復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁したいのでパートナーに復縁を迫るものの、パートナーはなかなか復縁してくれません。

なぜ復縁してくれないのか…と悩んでしまいどうやって復縁すれば良いかを探す方は多く、復縁屋には復縁で悩んでいる方からのご相談が絶える事はありません。

復縁相談を頂いているとどうやったら復縁できるのか?をしきりに聞きたがる方が多いのですが、パートナーが復縁する理由がないという事に気付いている相談者様はほとんどいません。

復縁したい!!という言葉ばかりで、パートナーが相談者様と復縁したいと思う理由が全くない事に気付いておらず、復縁したいと思わないから復縁出来ないという単純なロジックに辿り着く相談者様がいないのです。

何故パートナーが復縁したいと思わないのか?について考えず、自分は復縁したい!!!と思うだけなので復縁に辿り着かないのですが、パートナーが相談者様と復縁したいと思う理由がない事を考えないので復縁する方法に辿り着く事が出来ません。

パートナーが何故相談者様と付き合ったのか?

パートナーが相談者様と復縁するメリットは?

パートナーの気持ちを考えずに復縁活動する方はパートナーが復縁したいと思う人ではない事に気付いていらっしゃいません。

例えば、他人から好かれる要素がない人が好きになってもらうのは偶然が重ならなければ難しいと思いませんか?

他人から好かれる人は好かれる要素を沢山持っていますが、他人から好かれない人は好かれない要素を沢山持っており、それと同様に復縁相談者様はパートナーから好かれる要素がない状態で『復縁したい!!!』と自分なりの復縁活動を頑張るのです。

ここでポイントなのが自分なりの復縁活動を頑張るという事であり、自分なりの復縁活動を頑張っている相談者様が復縁を手にする事は出来ません。

何故なら、パートナーから相談者様が好かれる要素がない状態で、好かれる要素がない人が自分なりに頑張ったところで他人から受け入れられる事はないからになります。

パートナーには別れを告げた相手と復縁する理由がありません。

別れを告げたという事は交際は難しいと判断されたからであり、交際が難しいと判断されたのですからパートナーからしてみれば相談者様と交際を継続させる理由がないのです。

パートナーの気持ちを考えてみれば、付き合っていてメリットがないと感じた相手と復縁する理由はどこにあるでしょうか?

相談者様はパートナーから交際相手として全否定された状態なので別れているのです。

その状態が分かっていないので、パートナーから好かれる要素が分かっておらず、好かれる要素が分かってないのに自分なりに復縁する方法を見つけて復縁活動に励みます。

好かれる要素が分かってない人が見つけた自分なりの復縁方法を頑張って、パートナーが『復縁したい!!!!』となる事は1%でも可能性があるでしょうか?

相談者様の周りに他人から好かれない人を例に出して説明させて頂くのですが、他人から好かれない人は何故自分が他人から好かれないかを考えませんし、他人から好かれないのを他人のせいにします。

そして出てくる言葉が『今の自分を受け入れてくれないなら別にいい。』という言葉になり、復縁相談者様が復縁を諦める時の言葉と同じになります。

パートナーがなぜ受け入れてくれないか?を分かってないから復縁も勿論出来ないのですが、パートナーが復縁したくない理由を考えずに復縁方法を探し、復縁活動をしている相談者様には復縁できない理由が分かりません。

パートナーは相談者様と復縁したいと思わないのです。

相談者様に異性としての魅力を感じず、復縁して幸せになれるビジョンが見えず、復縁したら不幸になるビジョンしか見えないのでパートナーが復縁を考えてくれる事はないのです。

本当に復縁したいなら相談者様は何故パートナーが別れを決断した本当の理由を知らなければなりませんし、別れの本当の原因を知るからこそパートナーが復縁を考えくれない理由にも辿り着きます。

パートナーが復縁を考えてくれない理由に辿り着くからパートナーから受け入れられない理由を改善し、パートナーに異性としての魅力を与える事や復縁して幸せになるビジョンを見せる事にも繋がり、復縁を意識させる事が出来るのです。

パートナーの気持ちを考えない相談者様がいくら復縁活動を続けたところで復縁に繋がる事はありません。

何故なら相談者様の復縁方法は間違っている事が明らかですし、明らかに間違っている復縁方法だと気付かなければパートナーが復縁したいと思ってくれる事はないのです。

あなたがもしも本気で復縁したいとお考えならパートナーの気持ちを考えてパートナーにとってメリットのある交際相手とならなければ復縁出来ないのは分かりますよね?