復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談を頂いていると『えっ!?本当にその考えで復縁できると思うんですか?』と感じさせてしまう考え方を持っている相談者様は少なくありません。

例えば、別れた後も自分の気持ちを制御出来ず、用件を作って電話を掛けてしまい、電話に出なければ用件が出ないのに電話に出ないのだから何度も掛けても仕方がない…とストーカーのように電話を掛けてしまう相談者様やlineの既読がついても返信がなく、返信が無い事が返信だと分かっていながら返信が無いから何度もメッセージを送った。と平然と仰る相談者様。

普通の思考なら絶対にしない事をする相談者様なので別れ話に納得出来ず、何度も彼氏(彼女)に復縁を迫るというのも復縁したい彼氏(彼女)を遠ざけている理由の一つになります。

別れ話しをしてお互いに納得した、納得してないに限らず彼氏(彼女)が別れを告げて交際する意思が無い事を伝えられたにもかかわらず、別れたくないからといって『別れてない!!』と別れを受け入れず、別れてないから未だ付き合っているつもりで恋人のていを作り、別れたと思っている彼氏(彼女)と別れてないと思い込んでいる相談者様もおり、こういった考え方に問題がある相談者様には現実を受け入れなければ復縁出来ないので現実的な話しをさせて頂きますが受け入れられず復縁したい彼氏(彼女)を遠ざける行動を繰り返します。※参考記事:現実を受け入れてないから自分で解決出来ない問題を専門家に頼らなければならなくなるって理解してますか?

その結果、彼氏(彼女)がする事は相談者様を拒絶する行動を取るのですが、拒絶しても付き纏うので彼氏(彼女)の気持ちは更に冷めていきます。

気持ちが冷めていくのに、気持ちが冷めていった事を受け入れてもらえず、あなたへの気持ちは皆無になっている状態でも気付いて貰えないので、あなたとの距離は更に遠ざかります。

あなたの欲求である復縁したい、よりを戻したいという思いを伝えるだけで、彼氏(彼女)にはその気持ちは十分すぎるほど伝わっているのですが、充分過ぎるほど伝えられた状態で更にあなたの気持ちを押し付けるような行動や言動を繰り返すので、『付き合ってた頃はこんな人じゃなかったのに怖い…』とさえ感じさせてしまうのです。

別れた後に初めてあなたの本性を知った様な気持ちになり、交際時とは異なり直接会話をする機会が減って来るのでコミュニケーションを取れない事も理由の一つになりますが、何を感がているのか分からない人…という印象を与えてしまい、更に気持ちが離れていくのですが、あなたは気持ちを取り戻そうと気持ちが冷めてしまう行動を繰り返し、大切にしようとしている!!と思い込んでいるのはあなただけであり、彼氏(彼女)は恐怖を感じている可能性もあり、彼氏(彼女)の気持ちが遠ざかる理由を自ら作り出しているのです。

彼氏(彼女)の気持ちを最優先にするからこそ復縁は叶うものですが、大切にしたい彼氏(彼女)の気持ちを最優先にせずに自分の気持ちを最優先にしているのですから復縁できる訳もなく、優先しなければならないものが一番大切な人ではなく、自分になっていれば一番大切なのは彼氏(彼女)よりも自分という事にもなるのです。

一番大切なのはあなたではなく彼氏(彼女)ではないの?と復縁屋としては疑問に思うのですが、大切にしているのが彼氏(彼女)よりもあなたなら彼氏(彼女)の気持ちが離れていくのも分かりますし、あなたの行動こそが彼氏(彼女)の気持ちを遠ざけ、復縁とは程遠いところに向かっているのです。

あなたが行動している内容は彼氏(彼女)の気持ちを遠ざける事であり、気持ちを遠ざければ付き合っていた頃の楽しかった日々からは離れていく訳ですし、あなたは彼氏(彼女)との思い出に良い思い出を残しているかもしれませんが、彼氏(彼女)の記憶の中にはあなたとの楽しい思い出を薄めさせてしまう行動になるのですから、あなたがしている行動を改めなければ復縁に繋がる事はないのです。

本当に復縁したいなら何よりも大切なのは彼氏(彼女)の気持ちになりますし、彼氏(彼女)の気持ちを大切にするからこそ彼氏(彼女)の気持ちを近付けさせる事になりますが、あなたが自ら彼氏(彼女)の気持ちを遠ざける行動をしていれば復縁出来ないのは明らかなので何を一番大切にしたいのか?をもう一度よく考えて頂いた方が復縁に近付けます。