復縁したい

毎日恋人の事ばかり考えても考え方が間違っているので復縁出来ないって気付いてますか?

復縁したいから毎日のように恋人の事を考える気持ちは分かりますが、毎日恋人の事を考えていても復縁に繋がる事はありません。

毎日恋人が何をしているか?を気にしていて日常生活もままならず、仕事や家事が進まない…日常生活に支障を来して精神的に辛い状態で復縁を考えた時に恋人は相談者様をとても魅力的な異性として見えるのか?と言えばそうではない事はご理解頂けるのではないでしょうか?

毎日恋人の事ばかり考えてしまう気持ちが分からない訳ではありませんが、本当に復縁したいなら少なくとも恋人から見て魅力的な異性として現れるようにならなければなりませんし、別れた事を苦にして鬱になってしまったり自殺を考えたり、およそ好かれたいと思っている人の考えではなく他人から好かれないであろう考え方を持ってしまう相談者様も少なくないのです。

片思いの頃、好かれたいと思って努力していた時に鬱になったり自殺したいと思った事があるのか?と思い出して頂ければ毎日片思いの相手の事を考えていたけれど、苦しいけれど楽しい事を考えていたからこそ片思いの相手から好感を得る事に繋がり、交際に繋がった記憶がある人も多いかと思います。

しかし、復縁となると相談者様の多くは苦しむ方向にばかり進んでしまい、苦しんでいれば恋人が心配してくれるのではないか?とばかりに毎日恋人の事を考えて苦しみます。

頭の中に復縁しかなくなると苦しい気持ちは分かりますが、苦しいからこそ毎日恋人の事を考えて苦しい生活を送るのではなく、苦しいからこそ明るく振る舞い、日常生活に支障を来さない様に日々を過ごさなければ恋人の気持ちが戻ってくる事などないのです。

この理屈が分かっていながらも毎日恋人の事を考えて心を苦しめてしまい、魅力的な異性として現れなければならない事も分かっていながら魅力的な異性として現れる事とは真逆の方向に進んでしまい、苦しい…とずっと苦しむだけで復縁には進まない相談者様はとても多いのです。

恋人とよりを戻したいのですから、毎日恋人の事を考えるのは当たり前ではありますが、恋人の事を考えるにしても考え方が違う事にも気付かなければなりませんし、考えなければならない事を考えずに『復縁したい…』と口に出しているだけなので復縁に繋がらない事も知っておかなければなりません。

相談者様の多くは、これを分かっていながらも前に進めず、魅力的な異性として成長する前に恋人に今の自分を受け入れて欲しい!!という考え方で復縁活動を行います。

恋人にしてみれば、相談者様との復縁に魅力を感じませんし、復縁を考え直して欲しい…といくら言ったところで考え直すつもりはなく、悪いところを直すと伝えたところで勝手にすればいい、復縁してくれるなら何でもするから!!と伝えたところで、相談者様には何も求めておらず、何も求めていない相談者様なので復縁を意識してもらえる事もないままの状態が続き、『復縁したい…』と言うだけの復縁活動になり、毎日恋人の事をマイナス方向に考えているだけの復縁活動となっているのです。

毎日恋人の事を考えていても、恋人から好かれようとする考え方ではないので好かれる事はありませんし、恋人から好かれない様な行動ばかりを起こすので復縁を意識してもらえる事もなく、負の感情を強く持ち、負の感情ばかりが募る相談者様と復縁したいなどと思う事はなく、復縁したいと思ってもらえる事がないので負のスパイラルから抜け出せず、日常生活に支障が起きている状態を繰り返し、冷却期間を空けている…と思い込み、冷却期間を空けていると思い込んでいるだけで、復縁に向けての冷却期間を空けているのではなく自分の気持ちを冷ます為の冷却期間を空けるのです。

毎日恋人の事を考えるな!という訳ではありませんし、毎日好きな人の事を考えてしまうのは仕方がない事ですが、考えなければならない事を間違えて考えてしまえば復縁できるものも復縁出来なくなってしまう可能性がある事も忘れなければなりませんし、根本的に冷却期間の空け方を間違えてしまえば冷却期間を空けた意味もなくなってしまいます。

本当に復縁したいなら毎日恋人の事を考える事は否定しませんが、もう少し恋愛を上手くいかせる為の考え方を持たなければ復縁できる事はなく、復縁する為に必要な考え方について考えなければならない相談者様も多い事を忘れない様にして下さい。

-復縁したい
-, , , ,