復縁したい

ズルい考えを持ってるから復縁したい気持ちを伝えてもズルいパートナーは受け入れてくれないのです。

復縁屋にご相談頂く方々は、気持ちの伝え方があまり上手とは言えない相談者様が多く、どう気持ちを伝えれば良いのか?という点でとても悩まれています。※参考ブログ:復縁屋とは?本当に復縁したいなら復縁屋の活用をご検討下さい。

どう伝えれば気持ちが伝わるのか分からなくて、「どうやったら気持ちが伝わるでしょうか?」というご相談を頂くのですが、気持ちを伝えるのは難しい事ではなく、とても簡単な事だとお伝えしています。

まず、復縁屋に復縁相談を頂いて、復縁について悩んでいる。という気持ちは、復縁屋には伝わりますし、気持ちは簡単に人に伝える事が出来るとお伝えすると、「パートナーに気持ちを伝えるのは難しいですよね…」と仰います。

パートナーに気持ちを伝えるのは難しい事ではなく、復縁屋にも復縁したい気持ちが伝わっているのですから、パートナーにも復縁したい気持ちが伝わっていると思いませんか?※参考ブログ:復縁したい気持ちを伝えるって難しい事ではないって分かってますか?

そう考えると、相談者様が伝えたいのは、パートナーに復縁したい気持ちを伝えたいのか?と考えて頂きたいのですが、パートナーには復縁したい気持ちは伝わっているのに、相談者様は復縁したい気持ちを伝えたい!!とご相談頂くのです。

パートナーに復縁したい気持ちが伝わっているのに、復縁したい気持ちを伝えようとしても、復縁に向けて進む事はありません。

何故なら、復縁したい気持ちは伝わっているのに、更に復縁したい気持ちを伝えようとするのですから、伝わっているのに復縁出来てないのですから、復縁したい気持ちを伝えたから復縁出来る訳ではない事は分かります。※参考ブログ:想いを与え過ぎると気持ちが重すぎて復縁出来ないって気付いてますか?

復縁する為に、復縁したい気持ちを伝えようとしても、既に伝えている状態で復縁出来てないのですから、復縁したい気持ちを伝えたところで復縁出来ない事が分かるなら、何か別の事をしなければ復縁出来ない。と気付くと思います。

人間は、気持ちを伝えれば気持ちで応えてくれる生き物ですが、気持ちを伝えたのに、復縁に応じてくれないなら、復縁に応じてくれない何かがあるから復縁出来ていない事が分かり、その何か?を分かっていなければ復縁出来ません。

では、気持ちは伝えているのに、気持ちで応えてくれない、その何か?は一体なんだと思いますか?

それは、相談者様が復縁したい!!と思う気持ちの先にある、復縁した後にどんな交際になるか?を示すものであり、復縁した後にどんな交際をパートナーとしたいのか?を気持ちで伝えなければならないのです。

付き合っている時に、パートナーの気持ちが離れるような事をしてしまったから、別れを告げられてしまった、そして、別れを告げられる原因を作ったのは、他の誰でもない相談者様になります。※参考ブログ:別れの本当の原因を改善してないのに【自分磨き】でプラスαの魅力を見せようとするから復縁出来ないのです。

パートナーからすれば、交際時に相談者様と付き合っている事に疑問を感じ、もっと良い人がいるんじゃないか?と考えもしますし、この人と一生共に生きていく!!という決心が出来ない理由が沢山あったから、パートナーの気持ちは相談者様から離れていきました。

パートナーが相談者様から気持ちが離れた理由は、パートナーの気持ちが変わってしまったからであり、そのパートナーの気持ちを変えてしまったのは誰なのか?を考えて頂くと、復縁したい気持ちをパートナーに伝えたから復縁出来るのではなく、パートナーの気持ちを取り戻す為に何かをしなければ、パートナーの気持ちが戻って来る事はない!!と気付くと思いますし、復縁する為には何が必要なのか?を細かく分類分けして考えていくと、相談者様がやらなければならない事が少しづつ見えてくると思います。※参考ブログ:復縁までのプロセスを第三者に確認して復縁成功の糸口を見つけましょう。

パートナーに気持ちは伝わっていて、復縁には応じてくれない、そして、パートナーの気持ちが変わってしまったのは、パートナーに問題があるのではなく、パートナーの交際していた相手、即ち相談者様に問題があるから別れを告げられた、パートナーが共に歩んで行きたい!!と思えなくなったから別れを告げられたなら、なぜ共に歩んで行きたい!!と思えなくなったのか?を考えて頂くと、相談者様に原因がある事に気付くと思います。

相談者様と共に歩んで行きたい!!と思えなくなったのですから、パートナーが心変わりしたのは、パートナーの気分で心変わりした訳ではないですよね?

パートナーが心変わりした原因を作ったのは相談者様なのですから、相談者様に何かしらの原因がある事が分かり、別れ話の時に、パートナーにも確認しませんでしたか?

何が原因で別れたい!!と思ったのか、そして、その原因を直すから復縁して欲しい!!と伝えても、パートナーの気持ちが変わった後になって、縋りついても、パートナーの気持ちは動かなかったと思います。※参考ブログ:縋る行為は距離を置かれる原因。復縁したいなら縋る行為はご法度です。

原因を直すから復縁して欲しい!!とパートナーにお願いする。という事は、相談者様にはパートナーの気持ちが変わった思い当たる節があって、思い当たる節は沢山あり過ぎて、パートナーに一つ一つ確認する事が出来ないので、パートナーから別れを決断した理由を聞き出しませんでしたか?

きっと、思い当たる節は、一つや二つではないですよね?

沢山あり過ぎて、どれが原因なんだろう?と分からなくなって、パートナーに別れ話の時に確認したと思いますが、見方を変えると、思い当たる節が多いのに、パートナーから言われたところだけを直せば良いや!!!という気持ちが透けて視える事に気付くでしょうか?※参考ブログ:復縁したい側の立場と復縁されたい側の立場の違いを分かってないので復縁出来ない方向に進むのです。

復縁屋にご相談頂く方々は、こういったズルい考えを持っているな…と感じる事が多いのですが、思い当たる節が沢山あるのに、思い当たる節を全部直そう!!ではなく、言われたところだけ直せば良いや!!という気持ちが透けて視える復縁活動をして、結果復縁出来ない事が分かり、復縁屋にご相談頂きます。

言われたところだけ直そうとしたり、見た目を変えるような簡単な変化だけをすれば復縁出来るかもしれない!!と考えて、自分磨きをしたり、パートナーから言われたところだけを直そうとして、結局のところ、そういうズルい考えがあるから、パートナーは一生共に歩んで行きたい!!と思えなくなったのではないでしょうか?※参考ブログ:自分磨きにこだわった復縁活動に疑問を持てなければ復縁出来ません。

逆の立場で考えて頂きたいのですが、相談者様のパートナーが、相談者様に対してズルい部分しか見せなかったら、この人と結婚したら、きっと嘘を吐いたり自分を苦しめたりを平気でするんだろうな…と考えませんか?

結婚生活をしている夫婦であっても、結婚生活中に生涯の伴侶となる約束を交わしたのに、一緒に生活をする様になったら、ズルさが表面化し、子供がいるから我慢しよう…と思っていても、子供が大きくなったら、この人とは離婚しよう…と考えてしまい、仮面夫婦になってしまう理由も分かりませんか?

パートナーから直接、「あなたのズルいところが嫌になった。」と言われた訳ではないと思いますが、自分で自分のズルさに気付いてますよね?

そして、そのズルい事に気付いていながらも、ズルい部分を直そうともしない、相談者様のズルい気持ちもパートナーに伝わっているから、復縁したい気持ちを伝えても、同時にズルい部分も伝わっているのではないでしょうか?

復縁相談を頂いていると、自分だけは得をしたい!!損はしたくない!!!という相談者様が多く、自分だけ得をしたい!!と思う人にパートナーが魅力に感じる事はあるんだろうか?と考えさせられてしまいます。

相談者様は復縁したいなら、少なくとも自分で気付いた部分はパートナーに言われてないから直さなくても良い…ではなく、パートナーに言われる前に直しておかなければならないのではないでしょうか?※参考ブログ:復縁に向けた【自己改善】について知って頂く基本的な考え方。絶対に復縁したいなら【必須】

本当に復縁したい相談者様は、誰かに言われたから何かを変えよう!!ではなく、誰かに言われる前に気付いたところを直しておこう!!と、パートナーから魅力的な人に見られる様に頑張っています。

手抜きをする様なズルい考えで復縁活動をしている人にパートナーが振り向いてくれる事はない!!と知っているからですよね。

ランキングサイトへご協力下さい。

-復縁したい
-, , , , , , , , , ,