復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁を実現させる為に最短で復縁したいから効率的な方法を探す相談者様は多いのですが、効率的な方法で復縁したいなら復縁する為の方向性を間違えてはいけません。

方向性を間違えて復縁活動をしている方が効率的な方法で復縁したいと思っても効率的な方法に辿り着かないので効率的な方法に辿り着かない人は効率的な方法を探しますが、根本的な考え方が間違っていれば効率的な方法に辿り着く事はありません。

効率的な方法に辿り着く事がないのは、元々間違っている方法なので効率的な方法以前にスタートラインが間違えているかもしれません。

スタートラインを間違えていれば効率的な復縁を実現させる事は出来ませんし、間違った方法で復縁活動をしている状態で効率的な方法を探そうとしても根本的な考え方が間違えていれば効率的な方法を自分一人で探そうとしても難しいのです。

効率的な方法を探す為には、今までの考え方を否定しなければならず、今までの考え方を肯定して考えても効率の悪い方法を改善するもので、元々の効率的な方法に辿り着けないので効率の悪い方法に縋る復縁活動を進めていくのです。

効率の悪い復縁活動しか思いつかないのに効率の良い復縁活動を模索して復縁活動をしているのですから復縁する方法に辿り着く事がないのです。

そもそもの話しですが、復縁する方法に辿り着く事が出来ないので効率的な方法を探す事自体に意味がなく、何故復縁できないのか?を考えなければいけないのですが、何故復縁できないのか?の前に効率的な方法を探すので復縁できる訳もなく、復縁出来ない理由が分かってないのですから効率的な方法を探しても見つかる事もありません。

効率的な方法を探す前にやらなければならない事があるにも関わらず、やらなければならない事をやらないので効率的な方法を探すという復縁に辿り着かない方法を模索し、パートナーとの復縁を目指す相談者様は少なくないのです。

最も効率的な復縁を実現する為にやらなければならない事は効率的な方法を探す事ではありません。

効率的な方法を探す為に必要な事に辿り着くから効率的な方法が分かり、復縁する為に何をすれば良いか?に辿り着くのでパートナーを振り向かせる為に何をすれば良いか?に気付き、効率的に動く事が本当に大切なのか?という事にも気付きます。

人間の気持ちを動かすのに効率を考えて動かせる事はあるのでしょうか?

人の気持ちを動かすのに効率を考えるのではなく、気持ちに気持ちでぶつかるから気持ちを揺さぶる事になると知ります。

本当に復縁したいなら効率的な復縁方法を探すのは正しいのかをもう一度考えてみては如何でしょうか?