復縁問題抱えてる?

復縁したい相手との復縁を望んでいる方、今頑張って復縁活動はしているものの、全く復縁できる状況ではない…という方は非常に多いのではないかと思います。

復縁は復縁したい相手の気持ちに変化をもたせる事がとても重要であり、その復縁したい相手の気持ちを変える事は容易ではありません。ですから復縁は簡単にいかないものなのです。

それには復縁を望む側に潜む大きな理由も存在します。復縁を切に望む余りにあなたの生活や思考の殆どが”復縁”というキーワードで占めています。

復縁したい相手との復縁を叶えたいんですから、「復縁したいんだから復縁を考えるのは当然だ!」と反論する復縁希望者の人もいるとは思うのですが、別にそれについて否定する気は毛頭ありません。

勿論、復縁したい相手との復縁が望みなわけですから復縁について真剣に考えるのは当たり前です。

しかし、何が何でも復縁したい相手と復縁したい…という事しか念頭にない人というのは、冷静な思考でないという事も事実で、それが故に判断を誤ってしまいがちである事も否めません。だからと言って、復縁を失敗したくない一心で、冷静且つ慎重に復縁活動を進めている人も同様です。

復縁のことしか頭にない人が復縁に失敗しがちな理由は非常にわかりやすいものです。

自分の現在の苦しいという想い、不安な気持ちを払拭したいが為その苦しい状況を打破すべく、自分が考える安易な考えで復縁したい相手にアプローチをしようとします。しかしそれはアプローチではなく「懇願」でしかありません。

弊社のブログでも再三お伝えしているのですが、復縁したい相手への間違った行動、つまり復縁でしてはいけないNG行為、そんな復縁したい相手の状況すら考えられない身勝手な行動で復縁したい相手に対し復縁を迫る行為です。

お願い、考え直して欲しい!」「悪い所は全部直すから!」「何でもするから!

今この時復縁したい相手の気持ちを代弁するとすれば、復縁を望んでいるあなたに対しては、
考え直して欲しいそのつもりはない
悪い所を直す?勝手にすれば?
何でもする?求めてない

復縁したい相手に縋るという行為は、このように無理やり自分自身の想いだけを押し付けている状態になります。復縁したい相手は本気で嫌気を指してきて、最終的に相手から突き放されるという結果になります。

復縁を失敗したくない一心で、慎重に復縁活動を進めていると考えている人についても、毎日復縁したい相手のことしか考えていないのに自分は冷静だと言うのも矛盾がありますが…

慎重にさが仇となる事もしばしあります。復縁したい相手の気持ちを取り戻そうとにあれこれ目論み、自分を良くみせようと必死になりすぎて復縁したい相手に対し過剰に気を遣い過ぎたりしようとします。

どれだけ自分を良く見せようとしたところで、これまで恋人関係であったわけであなたの性格は少なからずある程度知っているわけです。自然に接することができなければ違和感とぎこちなさ、必死さしか復縁したい相手には伝わる事はありません。

別れを切り出された時に、負の感情に支配されてしまい、懇願したり、縋る、という行為に走ってしまいます。

負の連鎖に歯止めするためには一旦潔く身を引けるかどうかで復縁の可能性や復縁する迄の時間が変化していくといっても過言ではありません。

復縁したい…気持ちは理解できます。しかし、復縁活動には心の余裕を持つ必要があります。

復縁だけが目的の思考でいる事で、自分自身の生活スタイルにも支障を来たすことになりかねません。

変わるのは復縁したい相手ではなく、まずは自分です。