復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁したいなら自己改善をして下さい。

この一文をどう捉えるかで自己改善の仕方も異なり、自己改善の仕方が異なれば結果も異なります。

復縁活動をしています。

この一文も何をどう頑張るかで復縁活動の内容が異なり、復縁活動をした結果も異なります。

復縁活動や自己改善、自己改革、こういった言葉の捉え方はもちろん選択肢を間違える事で本来進むであろう道が間違って進んでしまい、結果復縁とは程遠いような所に向かってしまうのです。

復縁したいから「連絡をする」or「連絡をしない」という二択に関しても、どういう経緯で連絡をするのか、どういう経緯で連絡をしないのか?この二択を間違えてしまった後に取り戻すには大幅な時間のロスがあります。

たった一つの選択肢を間違える事で先に進む事が出来なくなり、復縁活動の頭打ちになってしまうケースも存在し、たった一つの選択肢を間違えた結果、生理的に嫌われてしまう事やストーカー扱いされてしまう事もあります。

復縁したいという状況は復縁を目指す、復縁を諦めるという選択肢があり、その選択肢を選んだ結果、どの様な結果に至るかは自分次第になるのです。

たった一つ位間違えたって取り戻せる。自分にはこの道しかなかった…。という自分に都合の良い考え方や自分で選択肢を狭めた考え方をしていれば、望む結果に繋がる事もありませんし自分で自分の可能性を狭める事だという事に気付かなければなりません。

選択肢を狭めてしまうという事は可能性を低くしてしまう事にも繋がり、可能性を低くするという事は間違った選択をしていてもそれに気付かず先に進んでしまう可能性もあるのです。

復縁したいと言いながら自ら可能性を低くしてしまうのは本人も望む事ではないのですが、望む事ではない事を気付かぬ内に行ってしまう方がとても多いのです。

復縁したい…という気持ちを持っているなら正しい選択肢を選び、少しでも最短ルートでの復縁を目指していただければと思います。