破局には必ず原因があります。

そして破局を迎えた原因は交際していた2人にあります。

復縁したい人と復縁されたい人の双方に原因があるから別れに到るのですが復縁したいなら元彼(元彼女)の原因について言及してはいけません。

なぜ元彼(元彼女)は別れを決意したのか?

別れの原因を知らなければ復縁は出来ません。

別れを告げられた原因を改善するから復縁に繋がりますが、復縁したいなら元彼(元彼女)にある別れの原因ではなく自分にある別れの原因を知らなければなりません。

復縁希望者は自分にある別れの原因を考えずに元彼(元彼女)にある別れの原因を考えます。

なぜ元彼(元彼女)は別れを決意したのか?を考えないので復縁に対する希望が見えません。

復縁活動をする際に、なぜ元彼(元彼女)は別れを決意したのか?を考えないので復縁が見えないのですが、なぜ元彼(元彼女)は別れを決意したのか?を考えた復縁活動をする事で復縁への足掛かりが見えるかもしれません。

なぜ交際出来ないと決断された?の前に考える事

なぜ交際できないと決断されたか?を考える前に、交際したい人ってどんな人だと思いますか?

単純に考えて頂いて別れを決断されたという事は交際できない何かがあるからです。

交際できない理由はもちろん元彼(元彼女)の心情的なものもあるかもしれませんが、心情的なものを与えてしまったのは誰か?という点を考えるのは復縁したいなら絶対に必要な事になります。

交際出来ないと決断された理由は何なのか?

なぜ愛し合った2人なのに別れを決断しなければならなくなったのか?

元彼(元彼女)から原因を探すのではなく、自分にある原因を考える事が復縁したいなら求められる事になります。

別れを告げられた時、あなたの気持ちは当然伝わっていますよね?

  • 好き
  • 別れたくない
  • 反省している
  • 変わろうとしている

未練や想いは元彼(元彼女)に届いています。

気持ちが届いているのに元彼(元彼女)から復縁を受け入れてもらえないのは相応の理由があるからです。

言葉で何かを伝えても、気持ちが心に響く事はありません。

気持ちを伝えるから気持ちで応えてくれるのですが言葉を伝えても言葉で応えてくれるだけになります。

『復縁したいです。』という言葉を伝えても『復縁できないよ。』という言葉を返されるだけで復縁に繋がる事はありません。

なぜ元彼(元彼女)は素敵な人物のあなたとの別れを決意したのでしょう?

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

異性、同性問わず魅力的なあなたとの交際をなぜ元彼(元彼女)は出来ない。と判断したのでしょう?

単純に考えれば魅力を感じないから。に他ならないのですが、同性の友達も異性の友達も沢山いる!!というあなたとの別れを決意するのは何が原因でしょう?

職場で頼られていても、友達が多くても、少なくとも元彼(元彼女)からは異性としての関心を示してもらえません。

単純に考えれば異性としての魅力を感じなくなったから別れを決意したと考えるのが分かり易いと思いませんか?

そして、他の人からすれば魅力的な人物なのに元彼(元彼女)からは魅力的に映らない訳ですから、元彼(元彼女)からすれば、あなたは素敵な人物ではない事が分かります。

あなたが素敵な人物ではないから別れを決意した。

単純に考えれば、あなたが元彼(元彼女)から魅力的な人物にならなければ別れの決意が覆る事はないと思いませんか?

一生懸命考えれば元彼(元彼女)が別れを決意した理由分かると思いますか?

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

元彼(元彼女)が別れを決意した理由について一生懸命考えただろうな…と感じる相談者はとても多いのですが、10割が的外れの考えを持ちます。

一生懸命考えたのは分かりますが、『一生懸命考えてその答えに行きついたんですか?』と首を傾げずにはいられない相談者もいます。

一生懸命考えて分かる事ではないのが別れを決意した理由になりますが、復縁希望者は別れを決意した理由を一生懸命に考えます。

分からない事はどんなに考えても分からないのです。

分からない事を分からないと認める事が出来ないので復縁できず、頭を抱えてしまいます。

元彼(元彼女)以外に別れの原因を知っている人はいない。

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

弊社の復縁ブログでも別れの原因を知る事は大切だと書かれたブログ記事がありますが、ほとんどの人が大切なのは分かっていても大切な事を把握する行動はしません。

例えば復縁屋に相談すれば別れの原因を無料で教えてもらえると考える人もいる位に別れの原因を知る術を簡単に考えています。

まず、復縁屋に相談したところで元彼(元彼女)と会った事もないので別れの原因を知る筈がありません。

そして、別れの原因を分かっていない相談者の話しを聞いても別れの原因を知る筈がありません。

別れの原因を知っているのは元彼(元彼女)だけであり、元彼(元彼女)しか知らない事を第三者に相談したところで分かる筈がないのです。

相談者本人も分からない事を第三者の復縁屋なら分かると考えるのは復縁について大切な事を何も考えないからになります。

大切な事を何も考えないので元彼(元彼女)以外に別れの原因を知る筈もないのに復縁屋に『何をすれば復縁できるんですか?』と口にするのです。

なぜ元彼(元彼女)は別れを選択したのか?理由を認識してますか?

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

元彼(元彼女)との日々を振り返り『別れを選択した理由を認識してますか?』と質問すると9割位の方が『別れたのは〇〇で…』と本来分からないハズの事を口にします。

上述した様に分かる筈がない事を分かった様に口にする復縁相談者は多いのですが、その時点で1人で復縁を目指しても復縁できない事が確定しています。

例えばゴールが決まっている迷路にはスタートがありますが、ゴールがない迷路のスタート地点に立ってもゴールに辿り着く事が出来ません。

スタート地点に立った段階からスタート地点を間違えているのですからゴールに辿り着く事が出来ない事を分かってない復縁相談者は多く、別れを選択した理由を認識していなければスタート地点に立つ事すら出来ていないのです。

なぜ元彼(元彼女)が別れを選択したのか?

理由を認識するからゴールがあるスタート地点に立つ事が出来ます。

別れを決意した理由を認識せずにスタート地点に立とうとしても復縁は叶わないので別れの理由を知らずに復縁活動をしてもやるだけ無駄になります。

別れの理由を知らずに冷却期間を空けても無駄になるだけ

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

別れの理由を知らずに『冷却期間を空けた方が良いですか?』という質問をする相談者も少なくないのですが、別れの理由も知らずに冷却期間を設けて、一体何があるのでしょう?

冷却期間はやるべき事をやるから冷却期間になりますが、別れの理由を知らない人が冷却期間を空けて何をするのでしょう?

ほとんどの人が連絡をしない期間や会わない期間を設けるだけで、元彼(元彼女)と会わない期間、連絡しない期間を設けるだけで復縁できるかも!?と考えます。

時間を空けただけで復縁できるなら復縁って簡単なものだと思いませんか?

そしてそんなに簡単なものなら復縁で悩む必要はありませんし、『冷却期間を空けた方が良いんでしょうか?』という質問をする事自体おかしいと思いませんか?

別れの理由を知らずに冷却期間を空けるだけの復縁活動が実る事は100%ありません。