復縁する時に元恋人との関係だけを考えて復縁活動をしていると元恋人の家族であったり会社の人であったりが邪魔をして復縁できない事があります。

一番多いのが元恋人の友人が復縁にストップをかける事であり、当人同士の話しで済まずに周囲が邪魔をして復縁に進まないケースがあります。

元恋人との縁を取り戻す為に頑張っても周囲に阻まれて復縁に進まない時にどうすれば良いか分からないというご相談は少なくありません。

復縁したい事を元恋人に伝えたくても家族が邪魔をして伝えられない…

元恋人と話そうとすると元恋人の友達が邪魔をして会話が出来ない…

直接話せば復縁できそうなのに周囲が邪魔をして復縁できなくなっているご相談も多数いただきますが周囲が邪魔をして復縁できないケースは一人で解決出来ない問題を抱えます。

復縁するには復縁する為の味方が必要であり、元恋人の周囲に復縁を阻止してくる周囲の人物はマイナスでしかありません。

人間は自分の意思で物事を決定しますが意思を左右するのは周囲の人間です。

元恋人が復縁を少し意識したとしても周囲が復縁に否定的な意見を伝えれば気持ちを抑えて周囲の人に流されます。

例えば、人を好きになる時に周囲の人に好きな人が出来た事を伝える人が多いのですが、好きな人が出来た事を肯定的に話しを聞いてくれるから好きな気持ちは増幅し、恋愛感情は加速します。

しかし、これが逆のケースになるとどうでしょう?

元恋人の周囲から復縁は控えた方が良い、絶対に復縁しない方が良いよ!!と言われて、元恋人は反発して『絶対に復縁する!!』となるでしょうか?

周囲の人が復縁に反対しているだけで復縁に向けた意識を変えさせるのはとても難しくなり、頑張って復縁を意識させるように行動しても周囲の意見で復縁への意識がすぐにひっくり返ってしまう事もあります。

頑張って、頑張って、頑張ってやっと復縁を意識させたものが周囲の人のたった一言で全てをひっくり返されて一から復縁活動をしなければならない時にどうしても復縁への気持ちが折れ掛かってしまいます。

周囲の声には元恋人の周囲の人達だけではなく、復縁で悩んでいる方の周囲の人達も含まれますので、どれだけ復縁活動を一生懸命して復縁を意識させるところまで進んでも、自分の家族や親族、会社の人達が復縁の邪魔をするケースも存在します。

友好的に復縁の協力をしてくれるならとても助かる事ですが、自身の周囲の方々からも復縁の妨害をされると誰も気持ちを分かってくれないと感じてしまう事もあります。

本来味方であるはずの家族が、あなたの為を想って『復縁はやめた方がいい。』と言って下さることもあります。

本当に復縁したいなら元恋人の周囲の人達を味方にする事はもちろんですが、復縁の落とし穴になりがちな自身の周囲の人達についても考えなければならない時があります。