縁できる人になります。

ダメな人がダメな自分を受け入れる事が出来なければ復縁は出来ませんし、本当に復縁したいなら物事を簡単に考える考え方自体をまず改善しなければ復縁できる日が来ることはありません。