復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

彼氏(彼女)との関係を崩したくなくて吐いてしまった…という嘘が理由で別れに至ってしまった方からご相談頂く事や、彼氏(彼女)が嘘を吐いていた事を許せずに責め立ててしまって関係が悪化し、嘘を吐かれていたのに別れを告げられてしまった…という相談者様もいらっしゃいます。

大人になる過程で嘘はいけないものと習って教育を受けていたにも関わらず、大人になればなるほど必要な嘘であったり嘘を吐かなければ周りとの関係を維持出来ない…という状況が多い事に気付き、嘘を受け入れなければならない事も学ばなければならない事もあります。

例えば、浮気をされていた、二股されていたけれど別れを告げられた…となれば相談者様は嘘を吐かれていて被害者の自分が別れを告げられるなんて許せない!!となり、嘘を吐かれていた事に憤りを持つようですが、大人である以上、相談者様も少なからず彼氏(彼女)に対して嘘を吐いているでしょうし、嘘の大小はあっても嘘を吐かれている被害者として考えていれば相談者様が吐かれた嘘はお互い様でもあるのです。

その嘘にどう向き合っていくか?で復縁できる可能性は変わってきますし、嘘に向き合う事で関係性を良好なモノとして作っていく事も出来、時と場合によっては嘘は必要なものにもなりますし、嘘=悪としか見なければ大人の関係を継続させていく事は難しくなります。

Everybody lies(人は皆嘘を吐く)という言葉はアメリカのDr.HOUSEというドラマで診断医として働く主人公が様々なシーンで口にするお決まりのセリフですが、人は皆嘘を吐くものとして嘘に向き合って生きる方があなたの幸せも彼氏(彼女)の幸せも作り易くなります。

もちろん浮気や二股をされていた事を認めようと提案しているものではありませんし、噓を吐く生き物と理解しているからこそ嘘を受け入れるような考え方を持ち、嘘を受け入れて関係を構築して上で嘘を吐きづらい関係性を作っていけば嘘と向き合い、二人の関係を脅かす嘘はなくなります。

嘘に向き合えず嘘を絶対に許せない!!という相談者様は彼氏(彼女)の嘘が発覚して別れを告げられた際に許せない気持ちと復縁したい気持ちに挟まれて悩みを抱えてしまいます。

しかし、別れを告げられて復縁で悩む今のあなたにとって一番大切な事は彼氏(彼女)が嘘を吐いた事を責める事でしょうか?

それとも、嘘を許せない気持ちを押し殺して彼氏(彼女)の言い分を受け入れて復縁に進む事でしょうか?

嘘を吐かれていた事を絶対に許せないなら嘘を吐いた彼氏(彼女)の事も許せないのですから復縁して良好な関係を築きたい!!と思って復縁出来たとしても嘘を吐く彼氏(彼女)と交際出来るのでしょうか?

彼氏(彼女)の嘘を何もかも忘れて許しましょう!!という訳ではなく、嘘を吐かれていた事に強くこだわって生きるよりも本当はもっと大切にしなければならない未来があるのではないでしょうか?

嘘は吐いて良いものではありませんし、嘘を吐くのは基本的には悪い事ですが、吐いて良い嘘という言葉もあるように大人としてコミュニケーションを取り合う上で吐かなければならない嘘もあり、嘘=悪い事と決めつけるのではなく状況なども踏まえた上で本当に吐いてはいけない嘘を吐いたのか?を見極めなければならないのです。

嘘を吐いた彼氏(彼女)の態度が今は横柄で嘘を吐いた事に何も反省もなく後悔していないように見えても、あなたと復縁した未来では嘘を吐いてあなたを傷付けた過去を後悔する未来が待っているかもしれませんし、嘘を吐いた瞬間だけで判断するのではなく、その後にどんな人生を送るか?によっても嘘の捉え方は変わってきますし、今は許せなくても後々は許せたことが正しい選択となるケースもあります。

嘘を吐く事を許せない!!嘘を吐かれたなんて裏切りだ!!と言っている事はごもっともですが、精神的にも大人になって嘘に向き合い受け入れる姿勢が出来なければ復縁も難しいですし、何よりも大人になって成長した姿を見せられるので、あなたの復縁したい彼氏(彼女)もあなたとの復縁を考えさせるキッカケの一つになりますし他人との関係性を築いていく上で嘘に気付いた時は絶対に許せない!!と正義感を出して相手を問い詰めるだけが正しい訳ではありません。