元恋人を振り向かせる方法は復縁したい方々が最もネットで探す方法です。

恋人を振り向かせる方法が分かれば簡単に復縁できる訳ですから元恋人を振り向かせる方法が分かれば復縁で悩む事もありません。

振り向かせる為に外見の変化を最初に考える人がいますが外見の変化は劇的に変わる人は整形でもしなければ不可能です。

以前よりも美人になった

以前よりも格好良くなった

言われて嬉しい言葉ではありますが、元恋人が目を奪われて、目も向けてもらえるほどの劇的な変化は求められません。

外見の変化で振り向かせようとしたケースでは過去に20代前半のカップルで女性の相談者からご相談頂いたケースがあります。

関係のマンネリから別れの危機を感じていた女性相談者は、彼氏がギャル系アダルトビデオを持っていたのでギャル系のお化粧や服装をなさるようになりました。

彼の好みに合わせればもっと好きになってもらえて振り向いてもらえると考えたのですが、ギャル系にシフトチェンジして1カ月も経たない内にフラれてしまいご相談頂きました。

復縁工作のご依頼をいただいて工作員を彼に接触させて話しを聞き出したら彼はギャル系の女性に卑猥なイメージがあったからアダルトビデオで見るのが好きなだけで、彼女にするなら清楚系の彼女がいいと思っているとの話を聞き出しました。

別れた理由も「イメージが変わって性に奔放そうになったから浮気しそうで嫌というより浮気してたからギャル系になったんじゃないかな」との事で振り向いてもらう為の外見の変化は逆効果になってしまいました。

変われば良いというものではないのを女性も依頼をして初めて気付いてらっしゃいました。

振り向かせる方法は相手の好みが分かっていなければ適切な方法とは言えない事が分かると思います。

外見だけで言えば、相手の好みに合わせなければなりませんし男性から見る女性のタイプと女性から見る女性のタイプは違いますよね?

性の対象として見るタイプと、恋人や結婚として見た時に好みのタイプはまた違います。

外見だけで振り向かせようとしても元々容姿に関しては不満がないから交際出来た訳ですし復縁したいから容姿を変えて振り向かせようとする方法はそもそも適切ではありません。

容姿が問題で別れを告げられたのではなく別れの本質は別のところにあると考えなければなりません。

恋人を振り向かせる為に容姿を変えた女性相談者の様に容姿を変えるのではなく容姿ではない別の要因が原因で気持ちが離れたと考えるべきなのです。

容姿ではない別の要因があるから気持ちが少しづつ離れていくのであって、容姿が原因なら気持ちは少しづつ離れていく事はありませんよね?

容姿が原因なら少しづつではなくスパッと気持ちが離れるのですから振り向かせたいならどこを変えなければならないのかを考えてみましょう。

恋人の気持ちが冷めた理由は容姿ではない、となったら問題は容姿以外にあるという事でもあります。

容姿以外にあるとなれば親族関係?仕事関係?金銭関係?といろいろと思いつくかもしれませんが、それらを含めた内面の問題が原因である事に気付くと思います。

内面の問題が原因で恋人の気持ちが離れていったなら内面の問題を変えなければなりません。

内面の問題を変える事=問題点を改善する自己改善が求められ、先の女性相談者の様に自分が変わった方が良いかな?と思う自己改善ではなく恋人が求める異性になる自己改善が求められ、つまるところ復縁する為に元恋人を振り向かせる方法とは内面を変える自己改善が適切な方法といえるのです。